ひなたぼっこ

2017 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫03

てんこ盛り

2017/03/06(Mon) 15:22
“怖れ” ずっと避けてきたそこを なんて言うのかな
引き受ける  避けるんじゃなく 感じないようにするんじゃなく

感じても大丈夫
あっても大丈夫

そこに 向かっているのかな
こっからどうやって そうなるか さっぱりわからんけど

もう 避けられない現実を創って
怖れ てんこ盛り おぼれてま~す

だからと言って もう自分を曲げて生きるのはいやだからね
はぁ しかし ざっぶ~ん ぶくぶくぶく ガボガボガボ…


しかし 丸太だから 浮くはず
抵抗しなきゃいいのか?






 
感じる コメント:0 トラックバック:-

ギリギリの

2017/03/05(Sun) 17:11
本日 またまたトラブル発生
昨日発送した作品の ピアスパーツが ポキッと折れた と

んでもって、明日お客様にお届けする予定だと…
しかも 前回も同じような事が 同じ委託先で発生してまして

トラブルに対処しながら、いったいなぜ同じ事が起こったかな?と

今回はちょっとあり得ない感じのパーツの破損で
物理的には 自分の力ではどうにも塞ぎようがなくて
物理次元で出来ること と言えば 誠意をもって対応するくらいで

で 今日も車走らせて、パーツ交換に行ってきたんだけど
いつも 私の何がいけなくて この現実を起こしたんだろう? って考えてたんだけど
そうじゃないな~ と

いったい どんなより良い明日の為に 自分が創ったのかな~ だよな と
その視点でみれば、今回もまた 大きなトラブルにはならず
誰に文句を言われることもなく 事はおさまったよね と

自分の力が及ばない と思っていたけど
事が起こった後は 何が大切かで動け その結果 こちらの誠意をくみ取ってもらえた

ちゃんと 今の学びに必要なことが起こっている
と言うことは、主導権は自分にある っつ~ことよね と

で、帰ってきたら 義父と対峙…
長年培ってきたものを手放す ギリギリの攻防が続きます

今日はゆっくり風呂入って 自分に優しくします


気持ち コメント:0 トラックバック:-

たたみかけてるのは 私だよな~

2017/03/03(Fri) 14:45
2月のワークが終わってから お仕事の現実が動きまくっています

動け! やれ! って方向に
気づかないでいると たたみかけるように…

しかも なんだか好条件

これは もう 怖れも 失敗も 経験しろってことだよな~💦

気持ち コメント:0 トラックバック:-

1つ1つ

2017/02/27(Mon) 21:20
 ニュートラルに 誠意をもって伝えたいことを伝えたら
うれしい返信がやって来ました。

こうやって 1つ1つの経験が 自信に繋がっていくんだよな


好転反応か 今日は頭がいたいっす







気持ち コメント:0 トラックバック:-

笑い

2017/02/26(Sun) 16:57
いつごろからだろうか 師匠が 自分がコンプレックスに思っていることをいじる様になったのは
信頼関係があってこそ出来るこのことを いつしか仲間も一緒にできるようになって

昨日 今月の自分力が終わって 恒例の3次会をしていたとき
仲間の一人が 話の流れで 私のことを 「このまるた!!!」 と

私のコンプレックスを 全然問題だと思っていないからこそ言える潔さと この“まるた”という言葉の選択に
反射的に一緒にいたもう一人の仲間と大笑い

腹の底から笑いが込み上げてきた
そうなると なんかもう本当にどうでもよくなってくる まるた いいじゃないか と

笑いの力ってすごい


内輪ネタ・・・丸太は川で浮くしね^^


気持ち コメント:4 トラックバック:-
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。