ひなたぼっこ

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

金魚が教えてくれたこと

2018/03/26(Mon) 10:43
週末 今月の自分力ワークが終わりました

そしてその1週間前 6年前家に来た金魚の最後の1匹が亡くなりました
金魚が亡くなって 私が感じたのは 後悔でした
私は金魚の気持ちになって 環境を整えようとしたのか? 心を寄せていたか?
出来る限りのことをしたのか?

そこに見えたのは 心の無い自分 心を 想う気持ちを失くしてしまっている自分でした

つづく…たぶん
気持ち コメント:0 トラックバック:-

知っている

2018/03/12(Mon) 01:18
それで 私の恨む気持ちがどうなったか?
どうなったんだ?と考えてみると

きれいさっぱり無くなった\(^o^)/
……なんて事はなく(^^;  今も時々 顔を出す

それって どういうことだろう? と考えてみると
私は知っているんだな と思った

その自分がいることも
その自分の気持ちも

以前は その自分を消そうとしていたけど
今は いることを知っていて それでいい と思っている

そう分析していたら ちょっと泣けてきた
わかってもらえた…… そう感じている



気持ち コメント:0 トラックバック:-

数年前の

2018/03/10(Sat) 19:49
ここしばらく 季節の変わり目だからか
体調も 内側もちょうしが悪く
ここ数日は 花粉症も勃発して 最悪でしたが
今日は 少し調子がよく たまっていた家事をこなし
探し物をしていたら いつの間にか棚の整理をしてました

そこには 数年前に書いていた 自分ノートかあって
捨てようかな~と思いながら パラパラと

見てみて 少しびっくりしました
数年前 あんなに苦しんでいたことが なんか色々解決してるな~と


昨日 自分力仲間の 写真展に行って来ました
自分が こんな感じで落ちてたんで blogに書かれている
彼女の活躍に 一瞬もやもや~っとしましたが

自分がいま どんなプロセスの中にいるか わかっていると
頑張ってるな 良かったな と
うらやましいところは 私もそれを望んでいて そこに行けるんだ と思えました

ノートの中の私は そんな風には思えず
劣等感やら 無価値かんやら 無力感やら
まぁオンパレードで苦しんでいたけど

なんか ホントに あれっ?ってほど 軽くなってるなって思いました
今でも 落ちることも はまることもあるけど
なんか やわらかく強くなってるな って思った

その都度その都度 自分と向き合ってきたことが
いつの間にか 自分を変えていたんだな って
ちょっと嬉しくて ノートはもうしばらく取っておくことにあいなりました(^^)


気持ち コメント:0 トラックバック:-

向き合う

2018/03/03(Sat) 23:29
今日 あることに不安を感じているな と気づいた

そう気づく前の私は その不安を無くすためどうしたらいいか考えていたり
その不安の元 とおもわれる人を責める気持ちが出てきていた

責める気持ちが出てきた時に なんかおかしいな……と思い
あぁ 不安を感じているんだ と気づいたのだ

不安 っていい感じではないよな
だからついつい 感じることをせず 回避策に走ったり
誰かや何かのせいにして 不安そのものから逃げようとする

ここ最近 起こった出来事で 考えていたことと符合する
そこと向き合わないと 希望は見えてこないんだな と

底が見えない 出口なんて無い と思っていた恨みから
抜けた と感じる事を 3回体験している
それぞれパターンは違うけど

どうしようもなくそれを感じて 状況的に逃げることも出来ず
渦中は本当に辛かったけど
向き合ったからこそ それは自分が変わるしかない ということがわかり
そのままいるのか それとも変わるのか という選択肢が生まれたのだと思った


不安だ と気づいて だからといってその不安が無くなったわけではないのだけれど
今日はなんとなくお風呂で本を読もうと思い立ち
読まずに放置してあった本をもちこんだ

そこにアイデンティティクライシスという話が書かれていた
それが今 起きているんだ と思えた
ここ2年ばかりで形になってきた ガラス製作を
いま 見直そうとしていて 
多分 いま起きていることは そこと繋がっているように感じる

だから 不安で当たり前なんだな と
ならば 安パイに走らず 今進もうとしている方向で進めばいいのだな と思った

すべては 向き合うところから
出口や希望は その先にしかないのだな と思った



 

気持ち コメント:0 トラックバック:-

ほいほい

2018/01/09(Tue) 14:19
只今 三重県の青山高原に来ております
義母の義兄のお葬式に
義父が体長が悪く運転が出来ないので運転手(義理だらけやな)

それがまた 義母の義姉の足がないので(どこまで続く義理だらけ)
迂回して3時間半の道のり

なぜこの現実を作ったのだろう?と思っていたら
昨日シェア会で気付きがあり
(おそらく この気付きがなければ もう1ヵ所迂回していた)
今日 只今待ち時間中に 引続き自分の声を聞いてみた

どーして私が行かなきゃいけないんだ
お前もほいほいなんでも引き受けるなよ
人に優しくするまえに 自分に優しくしろ!!!
でも 今回は断れなかった?
ってか ここまで来る前に気づけよ!
三重まで来なきゃ気づかなかったんかい!!

…はい ごもっともな突っ込みにぐうのでも出ません

そして 面倒な話を持ってきた義父に対しても

そりゃ頼むほうもいい迷惑やで
お義父さん調子悪くなって協力したんやろ?
もっと普段から自分に優しくせーや

と…  はい
ばかだな~と ちょっと愛しい感じになっています

さてまだ待ち時間があるから
ほいほい引き受けちゃう自分の声も聞こうかな






気持ち コメント:0 トラックバック:-
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。