ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

メガ自分力ワーク2

2012/02/26(Sun) 22:57
おはようございます・・・いやいや こんにちは

最近 いつも昼ごろ送るメールの出だしが こんな感じ^^



昨日のグループワークで 先月みっちーの my room にも書かれていた

“イド”の話が出てきました

詳しいことは my room を読んでもらうとして


実は先月の個人セッションでも その言葉が出てきていました

イドとは どういうものか それを日々感じる中で あるマンガを思い出しました


昨日 またそのマンガを思い出したので 書いてみようかな? と^^


竹宮恵子さん という方が書いた “イズアロォーン伝説”というマンガ

善のこころしか持たない人たちの住む惑星に ある日悪の心も持った惑星の人たちが

訪れます 

善の心しか持たない惑星の人たちは 悪の心に触れ 制御するすべを知らないから

それに乗っ取られてしまいます


平和で幸せな日々が 争い 競争 憎しみあいの日々に変わります

その惑星にいた 魔法使いが 悪の心(魔王)を封印します


そして いつか魔王を退治出来る子供が生まれてくることを待つことに


待つ って言っても そのまま何もしないのではなく

そういう子供が生まれてくるように するのですけど^^


後の世界で その封印を解く子供が生まれ その封印を解いた子に

魔王が取りつきます


そしてね その結末が イドと私たちの関係と同じだな と思ったのです


魔王は退治されるのではなく 大きな強い愛を持ったその子に 取り込まれるのです

魔王を退治しようとする 戦う心は魔王を喜ばすだけなんです



今月の個人セッション中に 自分の中の イド の部分と思われる存在に気がつきました

それがあってはいけないような気がして 必死にその存在を消そうとしていました

けど もがけばもがくほど それは消えることはなく


その後 愛を感じる瞑想をしました

その時 自分の中にちゃんとある 愛である部分を感じ

そして その自分で イドの部分の自分を包み込めばいいんだ と

気がつきました


無くそうとしても消えないのです それは在るのだから

気づいて そして包み込めばいい それが私たちの本質


自分の中で そう行動すればするほど 自分がなんなのか ということが

深まり それは確かなものになっていき 自分が信じられるようになってくる

愛が信じられるようになってくる


でも その愛がなんであるか 以前の私にはわからなかった だから包みようがなかったんです

けどね わからなくても 愛である とそう信じる ってことを決めて

そして 愛である人たちが教えてくれることを してきたんです


信じることも 決めることも 選択することも 自分でするしかありません

けど そうであることを望んでいる限り あきらめない限り

愛である存在が 助けてくれます いろんな形で

私はそうして 愛である ということを信じられるようになってきたのだ って

思います

今はそれを より深く 強く 日常の中でそう生きれるように


以前は 自分力ワークって何やっているのか 説明するのが難しかった

今自分で書いてみて そういうことだったんだな って思う^^
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/944-f88def03
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。