ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

楽しい

2012/02/09(Thu) 09:35
以前に 思春期なのか 娘がわけもなくイライラしている と思う時期があった

そのままを否定せず寄り添う ということをしていたけれど

それだけでは自分が満足出来ないものがあった

それをメガのセッションで相談したことがある


そもそも思春期とはどういうものか 大人と子供の境目はどこにあるのか?

謎解きのようなセッションで いったいどこにたどりつくのかさっぱりわからなかったけど

その全貌が明らかになったとき ミラクルのようですごい と思ったことがある


私はもともと左脳人間で それは私にあったやり方でのセッションだった

学生のときも数学の問題を解いて答えを導き出すのが好きだった

同じ問いを持ちかけられても その人のタイミング 特性 それによって

同じセッションは無い



宇宙は完ぺきだ とみっちーは言う 

謎解きのようなセッションをうけると それを感じる どこにもつじつまが合わないところがない


そして 私はそれが好きなんだな と思った

自分が向き合っている問題が どこにも曖昧なところが無い状態で 

パチパチパチッと パズルのピースがはまったように組み合わされた時

ものすごくスッキリする

今日そんなことをしていたら まだスッキリしていないんだけど すごく楽しんでいることに気がついた


これは楽しいぞ^^


このやり方は 右脳的なuokaoには ややこしい と写るようで

そんなややこしいことしなくても・・・ 的な話になることがあった

そう言われると そうだな と思っていたのだけれど

好きでやっていたとは 新たな発見^^ だからしつこくやってんだ^^


私には私の特性がある と以前みっちーに言われた

そんときは楽しいって思えなかったから そうなんだ~ という程度だったけど

楽しいってことは そういうことなんだろうな って思った
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/918-26560cfa
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。