ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

電話

2011/12/01(Thu) 13:05
ただ話したかったから そういう電話が立て続いた


そこには 求められるようなエネルギーを感じて

今まで私は 必要とされたい って思ってそんなエネルギーを出してきたから

そこでエネルギーレベルでの合意がなされていたんだろうな って思った


今は そうじゃない ってわかって

そしたら どうしたらいいのかな? って思った


エネルギーを奪われるような感じがして はねのけたい衝動にかられる

まずその自分を認める


そして 愛である私なら どうするのかな? って

ただはねのける・・・もちろんそれは愛じゃない

助けを求められているんだから それに応じる・・・・それは一見愛のようで本当の愛じゃない



自分で出来るんだ 自分でないと出来ないんだ ってことを伝えていけばいいんだなって思った

さみしい って言っているのは 切り離された自分で

その自分を統合できるのは 自分しかいない

表面上誰かと繋がって 一時そのさみしさが癒されても それは一時のこと


さみしい と言っている自分と繋がって それが愛である ということだから

愛である そこで感じる全体との繋がりは 絶対的な安心感がある

だって だれも必要としない 愛である自分であるだけで感じられるものだから



自分が愛である そこに気づく方向へ向かせる それが 本当の愛だと私は確信している



大切なことを思い出させてくれてありがとう



Vega2011 では 愛である自分にもどり 繋がりを感じていく その自分で生きる

そこを目指しています 

何かを感じた方は ぜひお越しください

日程詳細はこちら http://vega2011.jimdo.com/
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/849-ceef0d31
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。