ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

息子

2011/10/31(Mon) 21:20
今日お出かけから帰ってきたら 一足先に息子が学校から帰っていた


母屋の縁側から私を見つけ にっこり笑った息子を見て

私は すごく 心から ホッとしたのだ


何を書いてるかわからんね~^^



今日出かけた先で人にあって そこに愛でない私を見た

愛でない私は ただある それだけでいい ってことを忘れちゃっていて

ただある だけでは存在してはいけなくて だから外に何かを求めていた


まだそこを受け入れきっていないので その痛みに反応して 苦しかったんだと思う


その状態で 家に帰って息子を見たら

ただ純粋に愛を表現しているその姿に すごくホッとしたんだ

あぁここにあった って 息子の形をした愛があった って


その愛に共鳴して 私もそうであったことを思い出した



息子をそんな風に見れたことが すごくうれしかった


ありがとう
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/812-4f74889d
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。