FC2ブログ

ひなたぼっこ

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

劣等感

2011/06/19(Sun) 04:43
劣等感と優越感

以前はずいぶんそれに捕らわれ 振り回されていました

ここしばらく それらを感じることはあっても捕らわれることは無くなっていました


ここ大事です!(誰にいってるん~?)

感じることはあるんですよね 以前の私はそれを感じないようにしようとしていたんです

でも 人間だもの感じるんです

何らかの理由で 波動が上がっているとき 幸せ~な感じ

なんでもいいじゃ~ん となっているときは 同じことがおきても感じない

だけど まだまだそこと無意識の間をいったりきたりの私では感じますです はい


ただ 捕らわれなくなったんです



だけど いざどうして捕らわれなくなったのか? と聞かれると

はて?


で 今日劣等感を感じた時 意識をしてどうしているのか見てみました

無意識とまではいかないけれど こんな視点でみよう! という

工程を経なくても 捕らわれない方向にもって行っていたのだと思うけど

どうしていたっけな? と意識したら わかんなくなっちゃって 捕らわれちゃいました~(涙)


で、今日はどうしたか? というと

・・・これって 人それぞれなので 正解はない と思います

あくまで私バージョンということで


とりあえず ねたんでみました(お~い!)

だって~ 感じちゃってるんだものしょうがないじゃん!

で ねたんだ相手の不幸を望みました(ひどいっ!)

それっていい気分じゃないですよね? でもそれはねたんではいけないって思っていたから

ねたんでる自分じゃダメだって思っていたから 苦しくなっただけ

あぁただねたんでいたんだ って思うと

ねたんでいたことは よくも悪くもなかったと気がついて

そこまでいったら ゴールは目前(ゴールって・・・)


私はやっぱり その人が不幸になっても 自分が幸せじゃないから

ともに幸せを選ぶのです


本当に相手の不幸をこころから願っていると それはやっぱり何らかの形でかなう

と言うか それが魂の成長に必要な人が 合意のうえで

不幸を願われる状態に同意して そういう現実を起こすのだろうと

だとしたら もし それに同意しないで 心から幸せになることを決意した人がいるとしたら

共にはいられなくなるのかな と思った


やっぱり私はともに幸せな世界で生きたいな


netamin
久々登場のネタミン



気持ち コメント:4 トラックバック:0
コメント:
--No title--

こんにちは♪

ねたみん、いつ見ても可愛いな~☆

by: スピカ * 2011/06/20 08:32 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

マイナスだって感じられる感情って
わたしはいつもやり残した夏休みの宿題みたいだっておもう。

怖いから見ないふり、見ないふりしちゃうんだけど
夏休みが終わる頃、もう必死で泣きながら課題を仕上げるというか。(笑)
毎年毎年、わかっているのに引き伸ばし癖がついているんだよね。(特に私は(苦笑))

それと良く似てて
避け続けるとすごい大変な労力がかかるんだけど
あるとき、おもいきってやだっておもう感情も
避けずにじっくり眺めてみたら
その奥に悲しみとか、さびしさとか
なんか、ちっちゃい、いとおしい自分がちょこんと座ってて
思わず抱きしめたくなるっていうか。

感じる感情を悪者にしないで
勇気をもってみつめてみると
そこに真実が見えてくる気がするよね。
むしろ、いやだって感じてるものが
自分をより本当の自分に近づける道しるべになるというか。

最近のひろこさんは
以前に感じていた(ごめんね)
怖がりさんな故にもっていた
頑なな部分がなくなったようにおもう。

きっと自分の素敵に愛らしくて
勇敢で、それでいて優しい部分を
ちゃんと受け入れているんだなぁっておもう。

タイトルにちょっとびっくりするときもあるけど
内容読んだら、安心していられる。
それってすごいことだよね。

ひろこさんが
どんどん、どんどん大きな『 I (愛)』になっていくのを
まぶしくおもいながら、みています。



by: つき * 2011/06/20 11:08 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

スピカさん
ありがと^^ 実はネタミンの実物は割れてしまったんだけどね お役目が終わったのかな~って
by: ひろこ * 2011/06/21 11:36 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

つきさん
いつもホントにありがとう
私はいつもつきさんから強さと優しさをを感じます
それはつきさんが乗り越えてきたからなんだな~といつも思っています
つきさんはかたくなだった私に こっちにおいで~と声をかけてくれたよね
その存在があったから逃げずにいられたんだなって思います
つきさんがつきさんとしてそこにいてくれるだけで私も強く優しくいられます
ありがとう
by: ひろこ * 2011/06/21 11:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/689-b95e6376
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。