FC2ブログ

ひなたぼっこ

2018 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

力が抜ける

2018/08/03(Fri) 08:13
先月のセッションで 有ることはわかっていても どうにもならない と
ずっと目を背けていたものを 指摘された

ここに来て 変化の波に乗り切れないのは 固く固く 自分が愛される事はない
と信じている そのパーソナリティの存在を 押さえつけようとしていたからだ と
そりゃそうだ、と腑に落ちた

けど そこから その自分と向き合うところに なかなか入っていけないでいた
入口あたりで お茶を濁している

8月に入って 数秘からみる8月のエネルギー予報のメールが届いた
ふと 今週の星占いももう一度見てみる

エネルギー予報には 感じている閉塞感をなんとかしようとするのではなく
味わう と書いてあった
星占いには 誰かと繰り返し繰り返し話す週だと書かれていた

それを見た時
私は 自分の力でなんとかしようとしていたことに気づいた
自分の力… 正確には 自分が 認めている範囲の 小さな力 かな

そこに活路が見出せず 停滞していたけど
私はただ そこに意識を向けて ただただ 話を聞き 共にいればいいだけなのかもしれない と思った

なんとかするのではなく なんとかなっていくのだと信じる

自助作用が働く たしか師匠がそう言っていた
それも 自分と切り離してきた 自分のエネルギーだなと

そう気づいたら 力が抜けた 自分でやらなきゃって きゅ〜っと入ってた力が
きっと助けられている と感じる
さっぱりどうなるかわからないけど 確かな感覚だけを感じる

私に出来る事は
目を背けないこと 信じること 後はきっとどうにかなっていく








感じる コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。