FC2ブログ

ひなたぼっこ

2018 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

大きな自分

2010/02/11(Thu) 19:49
今読んでいる本に書いてあった(「変えれば変わる」ニール・ドナルド・ウォルシュ)

誰かと語り合う。自分自身での心ではない心とコミュニケーションする。
それによって、あなたは自分の心よりももっと大きな、
自分の考えよりももっと大きな「自分」の部分とふれあうことになる。
・・・・・
その外部との対話の中で、別の誰かがあなたに新鮮なエネルギーを
今までとは違った視座:見方を与えてくれる
・・・・


2月10日の日記に書いたことが正にそれだなぁって思った

自分の頭の中で作った小さな枠を発見した瞬間だった

もっと正直に自分を・・・自分だと思っている自分を語ろうと思った

今まで苦しい時、私はあまり人に会いたくなかった

苦しんでいる自分を見せるのが嫌だった

人に不幸だと思われたくなかった

だけど、それは自分の作った小さな枠の中にどんどんどんどん自分を閉じ込める行為だったのだと

気がついた(アーマイゲッ・・・うちの息子版 OH MY GOD)

こんなに不幸だ!と思っているのは、小さな枠の中にいる自分で

それに気が付きさえすれば、それは笑っちゃうようなことだったりするなぁと思った
(まだすべてがそうだとは私には言いきれないけど)



以前に行った、1/4の奇跡 の監督 入江富美子さんのワークショップでやったことも

これだったんだなぁって気がついた

自分が問題だと思っていることを、別の人の視点から

そこにはこんな良い点もある という事を言いあう というワークショップだった



視野を広くする

大きな自分で見る

何度も教室で聞いたような気がするなぁ(笑)


ふふふふふ・・・腱鞘炎は完治しました

気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/276-b2dc7f41
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。