ひなたぼっこ

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

足りないものは足りないままに

2016/12/23(Fri) 16:19
昨日注文品の制作を終わらせて 右腕が腱鞘炎のような感じなので 今日はガラス教室はお休みして
ホッと一息 今日はお昼ごろまで寝てよう
と思ったのだけど なんだか8時頃目が覚めて

ゆっくり寝てられるのに 目が覚めたのが悔しくて^^; 本棚から思いついた漫画を取り出して再びベットへ
竹宮恵子の“天馬の血族” 久しぶりに読んだら こんなこと書いてあった


遺伝子が外の世界(宇宙)からやってきて その星の原子生物と融合の果てに神が生まれた(女神・男神)
その後“神別れ”へと至る その時に女神は望んだ 
「再び男神とまみえるまで 足りないものは 足りないままに」



以前聞いた 両性具有の話を思い出す
もともと 一つだったものが その片方を失う
それが 再び会いまみえるまで 足りないものは足りないままに

ずっと感じている 不足感 足りない気持ち は 有って当然のものなんじゃないか と思った
と言うか 望んだのか 足りないままでいるように 



ここ最近 支配的な義父をうっとおしいと思っていた
それは結婚前は父親に感じていたことだった

理不尽な怒り 干渉 支配
でも それは私が望んでいたのかもしれいない と思った

それが愛だと 思っていたのかも
そういうものが 無視されるよりは
それでも 愛されていると感じていたのかもしれない

そう思ってみると
私も昔 力で相手をねじ伏せようとしていたのを思い出す
それに相手が従わなかったとき 怒りを感じた

愛とは そういうものだと思っていたのかも
もう その形は手放そう

心から満たされる愛の形を望む







気持ち コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。