ひなたぼっこ

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

学びを終える

2016/12/18(Sun) 14:30
昨日 今年最後の自分力ワークが終わりました
ワークの中で 望む自分を言葉に出してみる ということをしました
それが意外に難しくて 漠然としているというか 明確でないというか 想像力が無いというか

それを明確にして 言葉に出していく ということは しばらく続けていこうと思います

昨日は 師匠の助けを借りて 今この第3密度での学びを終えて こういう世界を選択していく ということを
言葉にして表現してみました

そしたら 今朝さっそく出来事が
昨日もワーク後遅くまで 仲間と話していたので 昼前ごろむくむく起きて着替えを済ませたころ
母屋から 旦那のお父さんが 今日町内のおみや掃除があったけど行ってないんじゃないか って

仕事がある旦那が 娘に交換条件だして娘が行くことになっていたんだけど
二人ともいないので 参加したかどうかわからず 
お義父さんは 旦那の車が無いことと 私が出かけていないことから 参加していないと判断した様子で

少し前にも 不可抗力で参加出来なかった掃除があって それも持ち出されて
行かないとみてる人は見てる 来年は班長だし ちゃんとしないと非難される 忘れずに行けよ とご立腹

まぁうっとおしい ムカつく く〇ジジィ
そんなに気になるなら 暇なんだし 元気なんだから 自分で行けばいいじゃん 
息子世代に任せたなら 非難もひっくるめて こっちに任せろよ!!!!!!!!!!!!!

と怒りに飲まれてましたが 


一体全体 なんでこの現実を創ったのかな? とトイレでぼーっと考えていたら
昨日のワークでの表現したことを思い出して うん きっと第3密度の学びを終えるためだな~ と立ち返り
お義父さんの言ったこと 行動を思い出してみると 見えてきました

見張ってる
見てる人は見てる
非難される
怒る
責める
否定する

それは ダメな自分を見張ってる私の反映
見張って ダメなところを見つけると 非難する 責める 否定する

自分の自己否定を現実化しているんだな と
外をどうこうしようとするのではなく この自分の内側にある自己否定を手放すチャンスなのだと
それによって 反映である外側が変わっていくのだから



そして 最近気になっていたも一つ謎が解けました
ど~しても 問題を抱えた人の動向が気になって そこに意識を向ける自分がいて
自分のことしたいのに なんでかな~ と思っていたら

あぁ 外でもダメなところを 見張ってるんだと気づきました
自分のダメなところを見張る 人のダメなところも見張る そしてそれではダメだと思う なんとかしなければ・・・・

あぁ・・・・

お義父さんに対して 思ったのは
後はお前らに任せた という信頼しろよ と 

自分の内側が変われば 外も変わる ということを信じていないから
外側に見えるものを 見張って変えようとしていたんだ



その為に今できることは 今回のワークで明確になっているので
今日の出来事は この後押しかな と思いました
もう 手放していきたいでしょ 自分の為に行動をしていこうね と


長い文章にお付き合いいただき ありがとうございました




気持ち コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。