ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

先をゆく人

2016/10/29(Sat) 04:40
 嬉しい出来事は 結果だと思っていた
確かに どんな自分も愛する と決めたことの結果ではあったと思う

ただ 抜けていたのは 結果であり 始まりでもあったということだ
嬉しい出来事を行動にうつすということは、私にとっては自分を拡大することにあたり

それをするために 必要な工夫は 結局 どんな自分も愛することに繋がるのだと


どんな自分も愛せたからの結果ではなく
どんな自分も愛すると決めたから そのためのステージが準備されたということだ

危なかった~(^o^;)
結果でた~ ラリホ~♪ で終わるとこだった(^^;


今日は 10月の自分力ワークのセッションでした
師匠の話すそれらの事は 私の想定範囲外のことなので
なかなか頭に入ってきませんでした

入ってこないと言うか、上に書いたように色んなことが繋がっていかない
セッションが終わって 少し落ち着いてみると その繋がりが見えてきた(それだって一部なのかもしれないけど)

今日 話されたことは 凄く大切なことだったと思う
起きた 嬉しい出来事が 次にちゃんと繋がっていく

多分 自分一人で 自分の範囲内で考えていたら 一過性の嬉しいことで終わっていたかと思う

平面上で その出来事を見ている私には それらの事の繋がりは見えていなくて
でも 先に行って 上から見ている人には その全貌が見えてるんだな~と


そことここが繋がっていて こっちに繋がる道があるよ 
迷わないよう 先を照らしてくれる

でも その道を選んで歩くのは自分
それさえ こっちに進んでも大丈夫 と希望を見せてくれる


行く道を 先に行っている人の存在があるこの環境は
かけがえの無いものなんだな と改めて感じました



自分力 コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。