ひなたぼっこ

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

原動力を変える

2016/10/02(Sun) 07:29
昨日 仲間と電話で話していた時 ふいに もうお世話したくない という言葉が出てきました
私がお世話してほしいわい! と(^^;)

以前にも書きましたが 私は人に何かをすると 過剰に感謝を求める気持ちがわいてきていました
今朝 お風呂に入りながら それが昨日書いたこととつながりました


私の中で 勝っている自分 というのは 何かが出来る自分であって
人の役にたつのもそう

でも 自分が満たされていないのに 枯渇している状態で でも勝ち組であるためにそれをしていた
無いものを しぼりだしていたんです


それって 母親としての自分もそうだな と思いました
母親とはこうあるべき 正しい良い母親とはこうあるべき 勝ち組の子育て
それは まさにお世話をする という感覚
無いのに 一生懸命そそぐ 感じかな で見返りがなくて疲れ果てる

それらのことに 愛が無かったとは思いません
そうしている時に 愛の部分とつながっていたこともあったと思います

でも気が付くと自分の中に愛が感じられなかった いつも疲れていた
なぜだろう? と思っていた 無いわけはないのに あるはずなのに
どうしたらいいんだろう?と思っていた
それがわかった気がする

“無い” から始まっていたからだ
無いわたしで 愛で行動していたのではなく 別の理由で行動していたからだ

愛である人はこう行動するはず 
愛である人である私は 価値がある


以前 仲間の一人に 私に母親をみているんじゃないか って言ったことがあります
彼女がどうだったのかはわかりませんが あれは 愛である人はこうあるべき という私が引き寄せていたんだなと
気が付きました


無い自分が作り上げた今の自分
もうそこで 人とかかわるのはいやだ

もう 無いならないままでいいじゃないか と思った
私には無いから 今は何もしてあげることはできない そう自分にゆるそう と

それでも 私はあなたを愛している
それでいいじゃないか とうか それこそが大事じゃないか それが“ある”ってことじゃないか


しばらくは 自分を満たすことに意識を向けようと思う
ちょっと遠くて躊躇していた 私の sora-tamaの原点となった作家さんの作品展にも高速ぶっとばして行ってこよう

あぁなんだか 力が戻ってきた感じがする






気持ち コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。