ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

やっとわかってあげられる

2016/09/24(Sat) 03:02
今日は 今月の自分力ワークのセッションを受けてきました

もうずーっと自分の中では どうしようもなく存在していた体形に関するコンプレックス
ここんとこそれがクローズアップされてきて でも向き合おうとすると袋小路に入っていくような

そこを話の発端に始まったセッションは 私の中の 愛されない想いに行き着きました
ここでも何度か書いていますが 母の思うような自分ではいられず 私は自室にこもるようになりました

そこで私は食べていたのです 足りないことに気が付かないように 足りないものを埋めるように


今日 愛が足りない という自分に気が付いて その自分が顕在意識に上ってきたとき感じたのは
怒りと あきらめでした

自分がこんなに絶望的に諦めているなんて思いもしませんでした
もう なにをしても無駄だと どうせ何も変わらないと

あの頃と 同じ感情を感じる状況を今の家族との間にも作り上げて
そこでも 愛されない と感じていたんだと気がつきました

だから長い時間家族といたくなかった でも一人になるのも辛かった
だから食べていたんだ そこで感じているものをごまかすように
あのころと同じように

そして強く絶望していた 何をしても無駄だと
思えば それって ダイエットに対する考えも そこから来ていたのかもしれない


愛されている と思う出来事を話す人と向き合うと いたたまれない気持ちになっていたのも
それだったんだ その自分が反応していたんだ

ここ最近 愛されている そういう世界を選択して そういう現実を創造したとき
そんなわけはない と被害妄想のような想像をしていたのも その自分だったのかもしれない

あの実家の自室に置き去りにされた私を ようやくそこから出してあげられる気がして希望を感じている


愛が足りない 愛されない と感じているその辛い気持ちを
やっと感じてあげられる

足りないから 埋めるために食べる気持ちを
愛されていない その辛さを感じないようにするために 食べる気持ちを わかってあげられる
あぁ こんな気持ちでいたんだね と
こんな風に感じていたんだね と

あの時 受け止められなかった気持ちを ようやく
胸が締め付けられるように痛い 

ここで いつも何かを操作しようとする でどうなるの?って思う
でも まかせよう この痛みを抜けたところに きっと何かがある





未分類 コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。