ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

あ~ 望んじゃったよ~

2016/08/21(Sun) 10:21
私の中には 壁がある

ずっと 人とのコミュニケーションに 問題があると思ってきた
けど そこを考えようとすると ものすごく ボヤ~っとしていて 何をどうすればいいのかわからなくなっていた

今回 東京ワークの中で 自分の壁を越えようと 心を開こうとする現場を見せてくれた仲間がいた
その時 師匠が 話してくれたことが 自分の問題として直面したとき 心に響いてきた


心をひらくのは怖いこと 自分が傷つけられるかもと思うから
でも 真実は違う
心を開いたら 自分が傷ついていたことを 思い出してしまうから
壁を外したら 実は傷ついていた自分がその中にいた それを知るのが怖い

本当につながるために 自分にできることはちゃんとやる
もっともっと関係性をよくしていきたい



師匠が言うように 私は怖いんだと思う 心を開いて 人とコミュニケーションを取ろうとするときに 直面する
自分の中にある痛みと対峙することが


今回 自分の生きたい世界が どんな世界なのか それが少しリアルになった
ずっと わからなかった 自分が目指している 望んでいるものが 何かが 少し見えてきた

そして その為に この壁を外していく必要があるんだな とわかった


やだな うん すごくやだ 
やだけど 望んでしまった ^^;
最近仲間内でブームの太陽のカードに その痛みと対峙して壁を外していくことを望みます と

あ~~~~ だけど いや~~~~~(あっ 言わせといてください^^ 言いたいだけなんで^^;)



これの前に 師匠のワークと 師匠から聞いた話が 完璧な一枚の絵のようにみえた と書いた
それがなぜか? というと(あくまでも 私の勝手な解釈ですが)

一本芯の通った 目的をもっているから なんだな と

それは 以前から何度も聞いていたことなのですが それがいまいち理解になっていませんでした
でも 今回の壁の話にしても 壁を越えていきましょう というのは良く聞かれる話ですが

それがなんのため? と聞かれると まぁつながっていくため とか理由は出てきます
では なんのためにつながるのか? そんなところが私はボヤボヤで

そこがボヤボヤだと 何か問題を解決しても それがなに? で どうなの?と
解決して心が軽くなったり 色々ありますが なにか中途半端で 
その取り組む姿勢にも一貫性がなかったり

そうすると 高~い壁を目の前にすると まぁこれを超えないここでもいいかな みたいなことになったりする
でも 師匠にはそれが見えていて(体験していてかな) すべてがそこへつながっている

そして自分がそう生きている
だから 何をはなしても 何をしても そのすべてが一つのところに向かっていて 一貫性がある
そうすると 芯をもった 完璧な絵になるんだなぁ と


昨日 その芯を意識して行動している時 自分のなかに安定感を感じた
ちょっと気を抜くと すぐ ぶれぶれになっちゃうんだけどね^^;

一瞬一瞬だな と思う
そして それを生きて示してくれる存在がいることは とてもありがたいことなんだな と思う

それも 私が作った現実だということなら 私はこの生き方を望んでいるということなんだな

いやだけど^^; (まだ言う)






気持ち コメント:2 トラックバック:-
コメント:
--シンクロだ・・・--

私もちょうど、
同じところを反芻してるところで・・・

あの時の私を肯定的に見てくれて
もう、それだけで、
嬉しかったの・・・!!

ひろこ、ありがとう♡
by: 郁恵 * 2016/08/21 22:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

郁恵❤

あのみんなの前で あれだけの長い時間自分と向き合うだけでも、凄い!と思ったんだよ

そして、自分のこととして向き合うことになったとき
郁恵の見せてくれたことを思い出してね

こちらこそ ありがとね✨
by: ひろこ * 2016/08/21 22:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。