ひなたぼっこ

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

そうだとしても

2016/07/22(Fri) 21:18
二つ前に書いたように 人を見下したり 冷徹だったりの自分というのは
わかりやすく受け入れがたかったのですが

一見肯定的で 実は否定的 みたいなのがわかりにくいですね

自分でもわからなくなることが多いです
自分の本質からくるやさしさ なのか エゴをカモフラージュするためのやさしさなのか
今日も 今までの自分はもしかしたら このエゴのほうだったんじゃないか って疑いが頭をもたげてきて
自分が信じられなくなってきて 胸の辺りが締め付けられるように痛くなってきました

夕方 制作の手を止めて 畑に野菜をとりに行きました
今日は少し涼しくて 風を感じているとき思いました

仮に もし仮に あれらの行動がエゴのカモフラージュだったとして
そうだとしても 私はそのわたしをゆるそう と思いました

いいではないか と思った
愛されたくて 認められたくて 賞賛されたくて 人にやさしくしていたとしても
利己的で 損得で動く自分を
私はそのわたしをゆるそう

そうしてしまう自分を理解して そう在ることをゆるそう


そのわたしごと わたしを愛そう
それもわたしだ




気持ち コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。