ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

広い視野

2016/07/22(Fri) 00:56
おぉ~ って気づきがあったり 順調順調このまま行くか~ って思っていると
よく師匠に 難解なことを言われる

それを なんもわかってない私は 水差される とか思っていたりした(すんません 汗)

でもそれは わたしより 上からの視点 広い視野を持ってるから見えることを伝えてくれているんだな って
やっと・・・ ほんとにやっとわかってきた
それもね 自分で気づけるように そっと ポイントをな感じで

難解に感じるのは その時点の私には見えていない世界だから
そして そこにあった一瞬の安定から離れるような感じもして 抵抗もあると思う

今回もそんなことがあった 私が直接言われたわけではないけれど


うまく表現できないんだけど
私の思考は  ものの考え方は この第3密度のみで生きている自分 という範囲で考えられていた

例えば劣等感を持っている それがどこから来たのか って思うと
小さいあの時あぁ言われたから とか そんなことが思い出されたりする

その 見ている視野が違うんだ
そもそも 私たちがどういう存在なのか
仮に 自分がこの第3密度に合わない感覚をもって生まれたのだとしたら

生まれ持った 自分が大事にしている感覚が それで大丈夫だと感じていたものが
この世界では通用しなかったとしたら 
そして通用しなかったから この世界基準で生きようとして そこに上手く適合できなかったとしたら

でも この世界が悪いのではないし この世界が間違っているのでもない
言ってみれば 違うとこに来ちゃった てきな

自分も変えられない(この世界に適合するようには) 
この外の世界を変えることもできない

じゃあどうするか
広い視野から見ると 全然違う答えが見えてくる





気持ち コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。