ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

多様性

2016/07/12(Tue) 08:57
一昨日 テレビでオフコースの伝説の武道館ライブ というのがやっていた
気が付くのが遅くて ほぼ終わり掛けに見たので とても残念だったんだけど 見るべくして見たのかな と思った

ライブの終わりごろ “言葉にできない” を歌いだした小田さんが泣いていた
知らなかったんだけど そのコンサートを最後に オフコースの初期メンバーの鈴木さんが脱退することになっていたらしい

その経緯を調べてみると オフコースの中で小田さんの存在が大きくなっていったことにあった と書いてありました


それを見て 私もそうだったな って思いました
自分より 出来ていると思っている仲間と 自分を比べ 一緒にいるのが辛くなる そんな時期がありました
一緒にいられるよう 一緒にいられる自分になろう その当時の私はそう思いました

それは どうなったかな~ と改めて思い起こしてみると 面白いものが見えてきました

色んな人がいるんです 面白い人 エネルギーを敏感に感じる人 人好きな人 やわらかい人
かわいい人 突っ込む人 などなど

それがね なんて言えばいいのかな~ それぞれの持ってる色んな面が出て なんかちょうどいいんです
うう~ん 表現が難しいな

補いあってる って言うのかなぁ ちょ~っとニュアンスが違うんだけど
それぞれが それぞれの持つ特性を表現していることで ・・・ あ~だめだ~ うまく表現できん~


昔ね 人と比べて苦しんでるときに 中島みゆきさんのコンサートの映画を見ました
みゆきさんの圧倒的な存在感 そのバックで演奏している人たちを見て

この人たちは どうしてみゆきさんと一緒にいて つらくならないんだろう? と思いました
その時は 答えらしきものが出ても ちゃんとはわかってなかった


なんて言えばいいのかな~
私たちは もともと一つで その一面だってのは 精神世界では当たり前の話なんだけど
まさに 一人ひとりが その一面である自分であることで 調和がとれ 多様性が出てなんか面白くなるのです

あぁ そうそう 多様性がでて 自分にないところが加えられて行って 面白くなるんです


それを 多様性ととらえられず 同じ面として上下で見てたから 辛くなったんだな って

自分であること それを認め合うこと その世界の縮図をちょっと垣間見た気がするな



これも踏まえて 思うところあって “Cosmosシリーズ” と名前を付けていたシリーズの名前を変えました
良かったらHPをご覧ください→sora-iro glass






気持ち コメント:2 トラックバック:-
コメント:
----

その小田さんが涙で歌えなくなった武道館の片隅に、当時大学一年のボクはいたんだ〜(ちょっと自慢)。
ステージで鈴木さん、他のメンバーと交わらないんだよね。
それが当時のファンとしてはちょっと痛々しかったな。

でも、鈴木さん、その後はのびのびと自分のやりたい歌を歌っているようで…。
あまりヒットらしいヒットはなくても、その方がしあわせそうかも。
by: Mizzy * 2016/07/12 15:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

Mizzy
そ~なの?! あの場に・・・
ぜ・・・ぜんぜん うらやましくなんて・・・うらやましくなんて~くぅ~

by: ひろこ * 2016/07/13 14:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。