ひなたぼっこ

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

優しい世界

2016/02/29(Mon) 18:07
人が自分の思い通りに動いてくれない時 腹がたっていた

抜けてる事は多々あることも承知だけど 私は気が回る方だと思う
だから 私ならこうするのに とか 私はこうしてるのに
自分ばかり相手を思っているような気がして腹がたってた

けど それは相手を思ってっていうより義務だったから
腹がたっててもやめることも出来ず
また腹をたてることも 間違ってるように思って
いつも そこをぐるぐるぐるぐるしてた

腹をたててもいいんだな って思った
反射的に 大事にされてないって思って腹をたてる自分が出てきても
そんな風に反応する自分はまだいるのだから

で 義務でないところで考える
私はどうしたいのか? どうするのが一番心地いいのか?

そうしてとった行動は 同じことをしても
犠牲じゃなくて そんな自分をいとおしく感じる
自己犠牲じゃなくて 自己愛だな

今日 そんなことをしていたら
スーパーのレジで目の前の人が ものすごく爽やかに店員さんにありがとうを伝えていたり
数人から 気遣いの言葉をかけてもらうことがあったり

自分の見る世界が いつもより優しくなっていた
見る世界は 本当に自分の意識の反映なんだな って感じた


気持ち コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。