ひなたぼっこ

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

頭と心を繋げる

2015/12/24(Thu) 10:08
私は算数・数学が好きだった 1+1=2 って答えが1つしか無いから
国語って嫌いだった 文中にある “それ” が何をさしているのか? って その答えって 作者に聞いたんかい!ってよく思ってた


否定的な感情が動く出来事があって 何を感じているのか?
何がひっかかっているのか?
それをノートに書いていて思った

あぁ 数学を解くように書いているな と
書いているのは言葉や文章なんだけど
それが 数学式のような感じになってる

わかるかな? 答えを導きだそうとしている感じで
書いてる言葉は 自分の中から出てきたものだけど
それを書いてる私は 答えを導き出すことに夢中で
その気持ちに寄り添う気持ちなど さらさらない感じになっている

数学の問題が解けて すっかりするような
そんな感覚を求めていたような気がして
それは 頭が心を置いていっている感じがした

頭でわかっても 心が追いつかないってことがあると思う
自分の気持ちが どんなに理不尽な言い分からきていても
今はどうしようもない ってことがあると思う

そんな自分が自分の中に溜まってた

自分の 心も 身体も 置き去りにして
頭だけで進んでいこうとしていたな

きっと 国語の文章も私は数学的に見てたんだろうな と思った
そこにある 気持ちは置き去りだから きっと答えが見えなかったんだろうって思う

でも そう考えると 数字にだって 奥行きがある

あぁ そうか 奥行きをつけていく 本物にしていく 頭と心を繋げる
その過程のなかにいる気がする

自分の中から出てきた言葉に ちゃんと耳を傾けよう


この前の3つの書き込みに 問題と答えがあるんだけど
深く考えず 写真を見てて ふいに書きたくなって書いて
なんでこんなこと書いてるのかな?って自分でも思ってた
けど、ここで 答え繋がりになってる おもしろい(^^)


今宵は 毎年楽しみな 小田さんのクリスマスの約束(*≧∀≦*)









気持ち コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。