ひなたぼっこ

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

対話中

2015/08/09(Sun) 11:11
150809


明日 なにやらあちこちへの旅の途中の方が “yuragi”体験教室に来てくださいます
“yuragi”に何かを感じていただけたようで とても嬉しいです

今日少し電話でお話した時 自分の中から出てきた言葉に 自分でほぉ~ と思ったことがありました

それは 「ガラスと対話しながら作っていく」 という言葉です

“yuragi”は HPにも書いてありますが
ガラスの状態と 炎の当て方により生まれる ガラスの自然な動きから出来る作品 なのです
でも その過程で 自分がどうしたいか ってことをいつも体験教室では聞きながら制作を進めて行きます

何も考えずに 感覚で炎をあててもらっても こんな感じにしたいという意図をもって炎を当ててもらっても
それは自分の内側と繋がって そのエネルギーが作品にのる ということなのだと思います

それが ガラスと そこに見ている自分と対話しながら作っていくということかな と

と書いていたら 師匠のブログにも“対話”って言葉が・・・ そこには それは楽しく奥深い時間だと書かれていました ・・・面白いっ♪


それって 日常のなかでも同じだな と思ったのです
どうしたい? って 立ち止まることって大事だな と 


ちょっと今は暑いですけどね “yuragi”体験教室 絶賛^^受付中 詳細は→コチラ

そして 対話しながらと書いて思いついたのが
昨日言っていた 風鈴体験教室 サンドブラストで模様を彫る って書きましたが
他にも リューターって機械を使って 鉛筆で書くように フリーハンドで模様を彫っていくのも有りだな と
どんな感じになるのか 今度写真のせます









写真 コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。