ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

嵐のあと

2015/06/30(Tue) 15:00
※めんちゃい写真はなしで

最近 毎月感じるのですが 
毎月東京から師匠とパートナーのMIEKOが来てくれて 我が家でグループワークをします

ワークが終わって数日 我が家のリビングには その波動がそのまま残っているように感じるのです
まるで 今そこに みんながいるような 場面場面が その感覚と共にリアルに浮かんでくるのです

今月は 東京からいつも東京でワークを受けている仲間も参加して 総勢18名が我が家にいました
そんなに大きな家じゃないです 18人もいると いっぱいなんですけどね
あちこちに小さな輪が出来て かと思うと キッチンで洗い物をしてくれている人がいたり
18人もいるのに とても自然に調和のとれた 温かい そんなエネルギーが感じられます


ワークが終わって 片付けをして 部屋を出る時 師匠が我が家のリビングに向かって 感謝の言葉をかけてくれているのを見ました
ちゃんとは聞き取れなかったんですけど “今月もありがとうございました” というような言葉を

一つ一つのことに 本当に真摯に向き合い過ごしている師匠は 沢山のサポートをちゃんと受け取り
感謝が湧いてくる そんな世界に生きているんだな と感じました
それは 特別なことじゃない そこにある 小さな小さなことにまで そうある ということ

だから 師匠のいる空間は 調和がとれて とても心地いいのだな と思うのです
人やモノや目に見えないものと繋がって それがその本質の姿に 戻っていくのかもな と

すべては自分が創っている 自分が創造した現実 自分の創った現実に責任をもつということは
自分が放っている波動に責任をもつ ということ

真摯に向き合うということは 常に自分の在りたい波動であること を選択している ということなんだな と


その師匠が導いてくれた 今回感じた 想いやりあふれる 温かい 創造力あふれる そんな世界を
 自分で自分の周りの世界に作っていけるんだよ と そのためのワークなんだ と

そんな世界がある ということが信じられなかった って言うか 想像も出来ないでいた
でも そうだとしても まずそれを知りたい と望んで って言われて
師匠の見ているその世界を知りたいって思ってずっと来たけど ようやく少しずつそれが見えてきた

頑張ったねわたし ここからはそれを生きるんだよ 
休憩時間に 師匠がみんなを見ている姿が 本当に嬉しそうで 行ってこい って言ってるようだった


そのエネルギーにふれて そこに反発する自分が 嵐のように吹き荒れていたけど それが過ぎたら
勇気と希望を感じている自分がいた

ありがとう 心から




未分類 コメント:2 トラックバック:-
コメント:
----

こちらこそ

ありがとう(*^ ^*)♡
by: 郁恵 * 2015/07/02 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

郁恵

東京から来てくれて あそこに一緒にいてくれて ありがとう
by: ひろこ * 2015/07/02 14:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。