ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

ありがとうございました

2015/04/27(Mon) 10:47
150427


昨日無事 杜の宮市 を終えることが出来ました 学びの多い 本当に良い一日でした

本当に色々 学びがあったなと思っているのですが 
振り返ってみて 作品の話をする時の 自分のエネルギーが 前回の京都の時とは変わっていたな と思いました

最初から上手くいったわけじゃないんですけどね やっぱりテンパってたし
でも 時間と共に だんだん自分が見えてくるようになったら 接客をしていても 自分から引いていることに気がついて
話しかけても自分からスルッと引いてしまう 結果 お客さんと循環することなく終わっていく

とにかく それだけはやめよう と どんな作品なのか どんな想いがあるのか 私がそれに何を感じるのか
それを作っている時 それが始めて出来た時 なにを感じたか
目の前にいる限り 自分から引くことをせず 表現することをしていたら 
なんだか 色々面白いことがおこりました 

一番印象に残っているのは エネジーシリーズのぐいのみを手に取ってくれたおじさんでした
酒飲みにとっては 口元が切れるように細くないといけないんだよ 本日その話をしてくれるおじさん二人目でした
おっ同じこと言ってる! と楽しくなって なるほど~とおじさんの話を聞きつつ エネジーシリーズについて話していたら 
色々いちゃもんつけてたのに でも気になるんだよな~ って飲み口が満足いくものでないにも関わらず
吟味に吟味を重ねて ぐい飲みを購入していってくれました

目の前の人と話をしているのを 横から聞いていた人が それに興味をもって再度来てくれたり
本当にエネルギーなんだな ということを感じる一日でした

そして結果はついてくるものだということも体験しました 望んでいた以上の結果でした

そしてこれは自分一人の力じゃないな と本当に思います
テンパってる私の所に ポツポツと仲間が訪れてくれます 少しずつ自分が安定していったんだと思います

それから後になって ものすごく人が多くて混雑してて暑くて 大変だったと仲間が教えてくれましたが
私のテントは木陰にあったせいもあるのですが すごく快適だったのです
目の前の通路も少し幅が広くて ぎゅんぎゅんになることもなく

これって オイオイ って思われるかもしれませんが 場が作れていたのかもしれないな と
最後にぐるっと開場一回りしたときに思ったのです
でも それもたまたま前日だった(たまたまじゃないんでしょうね) 自分力ワークのエネルギーのおかげだと思っています
それを これからは自分で作り出せるようになるのも課題だなぁと思いました

他にも 私に作品に対する新しい視点を教えてくれた 仲間たちのブログなどなど
購入して言ってくれたお客さんも 購入に至らなかったお客さんも みんな私に何かを教えて行ってくれたなと思います

関わってくれた全ての方に 心からの感謝を感じています ありがとう

少しゆっくりしたら 次に向けて発信します




ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。