ひなたぼっこ

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

優しさ

2015/01/25(Sun) 12:40
150125


電球が好きなのは 暗闇の中で やわらかく光で照らしてくれるからじゃないかな? と思った


毎月 東京から師匠が来てくれて 自分力ワークをしています
ここ数年は 我が家がグループワークの会場になっています

昨日グループワークを終えて なんだか今朝は(ってもう昼ですが^^)部屋の感覚が違うように感じます
さわやかで心地よく優しく包まれているように感じます

私は外から見ると 優しい と言われることがあるのですが
どうにも感情が動かないときがあり 本当は冷たい人間なんじゃないだろうか
わたしこそ嘘つきなんじゃないだろうか といつも不安の中にいました

今回のワークで ここしばらく出て来ていた その自分の根源の存在を垣間見ました

どんなに その自分がいても良し と思っても
その自分に本当に共感出来ないと 良しって思えないことだな って感じます

師匠を優しいと感じるのは その経験を通して わかってくれているエネルギーを感じるからだなと思います

ゆっくりボイスレコーダーを聞いて その自分と向き合ってみます
一見関係ないように思えますが このことがガラスや全ての流れをスムーズにしていくように感じています



 
写真 コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。