ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

いつの間にか

2014/09/12(Fri) 00:03
すっかり秋めいてきましたね 子供が見ているテレビを消すと

いつの間にか カエルの合唱が 虫の音のオーケストラに変わっているのに気がつきました


クラッシックカメラで写真を撮りだしてから 撮る楽しみと その写真が出来あがってくる時の楽しみを感じています

写真を撮りに出かけると 思いも書けないものに出会ったりします


出来あがってきた写真から その時の気持ちを思い出したり

その時はわからなかった 何かを感じたりします

なにか 自分の記憶にある出来事とつながる感覚だったり

記憶に無いのに なつかしいような感覚だったり


音や香りも 同じように なにかと繋がるツールなんだな と

今日 虫の音を聞いていて思いました


そして それを出来事として 体験と共に感じると それはとても鮮明に自分の中にのこる



少し前に個展に伺った作家さんが 言っていたことを思い出します


日々 自分の中につみかさなっていくものがる それを表現している

たしか そんなことをおっしゃって見えました


描きたいものは 尽きることはない と



今 少し前にテレビで見た 自閉症の青年 東田直樹くんが書いた本を読んでいます

彼には 世界がどう見えているのか

その中の 彼の詩を読んで 詩って面白いな って始めて思いました


その人の 世界の見方 そして感じたものが そこから感じ取れるきがして

あぁ この人には 世界はこんな風に見えているんだなぁ って


ものを その名前で見てしまうのではなく その本質を見るとどう見えるのか

そして そこで感じることの 豊かさ


もっともっと ちゃんと感じていきたいな って思いました

この本との出会いもまた 必然だったのだな と感じています




気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1800-4f7bf5e5
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。