ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

そんなやり取りが

2014/05/28(Wed) 10:40
車の運転をしていると 直進したいのに知らない間に右折レーンに入っていて

強引に直進レーンに戻らなきゃいけないときがあったりする

その他にも 色んな場面で 入れてもらったり 入れてあげたり


昔 車線変更しようと思っても なかなか入れてもらえない と言っていた友達がいた

彼女は本当に入れてもらえないのだ^^


そんときに 私は入れてもらえると思ってるんだな~ と思っただけだったんだけど

私は 自分が入れてあげる側になるのも好きなんだな~ と気がついた


ちょっと そうできる私~ が入っているような気もするが

そのやり取りが好きなんだな~ と思った


どうぞ  って入れてあげる もしくは入れてもらう

ありがとう  ってお礼をする 


winwin だね どちらも気持ちいい


自分がそうされると 嬉しい気持ちになる 優しい気持ちになる だから人にもそうしたい



そうならない時もある そんなやり取りにならないときもある

そんな時は 腹が立ったりする


でも あきらめない


私はそんなやりとりのある世界で生きたいのだから



気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1712-fe3a008e
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。