ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

子宮で考える

2014/05/21(Wed) 11:34
140521



昨日 なんだか急に 子宮に聞け おんなに目覚めろ 系の話題が立て続けに入ってきて

ここしばらくの感覚的なものに 思い当たる節があり じっくり読んでみました


一連読んでみて 自分の子宮に手をあてて そこを感じてみる ということをしてみました

そしたら ここで考えればいいんだな って思いました


感じたものは 抱擁のエネルギー 母であり 女であるエネルギー 

優しく 激しく 繊細で 柔軟性のある 色んなエネルギーを感じました


よくMizzyが それが自分の子供だったらどう? と聞きます

それが自分の子供だったら ただ抱きしめる と思います

そんなエネルギー


そして たぶんずっと否定してきた 性 のエネルギー

喜びも 元気の源も 自由への扉がそこにあるように感じました


何年か前 どうしても認められない悔しさに 奈良のガラスからの帰り道3時間あまり

拗ねて泣いて悪態ついて それでもどうにもならない と行き詰まった時

私が本当に欲しいものは 違うんじゃないか という考えが湧いてきた時

エクスタシーに似た感覚を感じました


まだわかりませんが 女としての自分を取り戻した時 喜びも取り戻すような そんな感じがしたのです


そんな ちょっと激しい感じのエネルギーと共に

子宮に包まれるような そんなエネルギーも感じます


腹で決める とよく言いますが

子宮で のが私的にはしっくりきます 経験的にのびたり縮んだり^^

包みこんだり 変化を受け容れたり つながったり 喜びも 痛みも 色んなことを感じてきた場所だから

一番 命ってものを感じる場所のような気がするし

自分の子宮を通して 母に 全ての女性とつながっているようにも感じます



そういえば 女は子宮で物事を考える って言葉も過去どこかで目にしていたような気がするなぁ

ハートに従う ということを意識していたけれど 子宮も意識してみよう と思いました




写真は またまた火消しです

ガラスの塊の美しさが好きなので それを活かした火消しが作れないかなぁ と

実はまだ試行錯誤していました


吹きの工房で他の作家さんが 花器を作っているのを見て これだ~ と出来たのがコレ↑

いい感じだったので おととい2つ工房で作ってきました まだ出来上がりをしっかり見ていませんが

たぶんいい感じに出来ているのでは と思います


これは 吹きの工房で スタッフさんに手伝ってもらいながら あ~でもないこ~でもない

あ~したらこ~したら って作りました

穴をあけるのに使ったカーボン棒が ガラスにくっついてしまい挙句の果てに発火して大騒ぎしたり

いつも 突拍子もないこと言いだす私に 真剣に向き合って一緒に考えてくれるスタッフさんに

とても感謝の気持ちがわいてきました 本当にありがたいです ^-^



これは 道具の関係で 穴のサイズがたばこサイズより少し大きめ

使ってみて 火は消えました^^ あと色は入れられません


底にフラワーオブライフを入れてもいいなぁ って考えてます

また出来たら アップします


ガラスと気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

灰で汚したくないくらい(笑) 綺麗~!

それが自分の子供だったら…
それを全てに当てはめたら…世界が全部愛おしくなるね~
今生母であることも 自分が選んだ掛け替えのない学びだな~って思ったi-228

by: NORI * 2014/05/21 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

NORI
ありがと~ やっぱり塊いいよね~
なんかね~机の上にあると 嬉しいんだ
やっぱり フラワーオブライフ入れようかな~(^-^)

うん(^-^) 何が大切だったか、思いだしやすいなって思った
by: ひろこ * 2014/05/22 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1704-359ca665
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。