ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

在る

2014/02/26(Wed) 00:06
今月の個人セッションで 「ここからスタート」 と言う話が出ました


その翌日 自分力ワークで 私はずっと頭痛がしていました

変わりたくない と抵抗している

そうなんだろうな とは思ったのですが イマイチぴんとせず


昨日 ボイスレコーダーを聞いて ようやく腑に落ちました

「変わろうとすると 今までの自分を否定されているような気分になる」



何も出来ていなかった

ここからスタートというのが受け入れられなかったのです

これまでやってきたことは無駄だった


それを受け入れるんだ ということは知識としてはしっていますが

直面すると 一体全体それをどう受け入れればいいんだ????? とわからんちんになります


ノートに書きながら 自分の心の声に耳を傾けると


「それを認めたら何も無くなってしまう」 と言っていました

あぁそっか それが怖かったんだ!と腑に落ちると

それと同時に 「いや 在る」 という感覚が胸のあたりに湧いてきました


ビックリしました 何がどう在るのか? さっぱりわからないのですが

確かに何かが在る と感じる そして嬉しいのです



だからなんなのか イマイチよくわかっていませんが だったら望もう と思いました

わかっていないけど みっちーが言っているものを 私も体験したい と望めばいいんだ と



なんだか その直後からバランスを崩して わけわからんちんになっていましたが

uokaoのブログを読んで 私も 進もう進もうとする自分と 今のままでいようとする自分が

摩擦を起こしているんだ と気がつきました



今日は一日 なんだか穏やかに時が過ぎて行きました

時々 否定的な思考がわいてきたりするのですが それでもなんだか穏やかで


最近欲しいもの満載で お財布が寂しいことになってます

これはまずいな~ と思ったら あるブログから お金と真摯に向き合う というヒントが

それと同時に 恐れから行動するのをやめる という仲間のブログを見て


自分の行動を見つめてみました

予定されていたお付き合いのランチを断り タイミングよく入ってきた2つのお誘いを

私が望んでいることは何なのか 私は何がしたいのか そこを基準に決めることが出来ました


私は怖かったんですね 今あるものを手放すのが 無くなることが

でも 手放してみたら 大切なものが転がり込んできました


あ~ そっか 訳わかんなかったけど

あの 在る という感覚があったから 私は手放すと決められたのかもしれないな



曖昧だった行動基準を 私は何がしたいのか どうしたいのか 何を望んでいるのか

そこを意識して そして実際にそう行動していく そういう時期なんだな と


昨日から 右肩が痛くなったり 収まったり を繰り返しています

せめぎ合ってるんでしょうな~



なんだかつらつらと 長く書いてしまいましたが お付き合いいただきありがとうございました


気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1627-0e97ccdd
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。