ひなたぼっこ

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

土台作り

2014/01/13(Mon) 09:38
もう1年以上前になるのかな?


まだ個人セッションで ボディワークをしていたころ 私の身体はガチガチでした

いつも自分を見はって 愛でない自分ではダメだと その自分が出てこないように必死でした


1年かけて そこはどうなったのか? と言うと どうにもなっていませんでした

思い返すと たぶん どうしようも出来なくて 違う方向から土台を作る

そんな道筋を示してもらっていたのでは と思います


ここにきて その頃の 押さえつけていた自分が ぶわっと

それを 肯定できるタイミングが来たんだろうな とそこに取り組んでいます



昨日も 怠け者の自分が出てきていました なかなかそれを受け入れる ということが出来なかったのですが

もし 自分の子供が そんな風に悩んでいたら 私は自分を責めるように 子供を責めるのだろうか?

と考えてみると そんなことはしないな と


そこに寄り添い 受け止める


そうか そうすればいいんだ これで受け止められる とシュミレーションしていると

こんどは ダメな時ではなく いい感じで調子にのっている子供には共感できない自分を見つけました


調子にのるんじゃない 調子にのってるとしっぺ返しにあうよ

そんな風に言っているのです


少し頑張って その調子にのっている自分に意識を合わせてみると

確かに私にも そんな時があったな と子供のころを思い出します


そして それを止められていたな と


無意識のうちに 自分でもそうしていたんだな と



そう気がつくと 自分の内側に その気持ちがある となんとなく感じるようになりました



この取り組みは もうしばらく続きます
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1592-99f27f05
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。