ひなたぼっこ

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

広い視野で見る

2013/08/02(Fri) 16:55
そもそも 野菜を収穫しようとしたのは なぜか? ってところに

ことの発端があったように思います


そもそも そこまで労力を使うほど 私は義父母 を好きなのか?

って自分に問うと あれっ! ってなことに・・・


けど 嫌い ってことを認めると 良いところが見えてくるんですね

嫌いを認めず その思いだけに捕らわれると 見えてこないものが見えてくる



そして 丸く収めようとしていたけど それが良いことじゃないんだ って思えてきた

お互いそれが必要でしていることだし そして私にも必要だから目のまで起こったんだ



丸くおさめようとする  波風が起きないことがいいことだって思っているから

自分がそうなときも 周りがそうな時も

起きないように 起きないように してきました


長いスパンで物事をとらえず とりあえずここをおさめよう

いつもそうしてきたな って思います


で 目の前の 見えているところを何とかしようとするから 犠牲者になったりして



それも プロセスの一部だし

そもそも 問題がある状態をいけない と思っていた

それがいけないんじゃなくて それを私がどう見ているか なんだな って

そうじゃないと 問題が起こるたびに 私はきゅうきゅうしてないといけなくなる


波風が起きている状況も 問題がある状況も そのままでいいんだ

その状況を変えようとする必要はないんだ

それは ちょっと意識が広がったような感覚



お盆で 家族が集まります 

義父と義妹の中が悪いので いつも波風立たないように 立ち回ってきたけど

今年は もう少し引いてみられるように 意識してみよう


気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1470-a9c69b3e
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。