ひなたぼっこ

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

想う気持ち

2013/07/20(Sat) 11:20
私はずっと 自分の 想う気持ち ってものを疑ってきました

疑う ってか 無い くらいな


こないだの 買い物ワークの時 捕らわれが感じていることをわからなくさせていたことに気がついて

もしかしたら 家族に対してもそうなのかもな と思いました




今朝 息子が 「金魚がきもい~」と言ってきました

以前から 水平に泳いでいることが出来なくて 

水面に浮いてしまう金魚が どこかに身体をぶつけるのか 

血がにじみ出るような傷が出来ているのです


きもい って言っているけど 本当は心配なんだってことがわかって

良くなるように お祈りしてあげればいいんじゃないかな って言いました


傷はあるものの 餌は食べるし 何度も水中にもぐったりして けして瀕しな状態ではなく

しばらくして その様子を見た息子が 動いてるね って

嬉しそうに言うので ○○がお祈りしたからかもね って言ったら

話をはぐらかしていました


自分には そんな優しい気持ちは無いよ って言ってるようで




自分の そんな純粋な気持ちも疑ってしまうのです

違うんじゃないか もっと裏の意図があるんじゃないか って


でも もう それごと受け入れて 

そういうのもひっくるめて ゆるして

そこにある 自分の想う気持ちに正直に生きたい



気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1456-b6b278a3
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。