ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

自分軸

2013/03/26(Tue) 04:09
夜 うたた寝から目を覚ますと 福島 の番組がやっていた


その中で 誰かが言っていた

あの日から 自分で考えるようになった と


今月の 自分力ワークで話されていたことと リンクした



自分軸



何が大切なのか 自分が何を基準にしたいのか そこが定まっていないくて

ぐらぐら ブレブレ こんな話を聞けばこんな方向に

あんな話を聞けばあんな方向に 糸の切れた凧みたいに

で どこかの電線に引っ掛かって こんがらがって 身動きがとれない みたいな^^



無意識で創り上げていた 軸 ともいえない軸を定める


私の軸は 愛 だ


と言っても 私の中で 愛がまだ これ ってはっきりしていない

けど そうさだまっただけで 自分の中に一本何かが通った感覚がある

ここを外さない


たぶん一杯迷う でもとりあえず 違うってことだけはわかると思う^^

無意識で創ってきた軸を そこに合わせるには負荷がかかるのもわかる





自分で考える って言うと なんとなく他を切り離すようなイメージになる

今までは 自分で ってなると 他を切りはなしてきた

けど 軸が愛なら そこで繋がるはず





な~んにもわかってないし な~んにも出来ていない と愕然としたけど

それでもしてきたことはあったし 出来ていたこともあった

なにより あきらめないできた自分を ほめてやりたいな って思った




自分力 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--自分軸--

最近、考えることを減らしました。その代わり、身体の感覚に意識を集中させることにエネルギーを使っています。その中で、私が創造した自分軸の作り方なのですが、両足を肩幅くらいの位置に置き、真っ直ぐ立ちます。手のひらを胸の位置で合わせて、そのまま真っ直ぐ頭の上へ持って行き、さらに真っ直ぐ天気に向かって目一杯伸ばします。そうして、宇宙の中心と自分の中心と地球の中心がしっかり一本の線として繋がります。地球のどこにいても、この体制だと、それぞれの中心に繋がるしかありません。思考的な自分軸からは得られない、確かな感覚を感じ取ることが出来ました。そして、その感覚を味わっていると、思考においてもぶれがなくなってきました。今まで、思考することに重きを置いていた私ですが、思考の限界を感じ続けていたら、はたと、宇宙と自分と地球を結ぶ軸に気づきました。個人的な感覚ですが、ご参考まで。
by: 悠々 * 2013/04/01 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

悠々さん
ありがとう 丁度身体に意識が向いたので
取り入れてみま~す
by: ひろこ * 2013/04/05 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1360-1982ed63
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。