ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

創る

2013/03/01(Fri) 04:02
昨日は ある人への贈り物にする作品も制作していました

創ろう って思ったら ものすごくぼんやりしたイメージがわいてきて

そこに向けて創ってみたんだけど なんだか全然イメージと違う


自分の中に その人を思うと 湧いてくる 感覚的なものがあって

それが形になって浮かんでくる  

今まで なんとなく 誰かを思って創っていた作品は

そんな風に創っていたんだなぁ と気がついた


その感覚がものすごく曖昧だし 

作品を創る経験値が低く その両方を磨いていくと

もっと これだ! ってものが出来てくるだろうなぁ と思った



たとえば 送り主が確定していない作品だって その時の自分の感覚

それは どんな形になるのか


そしたらわかる気がする その時その人にあったものが

そこで感じる感覚的なものと 一致する感覚の作品があるんだと思う

たとえば なりたい自分を語ったときの感覚と 一致した感覚の作品があるんだと思う




あぁ そっか 何も無いと思っていた私にとって ガラスは夢と希望を感じさせてくれる

ツールだった

創った作品のいくつかには それがその時の私の枠のなかで 形になっていたんだろう



そう思うと 無限で 多彩 


無意識で行っていたそれを 意識下に置く



情報量が足りないな 感覚の引き出し 形の引き出し

日々の感覚を大切にして それを形にする その経験をつんでいこう


何をつくっていけばいいのか わからなかったんだけど

当座の目標が出来たぞ
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1335-aa224a3b
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。