ひなたぼっこ

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

家族

2013/02/27(Wed) 23:55
きれいごとでおさめようとしていた


私の中にある ドロドロとした部分

ある とわかっていたつもりで 認めていなかった部分

それがどうしようもなく 出てきた

そこを感じると 自分の中にあるエネルギーを感じました


こんなエネルギーがあったんだ


そして 懐かしいように感じる ドロドロとした感情

あったね ずっとあった


そこを認めないから 外にそれを見た時 ものすごく怖かった


感じたら 自分が少し強くなったような感じになった

けどきっとまだ怖いだろうな



ドラマ 篤姫 が再放送されている 

篤姫が 京都から逃げ帰ってきた将軍を助けようと動く

好きではない と言っていた おまけに自軍を見捨てて逃げ帰ってきた将軍を

なぜ助けてくれるのですか? と聞かれた時

「家族だから 徳川という家につどった家族だから」と答えていた


時々 みっちーが 許せない自分を見た時 それが自分の子供だったらどうする? と言う

許せない他人 許せない自分 それが家族だったら


どんな厄介な人でも 家族なら受け入れようとするな って思った

家族だって思うと 人も少し怖くない気がしてくる



どうしようもない 怒り 憎しみを感じて もがいている家族がいたら

どうしても動けない と もがいている家族がいたら

そんな視点で見てみると 少し自分にやさしくなれる 援軍がいるように感じる



 
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1327-80fd36c9
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。