ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

ありがとう

2013/01/17(Thu) 09:57
一昨日 トラのことを書いたら 沢山のコメントやメールをもらって

本当にありがとう


実は てんてんのことも含めて 後悔していることがあって

トラが亡くなっても 悲しみも 寂しさも感じれらなくなってました


コメントやメールをもらって ごめんね がちゃんと出てきたら

悲しみと 感謝が出てきました



トラの写真を載せるとき あんまりいいのが無くて

そう言えば ミッチーのギャラリーに良い写真があったな~ って

過去にさかのぼって写真を見てました


最初は なんか写真の感じが変わってるな~ って思いながら見ていたんだけど

そのどれもに愛を感じて きっと写真を撮ってる瞬間も それをアップするまでの瞬間も

どの瞬間も愛でいるんだろうな~ そ推察され


私もそうありたいな と思いました



けど そこで愛を感じるほど なんだか怖くなってきて^^

怖いんだな って思った


愛を選択することによって 起こる責任 みたいなものかな?



今回のことで 愛を感じたら

ん~ なんだろな 出来る出来ない ってところに捕らわれていたように感じます

先月のセッションと時だったかな? みっちーが愛はもっとウェットなものだ

って言ってたんだけど とってもスカスカで渇いていたように感じます


子供とのやりとりも ガラスとの向き合い方も 出来てる出来てない で見ていたようです

まだまだものすごく不確かだけど ウェットに^^
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1277-46f9d802
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。