ひなたぼっこ

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

自由な創造のために

2013/01/02(Wed) 09:45
最近お気に入りのマンガに ちはやふる というマンガがある


そこに書いてあった言葉

「積っていく」


玄関で靴がちらばっている 人の靴まで揃える

以前はそれが なんで私が! と思っていた

最近は自分のためにと思っていしていた きれいになったら気持ちいいから


そこに 新しい見解が加わった

「他人の分の靴を揃えることは ラッキーを一つ拾うことだ」


家族の靴を揃え出してから 私のラッキー貯金はいったいどれくらいたまっただろう?



マンガの中で その話をしていた女の子は 母から

畳のヘリを踏まない

白い壁には手をつかない

そう教わった彼女は それを積み重ねてきた

なんだろう そこに 揺るがない軸があるように感じた



基礎がぐらぐらしていては 何を積み重ねてもいつか崩れてしまうだろう


昨年吹きガラスをしていた時も思った もっと基礎力をつけたいって

自分の思ったものを創るために ベースをきちんとしたい って

そうなって初めて 自由に自分の創造を表現することが出来る


そっか ガラスも 人生もきっと同じだね
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hinatabokko261.blog56.fc2.com/tb.php/1266-29a02eb8
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。