FC2ブログ

ひなたぼっこ

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

演奏会

2018/08/23(Thu) 23:34
今日は演奏会でした
初めて Highway Star を合わせた

早い曲だからか ドラムのリズムにあわせるのが少し難しくて
それをどうしたら合わせられるのか 話しながら 調整、修正しながら何度か練習していくうちに

ん〜なんて言うのかな
凄く噛み合ってる…って言うのかな ドラムのリズムと自分の音が
あるべきところにある
そんな感じになった時があって それがすんごく気持ちよくて

あれが 曲中に感じられたら ど〜なっちゃうんだろう(*≧∀≦*)って思った

最後にやった 雨上がりの夜空に も楽しかったな
あれが みんな同じ方向を向いてる感じなのかな






たのしいこと コメント:0 トラックバック:-

ひまわり畑と雪梨パフェ

2018/08/21(Tue) 18:24
fc2blog_20180821181927cfb.jpg

昔からヒマワリが好きで 毎年ヒマワリ畑に行きたいな と思ってはタイミングを逃し
日曜日 旦那が早く帰ってきたから 行きたい!と言ったら
珍しくヒマワリ畑は誰か友達と行って…と

そんなことしてたら いつも見ているバシャールのブログに
ルーティン化した日常にメスを入れる って記事があったので
思い立って今日行ってきました

当日のしかも昼過ぎに友達を誘ってみたけど やっぱ無理で 一人で

道中 自分のエネルギーが凄く重かったことに気づいた
いつのまにか 日常と違うことをすることが こんなにも負荷がかかるようなエネルギーになっていたことにびっくり
何も出来ない 何も変えられない そんなエネルギーになった

そしてもう一つ、今回行き先の候補が二つあって ギリギリまで迷ってた
こちらに行く と決めたけど その分かれ道に来た時 動揺した
たったこれだけの事に 失敗をしてはいけない と恐れている事に気付いた

失敗しても そこから学べばいいのにね

で、ヒマワリ畑は と言うと 思ったより大した事なかった( ´ ▽ ` )
でも 心は満たされた
帰り道 これまた気になってた ミニストップの雪梨パフェを食べた
これは美味しかった
でも 美味しかったを感じる前に 満たされてた

買う前に悩んだんだよね 食べたらきっと冷えるよな〜とか
ちょっと高いよな〜とか 一人で食べるのはな〜とか
買ってみて思ったのは 結果がどうあれ 一つスッキリして そのスペースが空くんだなって
なんか本当に些細なことなんだけど 次への意欲がわくような

そして どっちも 自分の気になることを信じて行動する ってことで
たったこれだけの事だけど 自分を信じるってことに繋がるんだな って思った

今回 1人で行くことになったのも偶然じゃなかったな って



感じる コメント:0 トラックバック:-

お盆突入

2018/08/13(Mon) 21:37
今日は お盆で実家へ 相変わらず行きたくなくて
これはタイミング的にも ちゃんと向き合う と決めて 行きたくない自分の言い分を書き出した

書き出して思ったのは
完全に被害者になりきっとるな でした

そのパーソナルに 父や母の気持ちを考える意思はなく
自分のしてきたことを思い出す意思もなく
ただただ 全ての責任は 父と母にあると

こりゃ あかんわ
その私と そんな自分ではダメだと思ってる私がせめぎ合う
そりゃ〜 行きたくないわな

無力だった私には 抗う力は無かった と思っていたけれど
それすら 私の創造であったわけだ

否定性49% 肯定性51%
あれは49%を、体験する時間だったのだ と思った

いつもよりどういう自分でいるのか 意識して母といられたと思う
客観的でいられた 感じかな
母の行動を 理解している私の存在を 感じた

と書いて思ったのは 私はまだ 理解を示せなかった自分を
否定していたな
その自分も だね
意識 コメント:0 トラックバック:-

形じゃなくて

2018/08/11(Sat) 18:58
主役…もそうだけど
幸せ って言うと ついつい形を求めてしまう

今日も やらなきゃいけないことを終えて 夕方までフリーになった
浮かんでくるのは “なにをしよう”だ

よくよく観察していると そこに何もしない は入っていない
何かしなきゃ に近い 浮かんでくるのではなく 頭で考えて探す感じ

冷静に考えてみると 何かをしなければいけないことは 差し迫っては無いのである
浮かんできた 何か についても なんて言うか 形を追っている感じがするのだ

そうすると それがしたいのかしたくないのか
確固たるものがなんにもなくてわからない

で なんにもしない を選んでみる
選んでみると 久々に丁寧にコーヒーをいれようと思う

コーヒーを飲みながら 相変わらず暑い けど 扇風機で大丈夫な暑さ
誰もいないから静かで 扇風機の音 竹が風で擦れる音 蝉の鳴き声
蝉の声は大きいけど 小学校の夏休みに感じていたような静けさを感じる
暑いんだけど 好みの感じなのだ

その感覚で 先月のワークで久々にやった瞑想を思い出す
瞑想後 そのニュートラルな感覚は自分の中にあるんだ と師匠が言っていた

ワークで誰かの質問に師匠が、答えていた
幸せって言うと 形を想像するけど そうじゃない って

そして 数年前に受けた 波動のセッション(だったかな?)を思い出した
音楽に合わせて 自分の波動や見えるビジョンが変わっていった

あぁ形じゃなかったな と思い出す
この静けさは自分の中にある
また賑やかで楽しい波動も自分の中にあって
情熱の波動もある

今も 私の中にある波動が表現されているんだ と その中でくつろぐ
そうすると 次の音楽がかかるように 次の波が来た

師匠のスピーカーが目に入る
当時の私の 数歩先の波動にあわせて作られたスピーカー
だとしたら 自分にとって 未知の 数歩先にあるツールを使うことは
私を数歩先に進ませてくれるのではないか と思いつく

で 隣に置いてあったギターに目がいった
形を追っていた時にくらべて 確かな感覚がある
しばらく ずっと練習していた曲を弾いた後 不意に smoke on the water を弾いてみよう と思った
最初のフレーズを つっかえるし 音変だし 全然ダメダメだけど 時々ちゃんとした音がでる 楽しい

こんなことやってていいのか? って自分はいる
でも この波動こそが 次の現実をつくる を信じる
波動 コメント:0 トラックバック:-

あぁ2

2018/08/10(Fri) 10:49
西郷どん に出てくる とらちゃん
あそこで描かれている彼女の役柄と言うのは実に愛らしい 好かれるタイプのキャラだと思う
あれを見るたび 君を思い出す けど、君は嫌がるだろうな と

何故なの?

先月のセッションで師匠に問われたことを
一昨日 ノート起こしをした後 もう一度その問いをノートに書いて 自分に問いかけてみた

なぜイヤなのか?

愛らしい
ふくよか
大らか
優しい
情的な
私のポジティブな部分 それをよしと出来ないのは何故なのか?

愛らしいって言うけど 確かに好まれているけど
でも 選ばれないでしょ
結局 選ばれるのは 美人か、可愛いか、かっこいい、何かが出来る人じゃない

それを書いて気づいた あぁ主役になりたかったんだ と
そして 主役になるために 色んなことを選んでしてきたんだ って

それを自分の過去に当てはめると 全てが符合していく
主役になるために人を選び 主役になるためにすることを選び
優しさすら その私にとっては 主役になるためのツールだった

主役にならなければ 幸せになれない
ものすごい狭い 限定されたところにしか 私の幸せはないと信じていた
でも 真実を見つめた時 そこにはかりそめの幸せしかなく
私は満たされず 再び主役の座を手にいれようと 追い求めることになる

そう気づいた時 呪縛からとけた気がした
君は既に好かれる自分を体現しているんだよ と言われたことを思い出す

あぁ私は主役になってないけど すでに愛されてるじゃないか と思った
脇役でもいいんだ と


そして そこにあった落とし穴は 私はこれでこの問題はすべて解決したと思ったこと
その後 このパーソナリティが出てきた時 なんで?と思うことになった

そん時、シェア会で同じような気づきを体験した仲間の話を思い出した
どんなエネルギーでいるか意識して 選択をしている と

居なくなったわけじゃないから まだ反射的に反応する
つど 気づいていて 選択をしていくんだな と



おまけ
この話を 昨日あった自分力仲間とのシェア会で話した時の話

西郷どんのとらちゃんの話をした後に
私「私は主役になりたかったんだ
S「ぶっ」←吹き出して笑う
私「なんで笑うの〜?」
S「…西郷どんになりたいの?(笑)」

ちゃうわ〜!!!!
気持ち コメント:0 トラックバック:-

あぁ

2018/08/09(Thu) 02:56
私は 主役になりたかったんだ




気持ち コメント:0 トラックバック:-

力が抜ける

2018/08/03(Fri) 08:13
先月のセッションで 有ることはわかっていても どうにもならない と
ずっと目を背けていたものを 指摘された

ここに来て 変化の波に乗り切れないのは 固く固く 自分が愛される事はない
と信じている そのパーソナリティの存在を 押さえつけようとしていたからだ と
そりゃそうだ、と腑に落ちた

けど そこから その自分と向き合うところに なかなか入っていけないでいた
入口あたりで お茶を濁している

8月に入って 数秘からみる8月のエネルギー予報のメールが届いた
ふと 今週の星占いももう一度見てみる

エネルギー予報には 感じている閉塞感をなんとかしようとするのではなく
味わう と書いてあった
星占いには 誰かと繰り返し繰り返し話す週だと書かれていた

それを見た時
私は 自分の力でなんとかしようとしていたことに気づいた
自分の力… 正確には 自分が 認めている範囲の 小さな力 かな

そこに活路が見出せず 停滞していたけど
私はただ そこに意識を向けて ただただ 話を聞き 共にいればいいだけなのかもしれない と思った

なんとかするのではなく なんとかなっていくのだと信じる

自助作用が働く たしか師匠がそう言っていた
それも 自分と切り離してきた 自分のエネルギーだなと

そう気づいたら 力が抜けた 自分でやらなきゃって きゅ〜っと入ってた力が
きっと助けられている と感じる
さっぱりどうなるかわからないけど 確かな感覚だけを感じる

私に出来る事は
目を背けないこと 信じること 後はきっとどうにかなっていく








感じる コメント:0 トラックバック:-

お気に入りの場所に

2018/08/01(Wed) 18:31
fc2blog_20180801181604276.jpg

模様替えをした時に L字型のソファを 2つに離して置くことにした
ソファとソファの間が空いているのだが

あら ここにシンセサイザー置いたらいんじゃね? と思いついた
ちょうど 高さ調整の出来る台も 今回セットでの購入だった

これが… いいのだ
まるで ここにシンセサイザーを置くために この配置換えをしたかのようにしっくり

模様替えをする前は ソファは 動けない私の象徴のようになってたけど
すっかり お気に入りの場所になった

入り口の方から この一画を見て ニヤニヤしているのだ

たのしいこと コメント:2 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。