ひなたぼっこ

2018 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

一歩ずつ

2018/04/14(Sat) 09:26
壁を越えようと制作に向かうと
今の自分と そのまま対峙することになる

あまりの未熟さに この先に明るい未来があるなどと 想像出来ない
いったいどう転んだら この先に明るい未来がくるというのか

毎日 工房へ向かっては 絶望とともに家に帰る を繰り返す
納得出来るものは出来ず
何をつくりたいかもわからなくなってくる

そんな時 立て続けに選択する機会が訪れる
このままでいるか 新しいエネルギーにのるか

抵抗が出てくる いったいどうすることが 自分の望みなのかもわからなくなる
なかば 勢いで選択をした と思う

選択をしてから 過去のことを思い出す
諦めてきた過去 父に押さえつけられて諦めてきた と思っていたけど
私は私の力を信じられなくて 押さえつけられることに甘んじてきた過去

制作していても エネルギーが落ちていくから
え〜い アクティブなものを作ろう と グラスを作り始める
思うように出来ない できないけど 意識して 集中して 作り続ける
ふと そういえば 吹きガラスをしていた時も 同じ気持ちだったなと思い出す

上手くなりたい 思ったものを形に出来るようになりたい
その為に 毎日ガラスの練習をしたい

一周回って そこに戻ってきた
自分の中にある 情熱のようなものが 自分の真ん中にきた感覚

少し時間がかかるかもしれない
いったいどうなっていくのかも想像がつかないのも変わらない

でも 諦めない
自分を信じきれず 諦めてきた自分に もう変わることを選択する
と宣言するための 一連の流れだったのかな と思う

師匠に勧められて 毎日今政治で 何が起こっているのかを見てきた
毎日 嫌な気持ちになり 変わらない 変えられないそれを見て
諦めの気持ちも出てきた

でも それは 自分が今 どんな世界を選択しているかを教えてくれた

今日は東京へ デモに参加してきます
変革を 選択することを宣言するために


ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。