ひなたぼっこ

2018 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

なぜ?

2018/01/30(Tue) 15:43
今日は青空で 比較的暖かくて
昼過ぎ 工房へ行く前に 散歩に出てみた

我が家の裏手から 西側のあたりは 田んぼが広がっていて
空がとても広い 田舎は色々めんどくさいことが多いけど
空が広いのはとても嬉しい

帰って来て 少し体操して さぁ製作しよう
と思ったら あんなに青空が広がっていたのに 雪のような みぞれのようなものが降ってきた……

私が慣れないことをしたからか?(・_・?)
ひとりごと コメント:0 トラックバック:-

冒険

2018/01/26(Fri) 01:49
‘’大丈夫なんでしょ‘’
今日 息子の高校受験の願書を出してきた
その話を 遅く帰って来た旦那にしていたら 旦那から出た発言

この言葉 時々旦那から出てくる
息子の病院の定期検査に行った報告をするときも 時々聞かれる

そして いつもこの言葉にひっかかる
大丈夫かなんて 私にはわからない
高校を決めるときだって 結果が出るまで心配だし
病気のことだって 薬を減らしていっているから 大丈夫だろうか?と不安だし

なんていうんだろう その不安を一緒に共有してほしいのに
丸投げされているような 放棄されているような
そんな気がして

ってとこで 不安なんだな って気づいた
不安なんだ 

この息子のことに限らず 不安で 安パイを選ぼうとして動けないんだ
ちゃんと不安と向き合うと それでも進もうと思うけれど
そもそも 不安と気づかないようにしてるのか

大きな視点から見れば大丈夫
しか~し 今の私には大丈夫なんて思えね~よ
でも やるきゃないっしょ

こないだ 私を包み込んでくれた存在に 最初は頑張ったよ~と言っていたけど
その後 私の口から出た言葉は

冒険は楽しかったよ でした 
冒険と思うと 不安はワクワクになるな~

感じる コメント:0 トラックバック:-

おかえり?

2018/01/23(Tue) 14:34
今日は朝からフル稼働
自転車がパンクした と戻ってきた娘を送り そこから買い物
猫が玄関にオシッコしてたので、玄関フル掃除
洗濯して 自転車屋さんでパンクの修理
明日明後日は雪らしいので、畑へ野菜の収穫
2度目の洗濯を終えて 休憩~

明日締め切りの作品を作りに工房へ行かなきゃだけど
とりあえず休憩

リビングの絨毯の上で大の字に寝ころんで目をつむり
いや 今日は頑張ったな私 と朝からしたことを思い返す

そんとき よくやったね って誰かにぎゅっとされるイメージが一瞬浮かんだ
それは なんだろう なんだかずっと求めていた感覚のような気がして
その一瞬の感覚を確かめたくて イメージしてみる
母にぎゅっとされる……なんか違う
旦那に……なんか違う

なんかそんな人間サイズじゃなくて
もっと 大きなだれか 大きな何かだった
わたし頑張ったよ と言ってる私に おかえり って言ってる
よく頑張ったね と

すべてを包み込んでくれるような暖かくて、柔らかいその存在に抱かれて
心から安心してリラックスしていた
ずっとそこに帰りたかった そんなふうに思った

先月のグループワークで ギターにあわせて
浮かんできたことを話した時起こった 癒しに似てる感じがした

あの時は お日様の光に包まれていたんだよな
この感覚を 母や 旦那に求めていたように思う

でも 自分で出来るってことかな







感じる コメント:0 トラックバック:-

かまって

2018/01/21(Sun) 11:19
昨日は月一 彦根のガラス教室でした
ここ数日 収まるかと思っていた 旦那への怒りが頭の中でぐるぐるぐるぐる

車を運転しながら どーして私ばかり歩み寄らなければならないのか
もーやだ! と文句をブー垂れておりました
私ばかりが変わろうとして ヤツは何も換わろうとしないじゃないか!

そう 文句を言った時 師匠の事を思い出しました
数年前 どっぷり被害者になりきり まったく変わろうとしなかった私達に
もう名古屋でのワークをやめようか と思ったけれど 思い直したという話
自分から歩み寄っただろうか と

あれから 何年もかけて お互いに想いやりをもって関われる
そんか私達に変わっていったのは
忍耐強く 私達が本当に望むものを 見せてくれていたからだなぁ と

やっぱし 諦めず 自分がそう生きていくしかないのだよなぁ と
ど~すればいいのかは 何年もかけて師匠が見せてくれていたよなぁ と

家に帰って 拗ねてた自分から抜け出して 旦那に言ったことは
かまって でした
あぁ かまって欲しかったんだな~と 自分で言ってストンとおちた

母にも 認めてほしいというか かまって欲しかったんだな






感じる コメント:0 トラックバック:-

そ~きたか(≧∀≦)

2018/01/18(Thu) 08:05
一昨日 閃きがあって それを思うだけでワクワクして
その気持ちは ガラスを製作していても いい感じにさせて

と思った翌日の昨日は エネルギーが落ちていた
これは どーいうことなんだろうな? と思った

ワクワクを信じていないのか
無駄だというパーソナリティが出てきたのか

ガラスをしていても 前日のような 軽い感じがしない
失敗する気満々(^^;

試しに その閃きと通じる動画を見てみた
やっぱりいいな と エネルギーが少し変わる

今朝も試しにその動画を見てみた そしたら
目の前に壁があるのを感じた 何かはわからない 

なんだろう と思いながら 師匠のblogをひらくと おぉ⁉って写真が目に入ってきた
仲間のblogにも おぉぉ⁉ そ~きたか(≧∀≦)

気がついたら さっき感じていた壁の存在が消えていた
そして 閃いた時の感覚が戻っている

自分に聞いてみると 無理だ と思っていたように思う
私にそんなことが起こるわけ無い
私がそこに行けるわけがない

その 楽しそうな ワクワクしたエネルギーの中にいる自分というものが想像出来なかった

みつけた
楽しそうにしている人たちを 何もできず
孤独と絶望 疎外感 劣等感を感じながらもがいていた私を

信じて試してみよう
自分の中にそのエネルギーがあって それが自分の望む世界を創るということを
感じる コメント:0 トラックバック:-

2018/01/17(Wed) 07:59
自分のなかの恐れをみていくと
ガラスをやっている私
結婚して愛されている私
そういう 私のアイデンティティになっているものを無くすのが怖いのだと思った

それを無くしてしまったら、何者でもなくなる
何もない私になる

そんときね この 何もない私で生きられたら
何もない私で大丈夫なら 最強じゃないかな って思った

ただ私であるだけ

でもそれって どういうことだろう
ガラスをやめようって話でもなく、妻や母をやめようってことでもなく
ただそれを自分の拠り所としない



先月の自分力ワークで 自分の感覚を信じられていない って話がでた
閉じてしまった自分の感性の扉を開く
この なんとも不確かに思っていたものこそ 確かなものだと

そんなことを思って 昨日は 子供達を送り出した後眠くて疲れていて 昼まで寝ていた
昼に起きると 閃きが立て続けにやってきた
ここしばらく空っぽで 楽しいことなんて 波動のあがることなんて
さっぱり思い浮かばなかったのに
これはどういうことなんだろう? バイオリズムか?

思い当たるふしと言えば 
自分の感覚を信じようとしたことか

相変わらず 寂しい 孤独感 無価値感からくる 承認欲求が出ている
外にそれを求めては 撃沈してさらにその感覚を増しては あぁ違うよな と

そこもまた この自分を信じるところが柱となり
変わっていくのではないかな と思っている

今は出てくるものは ただ感じている
そして 久々にワクワクしている閃きは 実行にうつそう








感じる コメント:0 トラックバック:-

ヤツアタリ

2018/01/14(Sun) 14:48
昨日 少し頑張って製作したので
今日は少し余裕があって 製作しやすいように
ポンテという 製作するために必要なガラスを製作するところから始めていた

その作業では 気を付けないとうっかり火傷をしやすいので
気をつけていたつもりが うっかり火傷した orz

冷やしても 製作するために手を炎に近づけると痛い
クスン

昨日 ある否定的な感情がわいてくる出来事があった
それを解消するために動きたい衝動にかられたけど
とりあえず 一晩寝かせることにした

今朝になって 思ったことは
これも私なんだ ということ

この感情を感じたくなくて そう感じるにいたった自分をなんとかしようとしたけれど
そう感じるにいたった私の持つキラキラしていない
どろどろした とても人間くさい部分も 私なんだな と

そこを持たないようにしようと そこを感じるような出来事が起きないように
そんなことをしてきたけど  受け入れてしまえば 楽だよな~と

味がでるし 人に興味も出てくる

と 患部を冷やしながら書いてみたけど やっぱりまだ痛い
くっそ~ うっかりしたのは私だけど!
ど~考えてもうっかりしたのは私だけど!!

神様のばかやろー!!!



感じる コメント:0 トラックバック:-

痛みが教えてくれたこと

2018/01/13(Sat) 09:16
年末に膀胱炎にかかり、それからずっと下腹部に違和感があった
膀胱炎は完治していたし なんだろう?と気になっていた

昨日 月一の鍼にいってみてもらった
膀胱炎でもなく、子宮でもない 先生もなんだろうな~と
腰も痛かったので 腰からきてるのかも

手のひらのつぼと 体の痛みを見ていったら
膀胱ではなく、センコツの辺りと下腹部横が痛いとわかった

なんかした? と聞かれて
年末にある体操をしていたことを話すと それだ!と
下腹部の辺りにある 普段使わない筋肉を使ったから

その体操自体は問題はなく
体操をやめて筋肉を元にもどすか、そのまま続けて筋肉をつけてしまうか だと
そりゃ 筋肉つけたほうがいいけどね
中途半端でやったりやらなかったりが一番ダメだよね って

あらまぁ 新年早々 ちゃんとやれって(^_^;)




感じる コメント:0 トラックバック:-

その後2

2018/01/10(Wed) 08:34
最近 遠方に仕事にいくことが多い旦那に
こんな風に疲れているんだろうな と共感をしながら帰宅しました

あぁ なんかいい流れだな~と思っていたんだけど
そこで 旦那から労いの言葉がないことに 怒りを感じる

お前の両親の為に こんなにしたんだろ?
ご苦労様 ありがとう たったそれだけでいいのに

よっぽど言ってやろうかと思いましたが
思いとどまりました(^_^;)

でも 出てるんでしょうな
もしくは優しさから 風呂はいれば? と

はまりちゅうの私は とっとと寝ろってことかー!?ピキッ💢
今は動きたくないから と先に入ってもらうことに

そこで じーっとしてるときに思いました
早く風呂に入って寝たほうがいいのはわかっているけど
それでも 動きたくないから動かないということを選択しているのは私で

最近 旦那の仕事が忙しいから 早く寝たほうがいいのにとか
自分を追い込みすぎなんじゃないか と心配していたけど
それは 旦那がそれでもそうすることをあるレベルで望み
選んでいるんだ と思ったのです

ならば 私は 私が望んだように
そのままを受け入れ 労いの言葉をかけるだけでいいんだな と思ったのです

すべて 自分が望んで選んでいるんだな と思ったのです
それがどんなに否定的なことだとしても
それを体験したくて選んでいるんだな と

そして ちゃんとそれを体験すると
その先に見えてくるものがあるのだろうと

労いの言葉をかけない旦那への気持ちはまだあります
でも たぶん労う気持ちはあると思うのです
それは 言葉ではなく 行動の中に現れていて

師匠が奥さんが 言葉で感謝を言うような人では無かった話をよくしてくれます
師匠の見ているところはそこじゃないんだな と

私も師匠の見ているものを見ていきたい と思います
いままだある不満を感じている自分は そのままに受けとめて

不満をアピールするのではなく
ただ 不満を感じている自分でいることを ゆるしてやろうと思いました

長い文にお付きあいいただき 感謝(^○^)





感じる コメント:0 トラックバック:-

その後1

2018/01/10(Wed) 08:33
あれから 色々ありました
ほいほいの私の話を聞くつもりが いつの間にか 説得する側に回って
答えらしきものを導きだしたとたん 葬式の終了が1時間伸びることに

わかりやす(>_<)

もう一度考えようとしたけど、もう疲れはててて
そのまま車の中で 横になって寝てました

横になったとき あぁそっか 導きだしたそれはちがくて
しかもそれは 自分に厳しいことだったから
1時間猶予を与えられたんだ と思いました

そっちじゃないよ 戻っておいで と

そのまま眠り、気づいたら1時間がたっていて
なんも解決していなかったけど やっぱり私は疲れていて
そんとき初めて 疲れたままの自分でいよう と思ったのです

とくに 義父の前では ご機嫌をとろうとする自分がいて
負荷がかかることでも 疲れていても 平気なふりをしていて

もう今回は そんなことしたら3時間半あまりの運転は無理と感じ
疲れていることをアピールするのではなく
ただ疲れている自分でいました

本当に必要なこと以外は話さず
義父への返事も最小限にして

でも 何も問題は起こりませんでした
不思議なことに 途中から あんなに感じていた疲労感が
薄らいですらいて
そう言えば 義父母も 遠方の葬式で疲れているよな と
そんな気持ちもわいてきました

つづく

感じる コメント:0 トラックバック:-

ほいほい

2018/01/09(Tue) 14:19
只今 三重県の青山高原に来ております
義母の義兄のお葬式に
義父が体長が悪く運転が出来ないので運転手(義理だらけやな)

それがまた 義母の義姉の足がないので(どこまで続く義理だらけ)
迂回して3時間半の道のり

なぜこの現実を作ったのだろう?と思っていたら
昨日シェア会で気付きがあり
(おそらく この気付きがなければ もう1ヵ所迂回していた)
今日 只今待ち時間中に 引続き自分の声を聞いてみた

どーして私が行かなきゃいけないんだ
お前もほいほいなんでも引き受けるなよ
人に優しくするまえに 自分に優しくしろ!!!
でも 今回は断れなかった?
ってか ここまで来る前に気づけよ!
三重まで来なきゃ気づかなかったんかい!!

…はい ごもっともな突っ込みにぐうのでも出ません

そして 面倒な話を持ってきた義父に対しても

そりゃ頼むほうもいい迷惑やで
お義父さん調子悪くなって協力したんやろ?
もっと普段から自分に優しくせーや

と…  はい
ばかだな~と ちょっと愛しい感じになっています

さてまだ待ち時間があるから
ほいほい引き受けちゃう自分の声も聞こうかな






気持ち コメント:0 トラックバック:-

わかってくれないのは

2018/01/07(Sun) 08:50
自分が苦手な何かをするとき
初めての何かをするとき
思ってる以上に 負荷がかかっているのだなと初めて気づいた

負荷 と言うか 恐れを感じているのかな

それに気づかないから 例えば誰かのためにそれをしたら
その見返りを求めるし
自分の為であるなら 頑張ってる自分をねぎらってほしくなる

見返りもねぎらいも得られないと
わかってくれない と怒りだす こんなに頑張ってるのに
あなたの為に頑張ったのに

あぁ怖いんだ やりたくないんだ と気づいたら
他者への依存は消えた

誰かの為にしたそれは 優しさからだったし
自分の為にしたそれは ただただ自分の為だったし
恐れを感じていることを自覚した上で それでもやるのか
選択すればいい話だった

わかってなかったのは 私だな

いや そんな大層なことがあったわけではない
今年 町内の班の班長をしていて 旦那の変わりに急遽
集まりに参加することになっただけなんだけどね(^^;





気持ち コメント:0 トラックバック:-

10年

2018/01/06(Sat) 15:40
20180106153955711.jpg 

本日仕事始め やっと重い腰をあげました (^^;





で、さっき気づいたのですが
ぬぁんと 今年でガラスを初めて10年目になるのだ (゜ロ゜;ノ)ノ

10年って凄いな~ おまえやるじゃ~ん
世間では 何周年記念とかで なんかしますので
わたくしも………………

え~~~ 10年目どんな年になるかわかりませんが
出来れば 新たな扉を開く年になりますように(急に神頼み風)

今年も一年応援してくれてありがとう(先に言っとく作戦)




ガラス コメント:2 トラックバック:-

この形で

2018/01/05(Fri) 01:33
この形で愛されたい

それがどんなに理不尽な望みでも
それがどんなに不毛な望みでも

それを望んでいる私がいる
そうでなければ 愛されていない と思っている私がいる

それが真実でないことを知っている私もいる
それを握りしめているかぎり 幸せは感じられない
と知っている私もいる

でも そうだからといって
それは真実でないから 違う選択をしようね と言っても
この形で愛されたい私はそうは出来ない

その私ごと そう望むに至った自分ごと 包み込む

そうすると少し見えてくる
それすら 自分の選択であったということが








明けましておめでとうございます
今年も一年楽しんでいきます(^^)






気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。