FC2ブログ

ひなたぼっこ

2017 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

よいお年を

2017/12/31(Sun) 23:00
今年の年末は大掃除しなかったんだけど
今日になって、しかも3時ごろになって キッチンの掃除

コンロ回りを掃除していた時
一年ありがとう って気持ちがわいてきた

とても小さなことだけど
自然にこの気持ちがわいてきたのは まぎれもなく 今の私だからだと思う

今年も一年ありがとうございました。




気持ち コメント:0 トラックバック:-

ちゃんと聞く

2017/12/29(Fri) 02:35
最近 ほんの少しだけど 体操をしている
ホントにほんの少しなんだけど そのほんの少しがやりたくない

色んな時間にやってみるが、夜に持ち越すと もうホントにやりたくない
夜は無理だなと 今日は朝やろうとするが やっぱりやりたくない

やりはじめは うつ伏せから始めるから
フコフコ絨毯の上に寝転ぶと 今日は日が射していて暖かい
無理にやるのはな~と やりたくない人に聞いてみる

なぜやりたくないの?

最初は頭で答えをみつけ こういうことでしょ と
決めつけようとしていたけど
それは 全然聞いてないよなと思い
自然に答えが出てくるのをまつ

なぜ やりたくないの?

答えは帰ってこなかったから 
話してもいいって思ったら話してね と伝える

その時 ふっと何かが緩むのを感じて
自分の中に小さくうずくまっている自分がいるのがみえた

その時 あぁ何も否定しないとは こういうことか と思った
そして これはずっと師匠達が私にしてきてくれたことだと思った
今度は私がわたしにそうすればいいのだと

うずくまっている私は 結局何も言わなかったけど
ハートの辺りから何かが吹き出してくるような感覚を感じた
その後 掃除をしようと思いつき…体操じゃなく(^_^;)
でもその後無事に体操も出来ました

うずくまっている私は きっと拗ねているのだと思います
ずっと言いたいことを聞いてこなかったから
優しく 辛抱強く 何度でも その私と向き合っていこうと思いました








気持ち コメント:0 トラックバック:-

埋め込んだ

2017/12/26(Tue) 00:34
先週 今年最後の自分力ワークが終わりました

今月はグループワーク、その後の食事会で
自分の過去を思わせるような話を仲間がしていて

それは 先日の夢にも繋がって
ここ最近 強く出てきている否定性にも繋がって

今日 友人のブログを読んでいて 
それらが繋がった感じがしている

私がダメなんだ と
私ではダメなんだ と

私では 人を喜ばせられないどころか不快にさせる
その理由は私だから だと 私が私であるからだと
そう埋め込んだ

そして そのダメな私を 強く強く否定していた


こないだニュースで 日本の男性が初めて100m走で10秒を切ったのを見た
凄いな~と思い その話を旦那にすると
でも 10秒切っても 日本人の体格では 外国の選手には勝てないよね と言われた

どうして 凄いね~じゃなく ダメな話に 否定的な話になってしまうんだろう?
なぜ私が話すと 楽しくない話になってしまうんだろう?
私の何かがいけないのか? と悩んでいた

同じ意見を求めていた というモヤもある
それとは別に 私の‘’私だからダメ‘’ の反映だったのではないか と思った

ダメじゃないほうを向こうとする私に
ダメだと思っている上に切り離された私が 主張していたのではないか と思った

そう思うと 旦那の話は それはおそらく真実だし
ただ旦那はそこを拾っただけの話なのだと思った

気持ち コメント:0 トラックバック:-

まるっと

2017/12/19(Tue) 06:50
無価値だと思っているわたしも
無価値だと思うことを選択しているわたしも

それも私だ
そのままの私を まるっと包もう





気持ち コメント:0 トラックバック:-

おひさま

2017/12/15(Fri) 13:02
20171215124319812.jpg
年内の注文はあと一息
やっと終わりが見えてきた~


新しい工房で 初めての冬を迎えている
広いし もちろん断熱材など入っておらず どれくらい寒いのだろう
と思っていたら

南側に作った窓から お日様が出ている日は日が差し込み
思いの外暖かい
今も 窓辺はぽかぽかしてて 暖房もいらないくらい
お日様のありがたみを感じる

そして 大きな窓をつけたい と頑張ったわたしと
了承してくれた義父と 協力してくれた旦那と
支えてくれた師匠

ありがとうと感じる
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-

感謝

2017/12/13(Wed) 11:57
愛することを知っている自分を 自分の真ん中に持ってくるために
何を感じているかに意識を向けるのだけれど

何を感じているか がなかなかわからなくて(^_^;)
どういうときに それを感じているのか考えてみると
優しい気持ちになった時や 愛しいと感じた時
あと感謝しているときだなぁ と最近思い
色んな場面で感謝の気持ちに意識を向ける

意識してそうすると 自分がいかに上っ面のありがとうを言っていたかがわかる
ちゃんと感謝をするときは 自分のハートが動いている

そんなことをしていたら、あるブログに 自分への感謝ということが書いてあった
こないだのシェア会で 自分をほめる話が出ていたけど
自分への感謝なんて ほぼしたこと無かったな と思い
小さな事でも 自分にむけて感謝をしてみる

そうすると 言っている自分も 言われている自分も
なんか嬉しい 
泣きそうになってる自分もいる

そういえばこの前 誕生日の日に
仕事きゅんきゅんなのに、一日空けてくれた旦那に
ありがとう と伝えたら 返しはいつもと同じような返しだったんだけど
なんか いつもと少し違う 肯定的な感じがした

波動なのかな と

感じる コメント:0 トラックバック:-

子供の自分

2017/12/12(Tue) 07:35
昨晩は久しぶりに 鮮明な夢を見ました

登場人物は 子供の姉と私と父
内容は忘れましたが、どう考えても姉が悪いのに、私が父に怒られていて
夢の中で それは何度も繰り返されていて
あぁ そうだ夢の中で 私は父にそれを
それによっていかに自尊心が傷ついたか
いかに自分に自信が持てなくなったか 訴えていた

思い返すとおかしいですけどね、最初は子供設定だったけど
訴えていた私は 大人な私

ものすごい憤りを感じながら訴えていたところで目が覚めて
夢だったのか とびっくりするほど リアルに感じていた

そして これを今書いてみて スッキリしていることに気づいた
それが真実でないにしろ 子供のころ感じていた 憤りをリアルに感じ
そして 相手を傷つけない形で その思いを伝えられた

そして この登場人物が父だったことにも意味があるんだろうと思う
この手の話は 私の中では 母との問題だったのだけれど

ちょうど昨日 自分の中の 子供の自分と 大人の自分の対立について考えていた
夢の中の子供はそのまま子供の自分で
夢の中の父は 多分大人の自分

そして 私の父は 多分に子供の面があった
大人にならざるをえなかった父には 子供を全面に出してくる私がゆるせなかったんだろう
自分が押さえつけた子供の自分

姉は わがままを言わないいい子だったから
いわゆる子供らしく わがまま放題の私 だから私が怒られていた

それが まんま私の中の対立
そして私もまた 大人の自分として 子供をゆるせないでいた

仲良くする だったかな? ワークでそんなことを言っていた
ここに 楽しむことをゆるす何かがあるような気がする

無邪気に楽しんでいた子供の自分と 
そうではいけない とした大人の自分の仲直り

ボイスレコーダーを聞いてみよう



感じる コメント:0 トラックバック:-

試してみる

2017/12/05(Tue) 18:50
自分を愛する ってどういうことだろう
そう考えていたら 以前録画しておいた 漫勉 を見たくなった

漫画への愛を表現する

そうか、愛を感じてそれを表現しているんだ
私は愛を感じているのだろうか? 確かめてみたくて工房へいく

まずそこにあるものを感じてみる
そうすると、頭で考えているときには見えないものが見えてくる
そこに置いてあるものの 奥行き、背景が見えてくる

出店の度に揃えていった什器をみると
チャレンジしてきた日々が浮かんでくる

徐々に買い足して増えていった道具を見ると
やっぱりチャレンジしてきたことが浮かんでくる

ハートの当たりが暖かくなる
私 頑張ってきたよな と思った
自分の願いを聞いてきたじゃないか と

では、製作を始めたらどう感じるのだろう? と試してみる
同じ作業の繰り返しで つまらないと思っていた注文品を作ってみる

つまらないと思っていたけど
やっぱりこの造形物を作る という行為は好きなのだな と思う
保育園のころ 自由時間に粘土で基地を作っていた感覚と繋がる

3時間やってみて、問題は時間だなと思った
この作業は 運転に似ていると思った
体が行程を覚えている 行為としては好きなことなので
自分の肯定的なところと繋がる感じがする

だけど、運転と同じように 長時間それだけでは無理
だとすれば、この作業をウォーミングアップとして
その後 新しい作品作りに繋げられないだろうか?

う~ん 試してみよう

漫勉の中で、浦沢さんが話していた
ネームを描くとき、ホントは人の表情まで描く必要は無いんだ
人の顔は 丸にちょんちょんでいいんだけど
けど、僕は絵を描くのが好きだから それだとネームが楽しくないんだ
だから最終的に 描くようになったんだよね と

工夫を試してみる
久々に工房へ行くのが楽しみなのだ

そこにあるものを ちゃんと見て、ちゃんと感じる
そこが入口かな







感じる コメント:0 トラックバック:-

絵空事

2017/12/04(Mon) 22:22
自分がやっていないことは、いくらそれがただしくても
机上の空論なのだと思った

やってみよう 
そこに私の価値の有無はないのだから







気持ち コメント:0 トラックバック:-

何げない一日

2017/12/03(Sun) 21:05
今日はお誕生日でした
事前に旦那に デートしたい と伝えてありましたが
仕事がぎゅんぎゅんだったり
いつもはなんだかんだ用事がある娘が今日は暇だったり で
ギリギリまで、はたして二人で出かけられるのか?な状態でしたが

今日は 自分の気持ちを大切にして 二人で出かけてきました

快く留守番を了承してくれた娘が じゃあ一人で出掛けようかなと言うので
ならばお小遣いをあげようか?といったら 誕生日なのにお小遣いをあげるって と笑われ
パパが疲れているので、ママが運転していくと娘に話したら
誕生日の人が運転するって なんなの~と笑われ

あぁきっと 今までは 自分の気持ちを押さえたり
誕生日だから当然!として
そんな思いやりを持てなかったんだろうな と

楽しかったです
特になにも無かったのですが、こんな何げない一日が
幸せだったんだな と

私は 愛したかったんだな と思いました
愛したかった… というか そうすることによって 
自分の中に愛を感じたかったんだな と

そして これからずっと
自分の人生を生きたいと 自分と向き合っていくことが
もうすでに自分を愛することで
そこに愛を感じてもいいのではないかな と思いました

旦那が疲れていたので、無理せず夕方早めに家に帰ると
娘と息子が 誕生日ケーキを作ってくれていました
おみやげのお饅頭と、おまけに母屋から手作りおはぎがきて
我が家の冷蔵庫は スイーツパラダイス状態でございます

いただいた お祝いの返事はまた明日します
今日は 疲れたのでお休みなさい












気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。