ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

肯定的な時間

2017/08/15(Tue) 14:19
20170815135039537.jpg  

お盆の集まりを終えて 製作開始… と思ったんだけど
なんか 実家での自分にもやもやして はまってた 

仲間のブログを見ていたら 多分 私が書いたブログの話が出ていて
あぁ そうだったよな  と気をとりなおし工房へ

お盆前に製作した作品を 徐冷炉から出してみた
あの日作った4点は 全滅だろうな~と思っていたら

2つ あれっ⁉ ってのが 出てきた(≧∇≦)

試行錯誤の結果といえば そうかもしれないし
でも もう1つ思い当たることが あった

あの日 今日のもダメだろうな~ とおちこみつつも
夜 肯定的な時間を作ろうと スケッチブックに 出てくるアイデアを書いていた

その時間が 楽しかったんだ
なんて言うのかな  アイデアを実際製作するときは
ちょっと 力が入る感じがするんだよね
形にしなきゃ みたいな

でも アイデアを書いてるときは ただ浮かぶものを
書き出していくだけだから もっと気楽な感じ
遊びに近いのかな

でも そう考えると 毎日ガラスに触れて ガラスの事を考えてるから
浮かんできたから楽しいのかもしれないな って

そんな楽しい時間を過ごしたわけで
そんときは その時間を そんなに重要視してなかったんだけど

そう見ると ずっと悩んでる時間も 無駄じゃなかったんだな って
この1つ1つの積み重ねが 確かなものになっていくんだろうな

作るときも 子供のような気持ちがあるはず
意識してみよう




 

ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。