ひなたぼっこ

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

頭の中がモヒートでいっぱい

2017/07/30(Sun) 19:29
本日 出店2日目
いつものクラフトイベントと違い 夏祭りのため
呼び込みの声が響いてる

斜め前の モヒート・からあげ・カレー屋さんの呼び込みが
一日中響き渡るけど、おもわず笑っちゃう呼び込みに 何度もにやける

ってか、1時間位前から モヒート押しで 頭の中がモヒート

雨が降ってこれば 雨で冷えた体にモヒート
雨がやめば この隙にモヒート
帰ってもう一杯やるなら ここでモヒート
なにが起きても モヒートに繋げる

二日目お疲れさまの頭に響き渡るモヒートに
ついついモヒート飲んでみたくなる

そして ついに今 モヒートが完売しました
ってか から揚げもカレーも完売してたみたい
だから怒濤のモヒート押しだったのか

昨日からの から揚げ・カレー押しに ついついから揚げ買ってしまった

いや~ お見事!
あの 揺るぎなさ いいな~








たのしいこと コメント:0 トラックバック:-

もう一度

2017/07/28(Fri) 14:21
暑いっすね(*_*; 超ギリギリですが 、明日・明後日出店します。

昨日から 昔の事を 昔の自分を思い出してます
昨日 発達障害の人のマンガblogを見ていて、色々当てはまることがあって

ホントは 色んな事が 苦手で 出来なくて
それじゃダメだって なんとか それを克服しようと 頑張ってきて

その 自分を置き去りにしてきたな って
今もそう 

ホントは色んなことが苦手で 
色んなこだわりを持ってて

もう一度 最初から 自分と向き合ってみよう

そこに、ものすごく普通に 情熱も 感動も 喜びも あった気がするから







 
出店のお知らせ

20170728132953240.jpg 

納涼 覚王山夏祭(かくおうざんなつさい
2017年7月29日(土)、30日(日) 14:00~21:00
雨天決行!! 覚王山界隈(日泰寺参道)
URL http://www.kakuozan.com/festival/natsu/

 
気持ち コメント:0 トラックバック:-

ときめき

2017/07/17(Mon) 16:43
20170717164238685.jpg

今日は 高2の娘と中3の息子が二人で名古屋へお買いもの
まだ 子供だけで電車に乗ったことのない息子が
お姉ちゃんに頼み込んで、二人で電車で

ママが連れていってあげようか? と行ったら
電車のが早いから、いいわ と言われてしまった

ちょっと しょぼん


で、自由時間ができたわたしは
新しい色が出せるように 試行錯誤中

考えてた方法で お目当てっぽい色が出ると ときめく
試作が終わったら、お待たせしているアレにとりかからんと

仲間のブログで 波動を上げる って言葉を見て
私のそれは 何かな って考えた時
やっぱり 浮かぶのは ものを作ってる時だな って思う

作る喜び
自分の中から 何かが出てくる喜び
喜びだけじゃないのかな? ちょっとそこんとこよくわからないけど

そんなことを感じられるように もの作りをしていこう

ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-

怒り

2017/07/13(Thu) 00:45
今日 息子とやりとりしていて 腹がたつことがあった
息子は全然悪くなくて ただ私が自分の意見を通したいだけ 自分の望む形になってほしいだけ
それがかなわないからと 腹を立てて
そこには 家族だから 子供だから という甘えのような 期待なような 支配のような 観念があって

それはそれとして だけど とりあえずもう腹はたってしまったわけで
自分の意見が通らないからって 腹立てるなんて まぁほんと子供だな と思いつつ
それでもしゃあない 腹がたってしまったものはたってしまったのだから と
自分の望むとおりにしてくれなかった と 怒ってる自分で行動してみた

場の空気が悪くなることも 気まずくなることも 覚悟のうえで
そうすると いつもは長引く怒りが 一度ドアを強くバタンと閉めただけで すっきりした

そうしたら 今まで私の前で怒ってた人のことを思い出した
みんな怒りたかったのだから 怒らせといてあげればよかったんだな と

それをぶつけられる筋合いがないときは そう言えばいいんだな と
まぁ 実際その場になってみないと ほんとにそう思えるかわからないけど


で そう思ったとき 母のことを思い出した
いつも愚痴って 怒ってた母も こんな気持ちだったんだな って
で その責任を私が感じる必要はなかったんだな って
母を怒らせないように 怒らせてしまう自分を否定することはなかったんだな って

母が怒ることを否定しているわけだから そのエネルギーはダダもれなわけで
まぁ 悪循環極まりないわね


ここ最近のワークやシェア会で 自分が怒りを否定していることが私のテーマの一つになってて
それを許すこと そのために表現することを許すこと それを望んで
それができてる仲間に 話を聞いて

やっぱ 望むってことが 現実を動かすんだな と思った




気持ち コメント:0 トラックバック:-

基本から

2017/07/06(Thu) 17:13
苦しかったんだな と思った
苦しいのに、ツラいのに “苦しい”“辛い”と言えずに

外から “苦しい”を見せられ
私も苦しいのに なぜ私が何かをしなければならない? と

少しずつ 苦しいを表現して
助けてくれる人がいたり

でも 表現するだけでいいのかもしれない と思った
表現したって どうにもならない
逆に表現したら やっかいもの扱いされる と思ってたけど

表現したら、苦しみの原因が動きだし
あぁ わたし苦しかったんだ と理解してエネルギーが流れ出す感じがした

そして 苦しみの原因は
相手との交流の欠如
突き詰めると 自分との交流の欠如なんだけど

怖いけど、ちゃんと話す ちゃんと聞く
ちゃんと感じて ちゃんと伝える

あぁ とっても基本だなおぃ(--;)



感じる コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。