ひなたぼっこ

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

めんどくさい私

2017/05/31(Wed) 08:21
 先月の自分力個人セッションの時に 波長があう って話が出た

波長があう ってことは 共鳴するってことで
共鳴するってことは、それだけで繋がりを感じられるから
非常に肯定的な状態でだ

グループワークを受けていると その心地よさを感じるのだけれど
時々 自分だけ取り残されているような
みんなが遠くにいるような そんな気持ちになる時がある

そんな時、どうにかしなきゃ と焦ったりするんだけど
あれは、自分がその時 出てきている自分を切り離しているからなんだな と思った

実際 取り残されてもいないし、遠くにもいってない
たぶん 暖かい目で見守られてる

ただ、自分がその時出てきている自分を切り離しているから
そこに見る調和から、外れている と感じるのだろう

調和の中にいるのに
でもさ それは本当に絶望的に感じるんだよな

調和を体験したなら なおさら 
でも 私が切り離した私の一部は その絶望をずっと感じている ということなんだな

それを ずーっと ほっといたわけだ
私は小さいころ その心地よさ というものは与えられるものだと思ってた
で それが与えられないことに怒って 荒くれていた
他の人は与えられているように見えたしね

怒って、暴れて、それでも変わらないことに
拗ねて、諦めて、しまいにはその自分だからいけないんだ
と否定して、封印した

自分の感情をコントロール出来ない
自己中心的で自分のことしか考えない
いつも何かを欲しがって、自分のことしか考えられない自分勝手な自分
その自分だからいけないのだ と

いや、まんま 小さいときの私と両親の構図だわ
心地よさが欲しくて泣いているのに、何時までも泣くな と怒られる そんなんだから…と言われる

…怒り狂うわな んで 拗ねるわな  ごめんね

なんか 1つ謎がときあかされた感じがして嬉しい
そして 自分でそこに、調和へ帰れる
その為にあの過去が在ったんだな って

今月のワークが終わって、途方にくれてたんだけど
こつこつ やっていきましょうかね











気持ち コメント:0 トラックバック:-

あぁ~ はってしなくぅ~♪

2017/05/27(Sat) 23:21
本日 5月の自分力ワークが終わりました

なんだか 途方にくれてます
果てしなく先の見えない道に 立っているような感じがして

でも それは難しいのではなく
その方法は やったことが無いから そう思うのだ と師匠は言ってました


自転車は 乗れないわけないと思ってたけど
一輪車は 乗れるわけない と思ってたからな

でもきっと 一輪車はだって コツをつかめば乗れたんだろうな って今なら思う

ガラスやってて思うけど、ある日急に あぁこうすればいいんだ! ってわかることがある

そ~いうことかな 

って書いてる時点で 途方にくれてるわけで(^^;
まぁ 出来ると信じるフリして…

いやいや フリじゃだめなんだよな(≧▽≦)
出来ると 信じてないことは重々承知の上で
そこは 言葉にせず… あっ言葉にしちゃった(^^;

って ここまで読んでくれたかたすいません
ぐだぐだ 言いたいだけです(^^;

出来ると信じている自分を選択して やりましょかね








感じる コメント:0 トラックバック:-

ゆるせないから

2017/05/25(Thu) 07:35
 ゆるせないから そこに留まろう としていたのかもしれないな と思った

あんたのせいで 私は不幸なんだ ということを
変わらないことで 思い知らせてやろう 

そんなことをしていたのかもな と


変わってしまったら 幸せになってしまったら
ゆるしてしまうことになる

そしたら この想いの行き場は どうなるの? と
あんたのせいで わたしは辛かったのに
あんたのせいで 傷ついたのに
あんたのせいで 苦しんだのに

その恨みを 晴らさずになるものか

自己価値の低いまんまの私でいてやる
人からの評価など いろんな理由をつけて受け取ってなるものか

私が不幸なのは おまえのせいだ!
自分が人を不幸にしたことに気づいて お前も苦しめ!

石にかじりついてでも
ここに留まってやる!



そんな思いがあったね と
自分をそこに留めることで、相手もそこに留めようとしていたんだね




気持ち コメント:0 トラックバック:-

この道を

2017/05/24(Wed) 16:07
 今だって 怒ってる自分はいる ゆるせないって自分もいる

でも そこに留まらない
それは それより強い望み が出来たからじゃないかな と思う

もう いつまでもそこに居たくない
もう充分 全部ひっくるめて包み込んで 先に進もう

それって 師匠がよく言う “やりきった” ってことかもな って思った

ずーっと その気持ちと向き合って
自然にそこを出ていこう って 
このまま ここにいて この気持ちと向き合い続けるのかい?と
もう いんじゃね? と

そんなことが 起こったのかもな って思った


そう思うと
出口が見つからず、同じ事を 何度も何度もくりかえして何も変わらないように見えていても

変わらないことは無いんだな って思った

諦めず 何度も何度も その自分と対峙することで
その瞬間はやってくるのだな と


まぁ 諦めず ってカッコいい書き方だけど
自分の深いとこが 自分の色んな特性、エゴまでを使って そうならざるをえなくしてるっつ~かね(^^;

この道を 行け っつ~ことですかね











気持ち コメント:0 トラックバック:-

腹をくくる

2017/05/23(Tue) 22:47
 腹をくくることかな~と思った

腹がたって お前も私と同じように苦しめや!
そう言う私がいる

でもさ それをしても気持ちよく無いんだよね

で、今出来る方法で そうでない自分を選んで
その自分で行動してみると

そんな自分を 私は好きだな って思ったのだ


これが、解決になるのかわからんのだけれども
そんな簡単に出来ることでも無いんだろうけど

もう 全部ゆるす と 腹をくくることじゃあなかろうか と思った

数年前 そこにおねえちゃんを見て どうしても 否定的感情がわく人がいた
そんときもそうだった 散々その感情に振り回され どうしようもなくて
でもね ある日思ったんだ

もう いいや って
もう ゆるそう って
もう ゆるして 前に進もう って

あんときの気持ちに似てるかな


そうしたら なんだか腹の辺りが 暖かいような くすぐったいような

でも なんだか悲しいような 嬉しいような
不思議な感じがするのだ

なんだろね~ 固くなになって 意固地になって身動き取れなくなっちゃった自分を
そこから解放してあげる感じなのかな?

そうだといいな


気持ち コメント:0 トラックバック:-

怒り

2017/05/23(Tue) 10:27
 私は昔 すんごい怒りんぼうでした
“おこりんぼう”って書くと ちょっとかわいい感じですが

全然可愛くありません(^^;
おねえちゃんとケンカしては、近所に聞こえる声で泣き叫ぶ
雨の日のケンカで おねえちゃんの机の引き出しを引っ張り出して
まるごと庭に放り投げた記憶もある
もちろん やられ返されましたがね(^^;

怒って 扉を渾身の力で明け閉めするのは日常茶飯
とにかく 家のなかでは 荒くれものだった

こないだのシェア会から 自分の中に押し込めた 怒り について考えてた
考えてたら、怒りが勃発する出来事があって

人にぶつけず、怒ることを否定せず、怒りを消化するって
どうすればいいんだろう? と色々してみる
色々してみるけど まだまだ怒ってる

段々疲れてくる… 怒りって元気じゃないと表現出来なくね?と思う
叫ぶにしても、暴れるにしても エネルギーがいる

昔のことを思い出して、わたし元気だったんだな と思ってみたり(^^;
とりあえず 脳内で暴れさせてみる

うぉ~~~~ って
もうなにがどうとかじゃなく 今はただ うぉ~~って感じなのだ

脳内でも 疲れるな(^^;
とりあえず 心ゆくまで 怒らせといてみましょうか




気持ち コメント:0 トラックバック:-

ひなたぼっこ

2017/05/21(Sun) 00:11
なんで このblogの名前が“ひなたぼっこ”かと言うと
単純に私が ひなたぼっこ が好きだからなのだ

私の実家は 昔の造りで いわゆる田の字型の畳の部屋が4つあり
その南側に縁側がある

母は 綺麗好きで お布団もよく干していて
この縁側にも 布団を広げて干していた

その布団の上で ごろごろしながら ひなたぼっこ をするのは
私にとって至福の時間だった

子供のころ 我が家では 犬と猫も飼ってた
私はいつも 猫に生まれたかった と言ってた


私は 出来る自分で在ろう としてきたけれど
それゆえに 出来るはずなのに出来ない それは やらないってことだ
と自分を責めてきた

何もしない自分を 否定してきた
それでも がんばりきれない自分を もう感じたくなくて
感じないように 時間を過ごしてきた

“ひなたぼっこ” をしていた時のように 無為な時間を過ごすことを意識している
それは 私にとって大切な必要な時間だと感じる

気持ち コメント:0 トラックバック:-

波長

2017/05/19(Fri) 18:23
4月の自分力ワークで 波長があう って話が出た
波長があうってことは 共鳴するってことで
共鳴するってことは、それだけで繋がりを感じられるから
非常に肯定的な状況だと

実は 4月の頭に東京に行って 師匠とパートナーのMIEKOと遊んでもらった時
“何にも無い自分” では 何もお返しするものがない! と恐れを感じてました

その話をセッションでしたところ
ただ単に 波長があってるから 心地良かった
それが一番大事だ と

私は 何にも無いから なんか盛らなきゃいけない 
なんか有る自分にならなきゃいけない 
そう思ってたんだよね

でも そんなものは必要なくて
あの日、飛び抜けてこれが楽しかった!って事は無かったんだけど
怖いから緊張してたんだけど、心地よくて 

でね 私が帰りの新幹線に乗る前に、お茶しようってことになって
ただ、3人とも喫煙者で 中々喫煙可な喫茶店が見つからなくて
東京駅に近づけば近づくほど 無い感じが増してきたんだけど
最後の最後で こんなとこに!な感じで見つかって 凄い~(≧▽≦)ってなって

あれって その肯定的なエネルギーの結果だったんじゃないかな? って思ったんです

盛る必用はなくて
ただ 自分でいて心地いい そのエネルギーが現実を創っていく

昨日書いたね アイデアがわく ってのも
その行動が 本質に沿ってるってことなんじゃないかな?と思った
沿ってるから、そのエネルギーが アイデアがわくって現実を創るんじゃないかな? と

で そこで本質に沿わない思考にそった行動をしてると
そういうエネルギーを止めてしまうから そこを変えていきましょう ってことかな


出店のお知らせ

20170519182232892.jpg 
クリエイターズマーケット vol.36
会期 2017年6月17日・18日 11時~18時
会場 名古屋市 ポートメッセなごや3+2号館
入場料  前売750円 当日900円
URL http://www.creatorsmarket.com/
気持ち コメント:0 トラックバック:-

違うもの

2017/05/17(Wed) 09:38
 6月の出店では、初めて2ブース借りてみた。
いつもは 2m×2m 今回は4m×2m になるわけだ

頭の片隅に いつも どうしようかな? というのがある
作品数を増やすのも もちろんだが
レイアウトだって 1から考えなきゃいけない

いつも どうしよう? が頭の中にあるからか
ここ数日 ポツリ…ポツリ… とアイデアがわいてくる

今朝も 起き抜け 半分意識があるかないかの時
数日前に思いついた案が バージョンアップされて
あぁ こりゃ面白い‼ ぜひやってみなくては‼ と相成った


そうすると ココロノ片隅に すかさず “そんなことしても…”
って言ってる存在を感じる

期待して絶望するのがイヤなんだろう
そう… 期待するんだよな って思った

これで 認められる 誉められる 愛される と


その自分がいることは 常にわかっていて
それとは 違うものがあるのだと 信じてやってみよう

自分で 満足する… ってことかな


今回の アイデアがわく って経験だって
すぐに その経験をしたわけじゃない

いつの間にか そういう経験をするようになって
そんで 今朝思いついた時も めっちゃ嬉しかった

“あぁ!わぁ♪ これだ‼” って


今回も 今まで 見えていなかったものが見えてくるかもしれない
認められる 誉められる 以外のものが

今回は見えないかもしれないけど
いつか あぁこれか… と思う時を信じて

気持ち コメント:0 トラックバック:-

いく道に

2017/05/16(Tue) 00:59
 それでも 動け と言われているかのように
たま~にしか 注文の入らないネットショップからの注文が入った

これまた 在庫のパーツをくみたてるだけでいい っつ~ところがにくいね

組み立てて、いつもお客様に手書きで書いている手紙を書いていると
仲間からLINEが来た

もの作りをしている彼女に 注文しているものがあって
その作品を作るにあたって 私のことを思い と書いてありました

書いていた手紙をみなおしてみる
感謝と 喜びと 想いを込めて 手書きの手紙を書こうと始めたことを思い出す

今 書いている手紙に その想いはのっているだろうか?
手紙を書き直して 気持ちを込めて梱包する

作品の発送に郵便局へ 散歩がてら歩いていく


工房の床のコンクリートがざらざらで 掃いても掃いても白い粉が出る
ガラスにそれがつくから、床に防塵塗料を塗ることにした

油性塗料を使うため、臭いが苦手なのを知ってる旦那が
塗ってくれると言う


大切なことは 私がこの道を進んでいく中に 散らばっているのかもしれない と思った
それを拾えるか…  とりあえず 進もかな



気持ち コメント:0 トラックバック:-

さて

2017/05/14(Sun) 10:30
まったく動きたくない 
天気がいいので 行きたいところはあるのに
まったく 腰があがらない

動いたら 何かを感じる
それが イヤな気がしてる

感じたくない と 言ってる気がしてる
なんにも感じないように
動かない自分を責める にとどめておくように
安全圏にいようとしている気がする

さて どうしたものか


気持ち コメント:0 トラックバック:-

愚痴る

2017/05/12(Fri) 08:27
 最近の修学旅行は “なめとる” ね
来週頭から 修学旅行にいく息子が 今朝修学旅行の荷物を学校に持っていった

荷物検査か? と思ったら
事前に宿に荷物を送るんじゃと… なめとる

と、そんなことを書きたいのではなく
通常の学校の荷物も持っていくため でら荷物が多い

で、いつも一緒に登校する友達のお父さんが車に乗っけてってくれる事に
仕事がギリギリなので、1分でも遅れたら ごめんね置いてくね
と昨日メールをもらった

だがしかし、我が家の息子は 準備出来てるのに 
何度も声かけてるのに 時間1分前に 腹立って叫んだら出てきた

で 息子が出てって モヤモヤしてて気づいた
愚痴りたいのに そうしない自分

別に 誰かに聞いてほしいわけじゃなく ただ愚痴りたいのに しない
なんじゃこりゃ⁉ 


で ぐちぐち言うてみると 気分が悪くなってくる
あぁ だから押さえちゃうんだな 

これはなんじゃろ? 昔 母にぐちぐち言われるのが大嫌いだったのと関係あるのかな?
けど 今日はちょっと頑張ってみる

と ちょっとなんだか 嬉しいような

いつも こ~いうときって 無為にテレビをつけて
お腹も空いてないのに 何かを食べたりしてたんだよな
もしかしたら 食べることで 一緒に飲み込んでいたのかな?

なんか、色々出てきた
飲み込まずに出してみよう


















気持ち コメント:0 トラックバック:-

共存

2017/05/10(Wed) 07:51
 まず 第三密度を受け入れる覚悟かな と思った

不安も
怖れも
痛みも
怒りも

やっぱり それを消そうとしていたけれど
“ある”のだから

とことん“ある”自分とつきあう
その自分と共にあり 共存する


不安を感じる
前が見えない不安  自分がやっていけるかの不安

ならば 何があっても大丈夫な自分になればいい
… そう考えてきたけれど

まずは “なにが起きても大丈夫な自分” ではない
そう思い込んでいる自分と共にいよう


何が起きても大丈夫~⁉
そんなわけあるか~い‼
あかんやろ あんなことあったらあかんし
こんなことあったらあかんし
あれがのうなったらあかんし
これがのうなってもあかんし
あれが出来んようになってもあかんし
はぁはぁはぁ

大変やなきみ

せやねん 大変やねん‼




気持ち コメント:0 トラックバック:-

抵抗かいな?

2017/05/09(Tue) 22:46
 午前中 一人お客さんが来て
それから急ぎの仕事をして

あぁ もうクラクラするわ~ と自宅に戻って さぁゆっくりしようかいな と思ったら
30分後に って 急きょプチシェア会のお誘い  絶妙なタイミングやな

自分の苦手 として 避けてきたところが明るみに出て
ちょい 途方にくれて

まぁでも こっからやるっきゃないよな~と思っていたら
頭痛がしてきた

雨が降り始めたせいなのか 抵抗なのか?
気持ち コメント:0 トラックバック:-

不条理な世界

2017/05/08(Mon) 23:02
昨日テレビで “SWITCH” という対談形式の番組を見ていた
“イノサン”という漫画を書いている漫画家さんが出ていた

子供が生まれるまで 漫画の世界、才能の世界にいて
その世界では 性別も歳も関係ない、面白ければOKだった

子供が生まれて社会と関わることで
不条理を体験した と話していた

不条理の世界

不条理の世界 と言うと
まるで自分には関係なく そうなってしまっている世界がそこにあって
自分では どうしようもない 
そんな感覚が自分にあったけど

そうじゃないんだな と 
それは 私が選んでいる世界なんだな と

ちゃんと向き合わなければ 選ぶことも出来ない

“イノサン”には その不条理に流されることなく
自分を生きるキャラクターがいるらしい

一度 読んでみようと思う

今日は その漫画を借りにいくこともせず お昼寝
やっぱ 疲れていたみたい

が 明日はもう予定が…
1つ1つ 意識をもって選択していきましょ

















気持ち コメント:0 トラックバック:-

ばかだなぁ

2017/05/07(Sun) 16:13
20170507154826067.jpg 

只今 出店中
お天気よくて 不思議な影が

地元での出店だから、今回 初めて 義母が義弟家族と見に来てくれた

遊びに来てくれた仲間と 楽しくおしゃべりしていたら 
面白いおじさまに声をかけられて
もしかしたら これからのご縁に繋がるかもだったり

おとなりのブースが 手作りウクレレのお店で
いい感じに ウクレレの演奏が聴こえて 気持ちよかったり

それを、素直に受け取らない自分を発見
ばかだなぁ




気持ち コメント:0 トラックバック:-

自分勝手

2017/05/06(Sat) 23:58
 小さな頃 記憶にあるのは小学校かな
時々書くけど 片づけが嫌いな私は 使ったものは使いっぱなし
出したものは出しっぱなし の子供だった

父とそっくり! 母にそう言われていた気がする
そして 母の不機嫌の元となっていた

思い返してみると、末っ子の父は祖母に甘やかして育てられて
母の怒りは 嫁姑なとこもあったと思う


母の不機嫌は私のせい
私がやらないから
私が甘えてるから

やろうと思えばやれたのに
だから 愛されなかった

ずっと そう責めてきたけど
こんな風にかたづけていいのかわからないけど

子供だったんだから
未熟で 人の痛みなんてわからない 自分勝手な 甘えた~の子供だったんだから

そこを ゆるさないから 自分の子供が甘えてくると
なんで 私の甘えは受けとめてもらえないのに
あんたの甘えを受け止めなきゃいけないの?

自分で やんなよ
自分で受け止めなよ

って怒るんだな

今はあのころとは違う
人の痛みもわかる

でも あのころの自分の痛みを無視したまんまでは
それを発動出来ない

子供だった 未熟だった 甘えたかった
あのころの自分を あるがままに 受け止めよう



気持ち コメント:0 トラックバック:-

もっと

2017/05/06(Sat) 01:34
 “もっと やれるはずなのに” 

… それは 本当に もっとやれるんだろうか?
… それは 本当に もっとやる必要があるんだろうか?

… それは 本当に そうしたいんだろうか?


そう言ってる私は どこで納得するんだろう?
いったいどこで力を抜くんだろう?




気持ち コメント:0 トラックバック:-

見直す時間

2017/05/03(Wed) 03:19
 連休前は無理かな~と思っていた酸素ボンベが
とんとん拍子で 本日工房にやってきました

しかも、なんか色々とありがたい展開
始めて電話をした時は、受付の女性に家の前の道が狭いと配達が出来ないかも
という話で、一度営業の方に来て見てもらうことになり

配達してもらえないのは困るから、この業者さんは無理かもな~
と思っていたら
あっさり、トラックが入れないかもなので 僕(営業の人)が持ってきますよ と

しかも、当初注文後配達まで1~2日かかる と言われていたのに
午前中なら午後に、午後なら翌日午前には持ってきますよ と

しかもしかも 営業の方が持ってくるので
本来自分でつけ変えるボンベに取り付ける調整器を
ボンベ変えに来たときに 僕がつけかえますよ~と 

そして、静か!
酸素発生器のモーター音が無くなったので、小鳥のさえずりききながら製作が出来た

まだ本調子じゃないけど、これなら少しずつ製作出来そう。
ボンベ屋さんもそうだけど、今回ボンベに取り付ける調整器やホースも
昨日注文で組み立てて本日午前着で送ってもらえた

なんか色々 助けられているな~と
妥協せずに でも形に囚われすぎずに 自分にベストな状態を
自分に与える ということだろうか?

この出店切羽詰まっての体調不良も
やみくもに突き進むのではなく、自分を見直す時間を持てって ことかな と思った。







気持ち コメント:0 トラックバック:-

シェア会

2017/05/01(Mon) 21:22
 今日は自分力仲間で毎月してるシェア会でした

当初 今週末の出店が終わってから導入しようとしてた酸素ボンベを
酸素発生器の音がどうにも耐えられないので
とっとと導入してしまおう とガス屋さんに連絡をしたら
今日か明日 来てくれる事になって

その時間 と 体調 と 製作の兼ね合いで、ギリギリまで参加出来るかわからなかったんだけど
午前中にガス屋さんから、今日伺っていいですか? と

これは、午後に来るっつ~パターンだよな~と思いながら
はやく導入したいので、いいですよ と返事したら
では 今から伺ってもいいですか? と言われたのが11時

車で10分くらい 話すこと30分くらい
あらっ シェア会行けるわ

酸素明日入るなら、明日から製作すればいいや
っつ~か これは行きなさいって流れだよな とシェア会へ

行って良かった

この現実を創ったのは、やっぱり自分で
まだ 答えは出てないけど なぜこの現実を創ったのか
みんなの それぞれ前回のワーク後のシェアを聞いているうちに
ヒントとなるようなことが色々出てきて
少し落ち着いて 自分の内側を見れてます

なんとなく 前回の個人セッションと繋がってる気がする
も一度聞いてみますかね




気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。