ひなたぼっこ

2016 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

はぁ

2016/11/30(Wed) 13:44
 なんか さっき書いた文章が消えて タイトルだけ残っとる
なぜだろう?

まぁ そんなに大したことは書いてない
本日 とんだうっかりな失敗をした という話

で 自分がホントは とんだうっかりものだった ということを
ちょっと 忘れていた という

これも あれだな 例の ま◯◯◯










気持ち コメント:2 トラックバック:-

当然

2016/11/29(Tue) 22:54
 こういう立ち位置の人なら こうして当然 

誰がつくったかわからないような そんな当然に 自分が当てはまらない
と自分を責め 自分を疑う

それをまた 外に見ては 当然に当てはまらない と憤りを感じる


そもそも それは本当に当然なのか?
その当然は 自分の自由に制限をかけていないか?

私の中に 色んな当然がある
それは 本当に当然なのか問うてみる






気持ち コメント:0 トラックバック:-

鎮座まします

2016/11/27(Sun) 21:55
 昨日 今月の自分力ワークが終わりました
楽しい時間を過ごしての今日 反動のように重い波動が出てきて
動きたくない… 何もしたくない…

もう今日は必要最低限のことしかしないことに決めたのですが
なんせ 来週末には出店が… このままではまずいよな~と
その波動の主は いったい何を言っているのか じーっときいてみました

ふと出てきた自分は 夢も希望もありゃしない自分でした

今月のワーク中に 喜びのために人生がある それが当然だなんて微塵も思ったことが無かった ということが導きだされました
まさにその私の波動

ほんとに 夢?そんなもの たまたま才能に恵まれた
神様に愛された もしくは努力できる(それだって才能)
そんな一部の人間にのみ可能な人生だ

私の人生なんて 夢も希望もない お先真っ暗




はい、この期におよんで そんな自分が自分の中心に鎮座ましましていらっしゃいました

そりゃ力出んわな

有限の中で 自由を得るために競いあって力を得ることで自由(のようなもの)を手に入れようとするその世界を抜けて

尊重と よろこびの世界を自分の中心にすえる
そこに照準をあわせていこう

そんなことを書いていたら
そんな世界を生きようと 準備をしている仲間から
そのきっかけとなった本を紹介したことへのお礼のLINEが来た

希望の波動をのせて
その 未来を楽しみにする という波動 軽くてエネルギッシュなこの波動が
原動力になるんだな って感じました

それから どんなことも 受けとめ笑いで表現出来る あの波動










気持ち コメント:0 トラックバック:-

(→.←)

2016/11/27(Sun) 12:29
痛い思いをしたくなくて
恥ずかしい思いをしたくなくて
自分の未熟さに気づきたくなくて

自分の弱さから 積極的になれなかったことがあるな と気がついた

そうしたい自分がいて
そうしたくない自分もいて

そうしたい自分はいつも怒ってた

そうしたくない自分を表現するという形をかりつつ受け止めて
自分の望みをかなえるために動いていこう

怖いけどなっ!(→.←)



気持ち コメント:0 トラックバック:-

原動力

2016/11/25(Fri) 04:40
ごう慢になっては、お調子にのっては 失敗して
自分の未熟さに気づく

自分の未熟さに気づいては  今の自分を受け入れ
もう繰り返さないと その痛みとともに 自分に刻みつけて そこからまた始める

その痛みは 成長するために 今は必要なんだと感じる
お調子にのることも 未熟さにうちひしがれることも 成長へのプロセス

痛いんだけどね(;-_-)
でも 気づかないよりいいな って思う
痛い思いをしても あのままで居なくて良かった と思うんだ
 
それを放置することは 自分も 人も 傷つけることになるから
大切に想う気持ち 自分も 人も  それが私には大きな原動力




気持ち コメント:0 トラックバック:-

自分が変われば

2016/11/23(Wed) 09:04
 自分が弱っていて 辛いな と感じている時
ホントは時間をとって その辛いと言っている自分と 向き合えばいい

その 辛さを 一歩ひいて でも自分のものとして感じる
その痛みを 理解する…という感じだろうか?


と わかっているのに
ついつい 外に 誰かに 受け止めてもらおうと それも癖かな?
ずっとそうしてきたから 自分で受け止める方法を知らなかったから

無意識に 誰かに受け止めてほしい と行動している

もう自分で受けとめられるよ と 受け止めてもらえない現実を創っても
それに気づかないでいると 受け止めてくれない人に怒りを感じたりする

そのからくりに気づき その痛みを自分のものとした時
怒りの対象者は 消えて そこには痛みを感じている自分だけが残る



昨日の夜 止まっていた 不安の元になってた現実が流れ出したのは 何故だろう?と考えてみると
辛い とは気づいていても 自分のものとしていなかったそれを
一日かけて 自分のものとして受け止めたからかな? と思った

やっぱり 自分が変われば 現実は変わるんだな

今日は月一 彦根のガラス教室 久々のドライブだ♪





















気持ち コメント:0 トラックバック:-

ラッキー?

2016/11/20(Sun) 19:53
 今日 美容院に行ってきた
名古屋のまちなかなので 日曜日は駐車場が少し高め

いつもの駐車場が空いていたので停めて美容院へ
さて帰ろうか と精算機のところで駐車場ナンバーを入れても
駐車場番号を入れてください を繰り返す

ん~? と もしかしたらバーが上がってないのかな?と車の下を見てみると
バーが無い… 何度見てもバーが無い…

確かに枠線があって 番号がふってあるのに バーが…
おそるおそる 車を出してみたけど やっぱりバーは無かった

ラッキー… でいいのかしら?
ラッキーにしておこう きっと宇宙銀行の思し召し

ありがとうこまざいますm(__)m






気持ち コメント:0 トラックバック:-

大切に想う気持ち

2016/11/20(Sun) 01:11
 今日 以前作った初めての手前味噌をやっと食べた
凄く旨い ホントに旨い

いや 自分で作ったからかもしれない
そう思うから よけい旨く感じるのかもしれない

どっちにしても 至福


今日久しぶりに 自分の中の 想う気持ち に気づいた
想う気持ち… 大切に想う気持ち かな

自分の夢も 自分も 人も 全てのものを 大切に想う気持ち


ここ何ヵ月もずっと 自分はエゴイスティックで冷たい人間なんじゃないか と思っていた
今日 仲間と話していて それを否定して情に走ることがある と聞いた

そんな今日 私はバリバリ情で動いていた
そして やりきったと思ったとき  ふとこれが出てきた

ぐるーっと回って 大切なものが戻ってきた気がする


















感じる コメント:0 トラックバック:-

キャパシティ

2016/11/19(Sat) 10:24
 キャパシティを広げる
それって 何があっても自分は大丈夫なんだ と 深く信じることでもあるのかな って思った

そんな事が 今起きているのかな と








気持ち コメント:0 トラックバック:-

やっぱり 大丈夫! がいいな

2016/11/17(Thu) 04:09
 やっぱりダメなんだ… 何度も何度も 刷り込んできたこの思いは
事あるごとに出てくる

ちょっと上手くいかなかったり 不安になったりすると
すぐ そこに戻ってしまう

さっきまで 錦織君のテニスの試合を見ていた
接戦で1セットをとったところで 2セット目の1ゲーム目を
ブレークされて 3セット目もブレークされて絶体絶命

やっぱりダメなんだ… 私の反映がそこにいた
ひとしきり抵抗して そう思ってる自分がいることを受け入れた

そして そうでない世界を望んだ
さっきまで 諦めてるように見えていた錦織くんに 私も半ば諦めかけてたけど

諦めるな って思った
たとえ今日まけても 次につながるために 今諦めるな って思った

それは 自分に言い聞かせるように

ずるずると そのまま負けていくかと思われたけど、1ゲーム奪い返した 顔が変わってきた
でも 勝ちきれず負けてしまった

でもね 最後まで諦めなかったから なんだか私は嬉しかった

作品も思ったように作れずに落ち込んでいたんだけど
諦めないことだな って

やっぱり が出てきても 諦めないで動くことだな って思った
それでも つくり続ける

きっと やっぱりが変わってくる






気持ち コメント:0 トラックバック:-

あの気持ちにもどって

2016/11/14(Mon) 08:25
 今朝 仲間にLINEを書いていて そこに自分がしてきたことを書いていた

以前 一人で立てるようになりたい と願った時
今年一年は ガラスで来た話は すべて受けていこう って思った


記憶として忘れたわけじゃ無かったけど あの気持ちは忘れていたんだな と思った

今 忙しいからここまでしか出来ない
自分でその制限を作っていたことに気づいた


もう一度 あの気持ちにもどって ガラスとそれを通じて繋がっている人と向き合っていこう 




出店のお知らせ

kurima

会期 2016年12月3日・4日 11時~18時
会場 名古屋市 ポートメッセなごや3+2号館
入場料  前売750円 当日900円
URL http://www.creatorsmarket.com/











気持ち コメント:0 トラックバック:-

能動的に +出店のお知らせ

2016/11/13(Sun) 12:05
昨日 新しい電気炉を設置していたら それを見ていた義父が
今朝 火の管理 工房の作りについて色々言ってきた
義父の気持ちもわからんでもないが はっきり言って超うっとおしい

モヤモヤして動けないので ノートにひとしきり言いたいことを書く

書いていると少し整理されてきて 基本に戻る
この出来事も自分が創ったということ よりよい明日の為に

これが無いと 被害者の意識のままになる めんどくさいこと言われた 支配的だ等々
その気持ちは その気持ちとしてそのままを受け止める


それから この出来事が 何を教えてくれているのか
この出来事を通して 私はどんな自分を統合しようとしているのか を考える

見えてきたのは 
支配  不安  心配  不信  怒り  無力

自分が現実を創造している という意識が無い世界
まだ ここにいる

自分が現実を創造している世界は
自分が変われば世界も変わる  自分の在りたい世界を創造できる

どんな世界に在りたいのか 意識をそこに向けて 波動をそこに合わせるように行動する

慣れ親しんだ 今までの波動を選択してしまうのもわかるけど 一つ一つ選びなおしていこう
選びなおす というか 受け身じゃなく 能動的にそこを創造して行動していこう

もう そういう世界で生きたっていいじゃないか それを受け取っていきたい



出店のお知らせ

kurima

会期 2016年12月3日・4日 11時~18時
会場 名古屋市 ポートメッセなごや3+2号館
入場料  前売750円 当日900円
URL http://www.creatorsmarket.com/




気持ち コメント:0 トラックバック:-

一区切り

2016/11/12(Sat) 15:44
冬の作業環境を良くするために購入した
ギャッベの絨毯が届いた これで底冷えがなんとかなるといいな

調度 注文品が一区切りついたところだったので

引き取ってきたまま 梱包を外してなかった電気炉の梱包を外して設置した
これが、海外から送られてきたままの木枠を外すものだから 大変で

疲れたけど 入口に陣取ってた大きな荷物がなくなってスッキリ気持ちいい
スペースが空くって エネルギーの通りが良くなるような感じがする

明日は試運転しつつ 12月の出店の準備をはじめよう



ガラス コメント:0 トラックバック:-

少し休んで

2016/11/10(Thu) 06:49
 少し弱っているらしい(^^;
昨日はとっても寒くて 工房にいたっては これがもう(=_=)

次から次へ 不安が押し寄せてくる
体調くずしたらどうなるんだ? だれも代わりなんていないぞ
子どもが赤ちゃんの時 こんな感覚だった

一人でかかえて 気が休まる時が無かった

そんなはずはないのに
少し休んで 身体と心を整えよう

やさしくやさしく 受けとめられるように

たぶん 私はたくさんのものに助けられ 守られているはず
そういう現実を創れるそんざいであったはず

希望は 未来にあるんじゃなくて いまここの自分の中にあるのだと
あるヒーラーさんが言っていた


あぁ そうだよね 不安も 希望も 私の中にある
自分の中の その場所に戻れるように













気持ち コメント:0 トラックバック:-

常にガラスアーティストとして在る

2016/11/08(Tue) 23:08
昨日は 自分力ワーク仲間とのシェア会でした

仲間の話す話を 自分の反映として見るならば 一体どの自分の反映なんだろう?
そんなことを考えながら 終わってからもそこに想いをめぐらせていました


相変わらず なかなか風呂に入らず 寝室にもいかない 睡眠時間の短い日々をすごし
なかなか咳が収まらず ほんとはちゃんと寝た方がいいんだけどな~ と

キャパを広げるために ガラスに向かう時間 向き合い方 日常生活とのバランス等々も 
今までのパターンと 意識の持ち方を見返していますが ここも 向き合う対象

昨日(今朝だけど^^;) やっとベットに潜った早朝5時 ふと 出来ないって思っているんだ と浮かびました
シェア会で出てきた あれはまさしく私だ と


本日 ただいま夜11時 やっぱり風呂に入りたくない・・・ ってなったところで
あぁもう波動が 出来ない波動になってるわ 
諦めてる “私には無理だ” って

たかだか お風呂と思われるかもしれませんが この 日常生活をコントロールするのが 私には難しくて^^;

無意識のうちに この慣れ親しんだ 刻み込まれまくった 出来ない波動を 初めて認識した気分
もうね おも~いの 波動が それがそのまんま自分の体の重さに で 動けない

出来るって波動って 軽いんだなって思った
ん~ 出来るって波動なのかな? もしかしたらもともとの波動がそうなのかもしれないな

ガラスアーティストであるために・・・ その意識をもって
今までなぁなぁに流してきた部分を(その部分だらけだけど^^;) 
ガラスアーティストである自分のほうへ移行していく 限界値を意志をもって広げていっているように感じている
ガラスアーティストとして生きる その自分である ってそういうことか 常にその自分でいるんだ

ふむ では風呂に入ろう^^






気持ち コメント:0 トラックバック:-

本日は・・・

2016/11/06(Sun) 22:31
本日は・・・穴
今日は木っ端微塵事件は起きませんでした が 制作の途中で熱々に熱したガラス棒をポロッと

履いてたアラジンパンツ(アラジンが履いてるみたいなだぼっとして裾がすぼまってるズボンね)の 小股の間を焼き破り
ズボンの中を落下 慌てて立ったら さらに下の方の布を焼き破り
出てきた~ と思ったら 焼き敗れた部分の布が炎上
燃えとる~!!!!!  きゃ~ とパンツをバタバタしたら 消えました~
あわや大惨事 が どこも火傷せず パンツが犠牲になっただけで事なきを得ました あぶね~

お気に入りのアラジンパンツ・・・ 穴が・・・・
いやもうね 毎日思いもかけぬことが起こって 楽しいっすよ(^▽^;)



今日 あるやり取りしている時 胸が痛くなる反応がおこりました
それは 自分だけ愛されていない 自分だけ必要とされず独りぼっちだ そんな胸の痛み

それは とても慣れ親しんだ感覚で あぁこれまた出てきた どうしよう と思いましたが
飲み込まれる寸前で これって今のものじゃないな と思いました

あのころ感じていた胸の痛みを 同じようなシチュエーションで思い出しているだけなんだ と
今 愛されていないか と言えばそんなことはなく
今 必要とされていないか と言えばそんなこともなく

ただ その自分が 放置されたまま 取り残されている
あのころ 本気でそう思い 絶望の中でそう感じていたことを思い出す
出口の見えないそこで 絶望と 途方にくれていたことを思い出す

自分のしていることの軸がみえてくると それに従って行動する自分を誇らしいな 
そう行動する自分を好きだな って思えてくる
否定的な部分が見えてきても おバカだな~ と思える

今 愛されている とか 必要とされている とか関係なく
自分で自分を満たしているから 外に愛を求めなくてもいい

うっすら すごくうっすらだけど そんなことが見えてきた
その自分で 途方にくれていた自分を見つめる その痛みを一緒に感じる ありがとうが出てくる

 

娘に 穴の二つ開いたアラジンパンツを見せて 炎上騒ぎを話して聞かせるとき 笑えて笑えて楽しかった
なんかね あぁこの波動だな って思った

明日は何がおこるかな?






気持ち コメント:0 トラックバック:-

木っ端 再び(T_T)

2016/11/06(Sun) 01:06
注文品の納期が間に合うか ギリギリな感じで
不安と焦りがあるからだろう ここぞって判断が鈍り ガラスの中に入れる人口オパールが
直前の判断が鈍り すこし手間取っている間に 割れた・・・・・

あぁ 木っ端みじん 再び・・・ その一瞬の迷いが 3mmの人口オパール600円(T_T)
ってか ここ数日で割ったオパールの数・・・・

そんなことが 随所随所に現れて 制作能力の著しい低下・・・ よけい焦るっチューの
まぁ こんな日もあるか と こんな時は目の前のことに最善を尽くそうと
クオリティだけは 落とすことが無いように 本日はノルマ達成せず だけど そんなときなのに
出来栄えは満足するものが出来たところで よしとしました


今の 自分のキャパを広げる現実にどういたったのか この前思い出していました
この話をくれたクライアントさんと出会ったのは 前回のクリエイターズマーケット

この時 直前にsora-tamaシリーズの “銀河につつまれて” って新作が偶然出来上がった
その時 偶然のようにできるこの作品たちは きっとそれが必要な人がいて 私はそれを創らされているんだな って思って
ならば 金額なんて関係ないんじゃないか 売れるか売れないかとかじゃなく 自分が満足する金額をつければいいんじゃないか と当日の朝 会場へ向かう車の中で 金額の値上げを決めた

その朝 そのクライアントさんと出会い 英語がしゃべれない私を助けてくれる人まで現れ 私とクライアントさんと繫げてくれた
それから半年 その間にも色んなチャレンジをして 思い返せばキャパを増やしてきたんだな と思う

そして その時はなぜだかわからなかったけど 途中途中で起こった出来事が ここにつながっていたと思う
先日の出店時に 来年の夏 出店予定だった百貨店への出店が 改装で売り場が無くなるために中止となった旨が
業者さんから報告があった
これはいったい どんな現実創造だろう?とわからなかったけど その話がそのままだったら
今回の話を受けることへの 障害になっていたと思う


自分と 環境の準備が出来たところに そのスペースににギリギリ入るだけのことが起こってくるのかも と思った

だとしたら 今広げようとしているそのキャパの先にも 思いもかけない何かがあるかもしれない
そうだよね そもそも 勝ち負けのところにいたくないと望んだところからの この現実だったし

あぁそうか 収入が安定すれば もっと自由に作りたいものを作っていける か
自分と向き合い そこで感じるものを表現する そのための出来事だったかもしれない


なんのために 何を目指して いまこの現実と向かい合っているのか 
そこを忘れずにいこう 明日はどんな日になるかな













気持ち コメント:2 トラックバック:-

そんな私を

2016/11/05(Sat) 01:23
最近 ガラスを通して 色んな人と接する機会がふえた
そうすると 自分と相手の違い みたいなものを色々感じて

自分が 何を基準に ものごとを決めているのか とか
何を基準に 行動しているのか とかが見えてくる

この前 自分も以前はそうしていたな って行動を 目の前の人がしていて
そう言えば 最近は自分はそうしないな って思って

なぜそうしなくなったかな? と考えた時
それをすることが 自分の望む変化に繋がっているだろうか? って考えているんだな って気づいた

そんな自分の基準みたいなものが まったく無かった時は
流されて色んな事をしてたりしたけど 最近はそれが少なくなったな って

一見 協調性のない こだわりを持ってるようにみえるこの基準をもつ自分を
私は好きだな って思った


で 今の自分ってどういう人かな? って思いつくことを書いてみた

一生懸命で
でもすぐダラダラして、その誘惑に弱く
うっかりもので
シット深く、負けず嫌いで
でも 人の幸せを願い奔走して
でもでも 人が幸せになると焼きもち焼いて
あきらめが悪くて
あきらめなくて
自分に甘いようで 自分に厳しく
いつもグルグルして

それでも 自分の人生を自分で開いていくことをあきらめない
書いてみて なんだこいつ なんだかおバカやな~って
そのおバカないきものを

なんだかおバカでいとおしいな そして 誇らしいなと思った

あんなに自分のことが嫌いだったのに
これに気づいたとき 胸が熱くなった






気持ち コメント:0 トラックバック:-

あぁ そうか

2016/11/03(Thu) 10:57
 変わりたい って行動を起こしはじめると
当然のように その反動がやってくる

楽だから 変わりたくない とは ちょっとニュアンスが違う

変わらせないぞ! 変わろうとしたらあぶないぞ‼
今まで これで安全だっただろ?
なぜ変わろうとする? 危険じゃね??

親って そうなりがちだなって思う
自分の想定の範囲内で 安全な道を歩いてほしい と子供に願う

それが幸せだからではなく 自分が通ってきた 知っている道だから
安全だから

自分の中に 親みたいな自分がいる

だけど 世界が変わってきている 今までのやり方で安全ならまだいいけど
安全じゃなくなってきている

ならば自分を変えたほうがいいって話になるけれど
世界が変わってきていることには目をつむる(^^;

知っていればいい 変わろうとしたら
そうやって 変わりたくない自分や 変わらせないぞ って自分が出てくることを

その自分達は 色んなことを言う
それは本当にやりたいことなのか? とか
今だって幸せ とか
しごく もっともそうなことを言っては 迷い

そういうことが 起こるぞ と知っていれば
あれかな? と気づける

その自分の気持ちはわかるけれども それでも私は変わる道を選ぶよ
一緒に行こう と


まぁ 書くのは簡単だけど 直面すると難しい
どれが自分の真意なのか わからなくなっちゃったりね

そんな時はどうするか?
う~ん どうしてきたかな?
私も 困難にぶちあたっては、行き詰まっては ガラスが本当にやりたいことかわからない と思ってきた
正直 いまだって その確証はない

そんな時はどうしたか?
とりあえず やったのかな? わかんないまま
動かなきゃ始まらない 間違っていることもわからない

な~んて 偉そうに書いているけど
どれだけ やりたくない やれない なんでこんなことやろうとしたかな?と言いつづけたことか(^o^;)


今も 困難にぶち当たっている
今までと同じやりかた 同じ意識では 出来ないことが目の前にある

ゆっくり 自分のペースでガラスしたほうが、上手くいくんじゃないかな?
こんなキュンキュンになる製作量じゃないほうが いいんじゃないかな?

そんなこと 言い出す自分がいる
じゃあ 今までのペースで 上手くいってたか?って聞かれると
そんなことないのにね

きっと これを越えた先に 望むものがある
私はそちらを信じるよ

100%納得してなんて ありえない
いつだって 行動を起こすときは 不安や恐れと一緒に進む

決める とは
何が起こっても 自分で受け止める 自分で引き受ける
すべて自分が創り出している現実で より良き事に向かっている
そう信じることを 決めるのかな? と思う


あぁ そっか
自分が自分のゆく道を信じられていないとき、それを否定されたように感じることを言われたり、行動されると 怒るんだ

自分の歩いている道が 正しい道だと思いたいから
それを証明したくなるんだ

どの道が正しいなんてなかったね
どの道も それぞれの学びの道

あぁ そっか 自分のことをしよう















気持ち コメント:2 トラックバック:-

ただいまチャレンジ中

2016/11/03(Thu) 04:21
私はうっかりものだから ついつい深く考えもせず “変わりたい” と望んでしまう
そうすると 当然 変わるための現実が起こる

そこで初めて直面するんだ 変わるために越えていく壁と

思春期・反抗期 って その壁と直面する時期なんだな って思う
自分が なにものでもない と気づき 見えない未来に不安と直面する


変わりたい と望んでいたはずの私は その壁と直面して初めて “変わりたくない” と思っている自分の存在を認識する
変わりたくないのだ 変わったら 色んな自分と直面しなくてはならなくなるから

弱い自分 卑怯な自分 負けてる自分 ありとあらゆる自分と遭遇することになる

今思うと それが怖くて 私はずっと反抗期のまま実家にいたのかな と思う
親の庇護のもと すべての決定を親のせいにして 感じる否定的感情を親のせいにして
文句を言って

幸せじゃないけど楽なんだ 自分の感情を受け止めなくてもいいし 受け止めたくない自分と遭遇しなくていい
自分で考えることを放棄し 
でもそれは ありとあらゆる自分との遭遇なのだから 自分が本当はなにものか感じることをも放棄していることになる


なんの力も持たない こどものままの自分でそこにいる
私には力がないから 変わりたくない 変われない と言っている自分でそこにいる


その 変わりたくない自分より 変わりたい自分が強くなったのには色んなパターンがあった

変われないままの自分にたいして もうこのままじゃ嫌だ と思うことがあったり
大切な人を傷つけたくないという想いだったり
目指すところが同じ人たちとともに居たいという想いだったり

自分の人生を歩きたい という強い想いだったり
うっかり望んで やらざるを得なくなったからだったり^^;


昔 魂の声に従って 一人で未経験の映画を作った監督さんに質問したことがあった
「怖くなかったですか?」 と 
「怖かったですよ 怖くて怖くて いつも公園で泣いてました」 そういって見えた


いつだって ギリギリのところを歩いていると思う
自分をより信じられるようになると 楽に 多分それはチャレンジ って感じになると思うのだけれど

今はまだ 自分を変えようとするたびに 怖いって 出来ないって泣きながら それでも越えたいと
変われると信じて その自分を信じて行動する 
変われるなんて保障なんてない それでも信じて行動する 自分と その先にあるものを

そんな時 助けになるのが 先を歩いてくれている存在 と 同じ志をもった存在
大丈夫だよ 出来るよ と見せてくれる
あなたならできるよと信じてくれる

きっとその存在がいなかったら 私は変わる自分を選べなかったと思う
実際 一度逃げようとしたことがあったし^^;

出来ないってダダこねて 反抗して それでも信じて待っててくれた存在がいたから越えていけたのかな って思う
40歳こえての反抗期 痛いね~^^;


最近 少し自分を信頼できるようになってきた と思う
今すぐには出来なくても その意志はあって 今はそのプロセスの途中なんだ って思えることが以前よりは増えてきた

チャレンジだって その先にあるものがうっすら見えてくる感じも 以前よりはある 

自分を信頼できるようになった分 人のことも信頼できるようになってきたと思う
私も 大丈夫だよって思わせられるような存在でありたいと思う






気持ち コメント:0 トラックバック:-

工夫

2016/11/02(Wed) 10:28
キャパオーバーの一つに 仲間とのやり取りがありました
また必要とされたい病が発生して 余分なことしてるんだろうか?とかぐちゃぐちゃ考えてましたが

今朝ふと あぁやり取りの方法が間違っていたんだ と気が付きました
LINEの 一日中細切れでやりとりしているものだから 一日中そこへエネルギーを注いでいる感じで
そりゃ疲れるわ

方法を変えれば なにも問題はないことに気が付きました
やっぱり工夫だな と

ひとつひとつ








気持ち コメント:0 トラックバック:-

キャパオーバー

2016/11/02(Wed) 06:41
 ちょっとキャパオーバー気味
キャパを広げようとしてるんだから、しかたないんだけど

不安…なんだな
やることが詰まってくると キーっとなって 一人の世界に入り込んでいきそうになる

被害者 加害者の温床地帯

どんな自分も受け止めながら、新しいリズムを創る工夫をしていこう
丁寧に1つ1つ
自分を信じて
気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。