ひなたぼっこ

2016 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

先をゆく人

2016/10/29(Sat) 04:40
 嬉しい出来事は 結果だと思っていた
確かに どんな自分も愛する と決めたことの結果ではあったと思う

ただ 抜けていたのは 結果であり 始まりでもあったということだ
嬉しい出来事を行動にうつすということは、私にとっては自分を拡大することにあたり

それをするために 必要な工夫は 結局 どんな自分も愛することに繋がるのだと


どんな自分も愛せたからの結果ではなく
どんな自分も愛すると決めたから そのためのステージが準備されたということだ

危なかった~(^o^;)
結果でた~ ラリホ~♪ で終わるとこだった(^^;


今日は 10月の自分力ワークのセッションでした
師匠の話すそれらの事は 私の想定範囲外のことなので
なかなか頭に入ってきませんでした

入ってこないと言うか、上に書いたように色んなことが繋がっていかない
セッションが終わって 少し落ち着いてみると その繋がりが見えてきた(それだって一部なのかもしれないけど)

今日 話されたことは 凄く大切なことだったと思う
起きた 嬉しい出来事が 次にちゃんと繋がっていく

多分 自分一人で 自分の範囲内で考えていたら 一過性の嬉しいことで終わっていたかと思う

平面上で その出来事を見ている私には それらの事の繋がりは見えていなくて
でも 先に行って 上から見ている人には その全貌が見えてるんだな~と


そことここが繋がっていて こっちに繋がる道があるよ 
迷わないよう 先を照らしてくれる

でも その道を選んで歩くのは自分
それさえ こっちに進んでも大丈夫 と希望を見せてくれる


行く道を 先に行っている人の存在があるこの環境は
かけがえの無いものなんだな と改めて感じました



自分力 コメント:0 トラックバック:-

あぁ うれしいな

2016/10/28(Fri) 04:07
嬉しいことが起こった
なぜだろう? と考えてみると 

おそらく どんな自分も愛していこう と決めたからではなかろうか と思う
色んな自分を見つける 否定的な自分を またそれを責める自分
それを見つけた時 その自分を愛するんだ ということは知っていたけれど
今回初めてそれが感覚として実感できた

それは 先月の食事会で仲間に愛を送られたときと同じことを自分が自分にしている感じなのだ
その否定性を消そうとするのではなく ただただ受け止められているような感覚を感じる


こんなことを考えていたのは 素直にうれしいっ!!! って受け取れないからだったりする
あぁ本当にめんどくさい^^;

不安なのだ 自分にそれが出来るのかどうか
でも それを受け取る私がいる世界があるのだな と思った

受け取る私がいる世界 と言うか そういうことが誰にでも当たり前に起こってくる世界が

あぁやっぱり私はうれしいんだ とやっと感じた(あぁめんどくさい^^;)
でもやっぱり なれない世界に恐れも感じている







気持ち コメント:0 トラックバック:-

変わった?

2016/10/26(Wed) 13:05
今週末はもう10月の自分力ワーク
この1か月 完璧じゃないけど 足りない足りない と言っている自分
諦めてる自分と 向き合うっていうか 折にふれてその自分の存在を意識していた

今までずっと 思考をつかって そこじゃない自分を選択するってことをしてきたけど
こないだ もうそれを自然にできるようにしたい と思って 先月のワークで教わった
身体からのアプローチを始めた(と言っても最近の話なのだが・・・)

数日前 負けたくない 私が正しい と言っている自分が自動反応で出てくる出来事があった
最初 どうしましょ と思ったけど 
負けてる 負けたくない 私が正しい と言っている自分はいて 消えることはない それごと自分で でもそれを選択しない

あぁ確かに 負けちゃあいるが それはそれでいい
そこでの勝負はもうしない 勝ち負けの土俵にはもう上がらない という思いが出てきた

私が正しい と思っている私は 相手の言動を否定的にみるのだけれど
そこを離れた自分から見ると この人はこういう考え方でこういう行動をするんだな と
それは個性に見えた

そしてガラスも動き出してる それを不安に感じている自分もいる
足りない足りないと言っている自分もまだいる
個性に見えた自分だって まだまだ不安定だ

でもなにか少し変わったように感じる
この変化を 少し楽しみにしている自分がいるのを感じる
自分の可能性を 少し信じている自分がいるのを感じる



気持ち コメント:0 トラックバック:-

太陽のカード

2016/10/25(Tue) 08:49
最近 太陽のカードが流行っている・・・ と言っても内輪ではやっているだけで 世間でではないが^^;
詳しい説明は省くけど とりあえずなんでもかんでも(と言っても 人を操作するようなことはダメだけど)
願い事をカードにしている

叶うこともあり 叶わないこともあるのだが

先月のワークの時に 師匠が 太陽のカードは補助的なもので 本当はそんなもの無くても
自分で現実想像は可能で そうなるまでの練習の一環(言葉は違ってたと思う) というようなことを言っていた


こないだ カードにお願い事をしたとき
これって 自分の意識を変えていることになるんだな~ と思った

何かを願うとき 結構な割合で それは無理だ って思ってるんですよね
まず そのことに気が付く
そして それが叶うという世界が存在することを意識する その世界はあるのだと

その可能性を感じるきっかけになってるな と そしてカードに願うということは
そちらを選択する という宣言になっているのだなぁ と


一昨日 数日前に海外に発送した商品が数日間 “保管” という状態のまま到着せずにいました
税関か何かで問題でも起きたのだろうか?と心配していましたが それをカードにお願いしてみました
良いように流れていくその世界を選択するという意図をもって

昨日 無事到着したと連絡をもらいました カードに感謝を伝えていたら
ちょっと思いもかけない提案をもらいました

まだ どうなっていくかわからない状態の提案で そんなんうまくいくわけないと思っている私がいますが
良いように流れていくその世界を そこに存在するその世界を 選択していこうと思います





気持ち コメント:0 トラックバック:-

変わりたい

2016/10/21(Fri) 10:05
最近 すごく変わったな~と感じる仲間がいて
こないだ別の仲間と話をしている時に その変わった彼女が ある訓練をしていた という話を聞いた

変わりたい と 変わるために と そうしていたんだろう

昨日 わたしもこのままじゃいやだ 変わりたい と強く思った
その為に 今までやってこなかったことをやろう と

途中まで その意志の元 そう行動で来ていたんだけど 途中からダダ崩れ
あぁ~やっぱりだめだ~ という気持ちが出てきたけれど 今朝起きて
まぁ 一日でどうにかなるわきゃないな と思いました

そうすると 色んな仲間のことが思い出されます
訓練していた仲間や 以前狭いところに入り込んでいたわたしをそこから出てくることを信じて待ってくれていた仲間のこと

私も自分にそう在ろう と
練習練習 自分を信じて そしてここに至った流れを信じて

そういえば私のとりえの一つは 諦めない 諦めが悪いことだったな~ と^^
肯定的な部分も 否定的な部分も そして否定性からの変容も 反映として見せてくれる仲間の存在はありがたいなぁ と




気持ち コメント:0 トラックバック:-

エネルギー

2016/10/20(Thu) 13:27
Facebookでピラミッドパワーの話を読んだ
ピラミッドの中に 色んなものを入れてみるとどうなるか の実験がロシアで行われその結果について色々書いてあった
中に入れるだけではなく その周辺への影響などなど

ちょっと怪しい話になりますが
地球の波動が変わってきている(肯定的に) とか 宇宙存在(肯定的な)が地球に関与しだしている とか
そんな話も思い出し ピラミッドの話を読んだとき あ・・・頑張らなくていいのかも って思いました 


同じようなことが起こった時でも その自分を許せるときと許せない時があります
例えば私の場合 運転中などは いつも心に引っかかってるようなことが あぁそうかそういうことか と
気づきとともに受け入れられたり

何かをがんばって出来る自分になるのではなく あの状態になれるように自分を 自分の環境を整えていけばいいのかな と
いつも運転してるわけにはいかないし さすがに今月あちこち遠征していたら疲れたし^^;

身体と場を整えて リラックスすることかなぁ と


ついつい 出来ない 足りない と何かを付けたそう付けたそうとするけれど
一見それやってどうなるの? って思えるような 自分を整えるワークを信じて 地道にやっていく
それって 今まであるって信じてこなかった自分の本質の部分が あると信じてアクセスすることになるのかなぁ と

目に見えないものを信じる そこへいくタイミングが来ているのかな と感じました
ガラスでピラミッド作ってみようかな^^



心と体 コメント:2 トラックバック:-

分断

2016/10/18(Tue) 13:28
 昨日の夜 ちょっと気づいたことがあって
今朝は 朝から自分に意識が向いていた

で 気づいたんだけど、今さらだけど ホント自分と意思疏通が出来てないんだな~と(ーー;)
こんなんで 人と意思疏通出来るわきゃないな

起きるとまず あれやらなきゃこれやらなきゃ ともう無意識に考えていて
しかも それをフルスロットルでやろうとしている

で 疲れるのだ
左脳働きまくりで 効率を求め 体の言うことなんて聞きもしないでフルスロットルで動こうとする

体 意識 思考 分断されまくり( ´△`)


今日は 体の意見も聞きながら、思考の意見も聞きながら、感覚も確認しながら 
ゆっくりギアをあげていけばいい と家事を進めたら
すんなりと工房へ来られました

なんか 頭だけで頑張ってきたんだな~ と
いつも 体も何かを言っているし 力を貸そうとしてくれているし

目に見えないものも 力を貸そうとしてくれているのに
ついつい 頭だけで全てを動かそうとして

当然 出来ない現実をつくり 疲れて 一人だと感じて 

何とも繋がりを感じない 自分だけ浮いているような
自分の頭だけあって すべてにリアリティがないような
色んなものとかかわっているのに、かかわっていないような
上滑りしているような そんな感覚



自分の頭の中だけにとじ込もっている って言うのかなぁ

そこからここに戻ってくると 一人じゃないと感じる 
いろんなものが 助けてくれようとしていることに気づく
一人なんだけど 一人じゃない



さてさて 明日は1つチャレンジの日
力を抜いて 宇宙と 自分を信じて いられますように







気持ち コメント:0 トラックバック:-

なんだろ

2016/10/15(Sat) 23:34
20161015233838807.jpg 

今日は 月一 ガラス教室で彦根へ 
帰りに足を延ばして 大津まで 新しい電気炉を取りに行って来ました

ガラス教室では 新作のアイデアが見えてきて
ガラスの業者さんのお店では、色々サービスしてもらったり
最近悩んでいた技術的なことを教えてもらえたり

お店へ向かう道のりの 空がすごく綺麗だったり
彩雲をみたり 夕日が照らす琵琶湖の湖面がすごく綺麗だったり

とってもいい一日だったはずなのに
なんだか 寂しいような 開いていけない

なんだろう?


とりあえず 疲れたので お風呂に入って寝ます




未分類 コメント:0 トラックバック:-

わかっていれば

2016/10/13(Thu) 19:59
注文していた 電気炉がアメリカから届いた と連絡がありました
土曜日受け取りに行ってきます
これでまた 出来ることが増えます

なんと ラッキーなことに 現金払いで消費税分サービスしていただけることに\(^^)/


順調に流れていっているのに 頭の中で 悪い方悪い方に考える私がいます
次から次へと 否定的な考えが浮かんで もうどうしましょ と思っていましたが

ふと あ…不安なんだ と
そんな簡単なことにも気づかず、浮かんでくる思考に右往左往してました(・・;)

しっぺ返しがあるんじゃないか
手にいれても失うんじゃないか

そんな不安でいっぱいでした が わかっていれば
そこで不安を感じている自分と 一緒にいれば大丈夫と感じます

そりゃ 怖いよな うんうん(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)






気持ち コメント:0 トラックバック:-

大きな器

2016/10/12(Wed) 08:34
9月の自分力ワークのセッションの時 師匠が優しくなった と感じた
いや・・・ 今まで優しくなかったわけではない(ホントに ほんと~に 本当に・・・何回も書くと怪しいよね ニヤリ😏)

あれっ? と思ったんだよね なんか優しい と
そしたら翌日のグループワークで 別の仲間がやっぱりそう言っていた

最近 スマホでばかりネットを見ていて 今日久々にPCで師匠のギャラリーを見てきたら
あれっ 最近の写真もやさしいじゃね~か と感じた


先月のセッションが終わってから 日常的に感じている みじめさや 敗北感 劣等感 無力感 不足感 喪失感
そんなものを感じていることに気づいては 何とかしようとして それに気づいて そのままを受け止める
そんなことを繰り返している

昨日も夜 お菓子を食べようとして 不足感を感じているんだ と思いつつ それを否定していて
あぁそうじゃなかった 自分の内にそれがあるんだ とお菓子を取りに行きながら
自分の内にあるそれを感じていたら涙が出てきた

以前にも書いた 実家にいるころ喪失感・不足感を感じていた自分を思い出していた
あぁそうだ これを感じていたんだ これを感じて これを埋めるために食べていたんだ と

泣きながらお菓子をもってソファに行き これを埋めたかったんだね だから食べるんだね
と言いながら泣きながら食べていた(家族に見られたら大変^^)


そのまんまを受け止める
感じているものを感じているままに そう感じている自分をそのままに


ワークの後の食事会で 仲間に愛を送ってもらって 自分の敗北感を 自分の負けを受け入れたのは
助けを借りて 受け止める器が大きくなったんじゃないかな と思った

今 それをもう一度自分でやっているんじゃないかな と


師匠の やさしさに見ているものは 希望
どこまでも やさしく 大きな器の自分で 受け止めていく 

本当の自分はそういう存在 すべてがあって そのすべてを包み込んでいる
それはきっと宇宙がそういうもので 外に見る世界もきっと本当はそう

本当はそうなんだよって エネルギーで伝えられてると感じた




気持ち コメント:4 トラックバック:-

失敗を認めたくない

2016/10/09(Sun) 21:58
 今日はひさびさに子供達と出掛けました

出先で “ない”を基準に動いて、失敗したな って感じることがありました
けど、自分が失敗した って感じたくなくて  頭の中で色々いってます

もう とっとと観念して 失敗をみとめようよ と思うのですが
嫌なのですね 

失敗した私ごと
それを受け入れたくない私ごと
すべてを肯定する私でありたい

明日は 例の展示会に行ってきます
一人での遠出 ちょっと寂しいな~と思っていたら
そう言えば 行き先に少し前に引っ越した仲間がいることを思い出して
連絡してみたら 一緒にお茶と 美味しいご飯に連れていってくれることに

ひさびさの旅が すごく楽しみに♪

明日は今日の学びを活かした一日に









気持ち コメント:0 トラックバック:-

おやすみなさい

2016/10/07(Fri) 21:55
今日は 最近急に寒くなってきたせいか 鼻炎が出て
一日 鼻がズルズルで 一日中イライラしてました。

それは きっと後付けの理由で
最近 生活のリズムがつかめなくて

ようするに、夜ちゃんと寝てなくて 日中もその影響を受けてる感じで
一日がなし崩しになっていくようで 多分それでイライラと

で、そんか一日を過ごしているから なんだか何もしないまま
寝てはいけないような気がして それで寝室にいかないのかも 
と  さっき思いました

そんな自分を まるごと肯定したいな~ って


今日も なんだかぐずぐずな一日だったけど
今日は それで良しとして 寝ます

おやすみなさい(=_=)(+.+)(-.-)(__)..zzZZ










気持ち コメント:0 トラックバック:-

ご縁

2016/10/06(Thu) 13:11
150811



ガラスを通じて いろんな方とご縁をいただいている

昨日 以前やっぱりガラスを通じてご縁をいただいた方の訃報を Facebookで知った
2回しかお会いしていないけれど とても印象的な 素敵な方だった

その方のことを思い出していると 今までご縁のあった 今もご縁のある いろんな方のことが思い浮かんできた
それらのことはみな 私に 世界はやさしいよ と伝えてくれているように感じた

そんな世界が信じられない私は いつも そんなわけはない と そんな世界があるわけない そんなうまくいくわけない と
否定的な展開を妄想しては 怖れを感じていた



常に防御壁をはってきた 常に人より勝っていようとしてきた と思ってきたけれども
そうでない自分も 人を想い 愛する自分も いたんだと 外の世界が教えてくれているような気がする

あれらの出会いは 偶然ではないはず

自分も 外の世界も 信じてもいいんだよ って



どっちの自分もいて 今どちらの自分で どちらも選択できて 自分の本質はなんなのか



和美さん ありがとうございました


気持ち コメント:0 トラックバック:-

足りない

2016/10/04(Tue) 22:44
突然ですが 足の小指を何かにぶつけると痛いですよね

今日はなぜか そんなことが3回も続き
工房へ行ったら いきなり ゴッ〇ーを見つけ
終いには おいてあったガラス棒の熱いほうを持っちゃって・・・・(なぜか?やけどはしませんでした)

ん~ 波動下がってる?
そんなこた~ 認めたくないって私の中の誰かが反応して “そんなことは無い” と起こったことから目を背けようとしてましたが
観念しました

はい 私の波動は下がってます・・・ だから? それがなにか? さがってちゃわるい?
まぁ 下がってるだけだから 下がったままで作品でもつくりましょ と遅れている制作と向き合っていたら

あぁなんか 足りないって た~り~な~い~ って 叫んでるわと気づく
床をゴロゴロしながら た~り~な~い~ って言ってる自分を想像したら ちょっと笑えて来る

はいはい 足りないよね うんうん足りない足りない
まったくもって足りてない


そう思っていたら 食後に旦那が アルフォード(チョコクッキー)を3枚くれました

足りないから 1枚
足りないから 2枚
足りないから 3枚

まだ足りない~ もっともってこ~い(≧▽≦)




気持ち コメント:0 トラックバック:-

この瞬間があるのは

2016/10/04(Tue) 13:45
20160930210312272.jpg

“ayanasuシリーズ” よくどうやって作るの? と聞かれます
大体の皆さんは 丸く吹いて穴をあけていくの? と聞かれます

写真のように 1mm以下に細くひいたガラス棒を(写真の上部に伸びているガラスがそうです)
編むように円を継ぎ足して フリーハンドで 段々全体を目指す形に立体化していくのです

このシリーズは 最初はこんな名前はついていなかったけれど バーナーワークを始めた初期から作っていたもので
最初は こんなにきれいに作れませんでした
もっとゴツゴツしていたし もっと穴も大きかったし 引いたガラスもここまで細くなかったし
ここまで繊細ではなかった

最近 この作品を作っていたとき 職人さんの気分ってこんな感じかな? と思うことがありました
同じことの繰り返しは 一見退屈で変化がないように思えるのですが
やっただけ精度があがっていく より美しく輝きを放つものが出来てくる その満足感

それってね 単純に精度の問題じゃないのかな と思いました
どうしたらもっといいものが出来るか そんな想いが形になっていくのかな と


この 1mm以下に引いたガラス棒 色んな細さの棒が出来上がります
0.5mmだったり0.6mmだったり0.9mmだったり

そのわずか0.1mmの太さの違いで 編み上げてくときのやりやすさが全然違ってきます
ちょうどいい細さの棒を使うと ものすごく気持ちよく形が出来上がっていきます

この写真の作品を作っている時がまさにそうで うわぁスルスル出来て楽しい~ と感じていました
でも その瞬間があるのは それまで試行錯誤してきた その時々目の前の壁と向き合いながら続けてきた
自分のおかげなんだな と



kako
これは 2011年に作ったもの べつものですね^^




 







ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-

原動力を変える

2016/10/02(Sun) 07:29
昨日 仲間と電話で話していた時 ふいに もうお世話したくない という言葉が出てきました
私がお世話してほしいわい! と(^^;)

以前にも書きましたが 私は人に何かをすると 過剰に感謝を求める気持ちがわいてきていました
今朝 お風呂に入りながら それが昨日書いたこととつながりました


私の中で 勝っている自分 というのは 何かが出来る自分であって
人の役にたつのもそう

でも 自分が満たされていないのに 枯渇している状態で でも勝ち組であるためにそれをしていた
無いものを しぼりだしていたんです


それって 母親としての自分もそうだな と思いました
母親とはこうあるべき 正しい良い母親とはこうあるべき 勝ち組の子育て
それは まさにお世話をする という感覚
無いのに 一生懸命そそぐ 感じかな で見返りがなくて疲れ果てる

それらのことに 愛が無かったとは思いません
そうしている時に 愛の部分とつながっていたこともあったと思います

でも気が付くと自分の中に愛が感じられなかった いつも疲れていた
なぜだろう? と思っていた 無いわけはないのに あるはずなのに
どうしたらいいんだろう?と思っていた
それがわかった気がする

“無い” から始まっていたからだ
無いわたしで 愛で行動していたのではなく 別の理由で行動していたからだ

愛である人はこう行動するはず 
愛である人である私は 価値がある


以前 仲間の一人に 私に母親をみているんじゃないか って言ったことがあります
彼女がどうだったのかはわかりませんが あれは 愛である人はこうあるべき という私が引き寄せていたんだなと
気が付きました


無い自分が作り上げた今の自分
もうそこで 人とかかわるのはいやだ

もう 無いならないままでいいじゃないか と思った
私には無いから 今は何もしてあげることはできない そう自分にゆるそう と

それでも 私はあなたを愛している
それでいいじゃないか とうか それこそが大事じゃないか それが“ある”ってことじゃないか


しばらくは 自分を満たすことに意識を向けようと思う
ちょっと遠くて躊躇していた 私の sora-tamaの原点となった作家さんの作品展にも高速ぶっとばして行ってこよう

あぁなんだか 力が戻ってきた感じがする






気持ち コメント:0 トラックバック:-

負けを認める

2016/10/01(Sat) 13:04
すこしご無沙汰しておりました
先週9月の自分力ワークが終わりました

3か月に1回の撮影会に始まり セッション グループワークを経ての食事会で 私に何かが起こったのですが
それがなんだったのか 何度も自分と向き合っていました

一昨日自分力仲間とのシェア会をして 今朝お風呂に入りながら仲間とlineをしていて
なんとなく 起こったことが腑に落ちてきました


私は 自分でも気が付かないくらい日常的に もうそれがスタンダードになってるくらい
ずっと 敗北感や劣等感を感じていたんだな ということです

きっとそれは後付けの理由だと思うのですが 自分の容姿から 私は男性に愛されることがない と思っていました
自分にはなんの魅力もない と そういう現実をひろっては その思い込みを強化して

旦那さんと結婚したことに対しては 不思議扱い
どんなに愛しているといわれても そうでない理由を探し出す始末 

そして 愛し方もわからないと来ての 今の夫婦関係のこじれ
で やっぱり・・・・と (バカですね^^;)


日常的にそこにある敗北感を感じないために 何かが出来ることにこだわり
勝つことにこだわり 人の上に立とうとした

それでも 敗北感を感じるような出来事があると 口では敗北感・劣等感を感じる と言いつつ
それを感じないようにしていました

今回 その一番痛いところと直面する現実を創り 感じている敗北感をごまかすことが出来ず
また もうそこをなんとかしたいと望んでもいて

でも 最後の一線をなかなか越えられなかった 師匠に助けられ自分の目の前に扉があることがわかった
けど その扉がなんなのかわかることを許さず
その扉をどうしたらあけられるか わからなかった

扉が目の前にあるのはわかる でも それがなんなのかわからない 開け方がわからない
という私に 師匠と仲間が愛を送ってくれて

どうしても負けを認めたくない と言っていた私が 扉を開けたんだと思う
いやだいやだ 負けを認めたくない 負けたくない とそうとう抵抗していました
みんなの助けがなかったら 認められなかったかもな って思います

負けをね 受け入れたんだと思う
あぁもう負けでいいや 負けてるわ その自分でもいいや と

負けを認めたら 純粋な気持ちで嫉妬できる自分がいた
いいないいなこんちくしょ~ おまえはもっともっと幸せになるがいい 私も幸せになってやるんだから! みたいな

負けを認められない時は その嫉妬心を隠し 上にたとうとする自分をまた責め
平気なふりして そんな私を隠していた そこには壁があった

仲間との間にすら なにか壁がある と感じていた
でもそれが何で どうすればいいのかわからなかった

いつも上にたとうとしていた それは漠然とわかっていた けど それをどうすればいいのかわからなかった

今もまだその自分はいます
今この瞬間だって顔を出します でもその自分をゆるそうと思いました

そうしないと生きてこれなかったし それによって得たものもある

でも 負けを認めたら それは負けじゃないよな って思えるようになってます
負けを認めない時は 敗北感はとても痛くて
それを感じないように 自分はがんばってそれを手に入れる と考えていました
と同時に それは手に入らないという絶望もそこにありました

今は 望めば手に入るよな と思えています
統合なんだな と思いました 統合の状態になることが大事

まだちょっと どこに軸足をおいていいのか不安定ですが 信じることだな と思いました
自分が守られてるということ 自分がなにものかということ
自分がいま感じている存在の一部であるということ

何もなくて すべてがある それを確かなものにしていきたい





気持ち コメント:2 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。