ひなたぼっこ

2015 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

波動で伝える

2015/04/29(Wed) 12:25
150429
エナジープレート



毎月 東京から師匠が来てくれて開催されている 自分力ワーク(師匠の最新のブログはコチラ
毎月最終日ワーク後 一緒に食事に行くのですが 今月その食事会の時に 師匠が奥さんの話をしていました

「不器用だから・・・」 はっきりと言葉は覚えていませんが たしか 不器用だから素直に自分を表現出来ないけれど
本当はやさしい人だ そんなことを言っていたように記憶しています

これはちょっと目からウロコな言葉でした
うちの旦那は あんまり思ったことを言葉にしません 私はずっとそれが不満でした 言葉にすることが大事だと
言わなければ伝わらないと

でも 師匠のその言葉を聞いた時 うちの旦那もそうだ って思いました
言葉は足らなくても 私の思った通りでなくても 彼がやさしいことは 私は知っているな と
ただ不器用なだけ どうしたらいいのかわからないだけ 

でも それはその言葉に意味があるのではないんでしょうね
そうやって 奥さんのことを心から受け容れている師匠の波動が 言葉にのって 私の中に入ってきたのだと思います

どれだけ言葉を重ねても そこにエネルギーがのっていなければ 心までは届かない
その波動が 今もハートのあたりで感じられます そして自分が広がったような やさしい気持ちが感じられます

日々経験して受け容れた人だけが出すエネルギー 私もそう在りたい





お知らせ

写真のエネジープレートおよびぐい飲みは 現在制作をしていません 現在吹きガラスからバーナーブローへの移行を考えています
まだ確定ではないのですが 現在の在庫のみになるかもしれません

先日の 杜の宮市で何点かが売れたので 在庫が残り少なくなっています
次回6月20・21日の出店に出す予定でいます こられないけど欲しい方がいらっしゃいましたら HPからご連絡ください








写真 コメント:2 トラックバック:-

ありがとうございました

2015/04/27(Mon) 10:47
150427


昨日無事 杜の宮市 を終えることが出来ました 学びの多い 本当に良い一日でした

本当に色々 学びがあったなと思っているのですが 
振り返ってみて 作品の話をする時の 自分のエネルギーが 前回の京都の時とは変わっていたな と思いました

最初から上手くいったわけじゃないんですけどね やっぱりテンパってたし
でも 時間と共に だんだん自分が見えてくるようになったら 接客をしていても 自分から引いていることに気がついて
話しかけても自分からスルッと引いてしまう 結果 お客さんと循環することなく終わっていく

とにかく それだけはやめよう と どんな作品なのか どんな想いがあるのか 私がそれに何を感じるのか
それを作っている時 それが始めて出来た時 なにを感じたか
目の前にいる限り 自分から引くことをせず 表現することをしていたら 
なんだか 色々面白いことがおこりました 

一番印象に残っているのは エネジーシリーズのぐいのみを手に取ってくれたおじさんでした
酒飲みにとっては 口元が切れるように細くないといけないんだよ 本日その話をしてくれるおじさん二人目でした
おっ同じこと言ってる! と楽しくなって なるほど~とおじさんの話を聞きつつ エネジーシリーズについて話していたら 
色々いちゃもんつけてたのに でも気になるんだよな~ って飲み口が満足いくものでないにも関わらず
吟味に吟味を重ねて ぐい飲みを購入していってくれました

目の前の人と話をしているのを 横から聞いていた人が それに興味をもって再度来てくれたり
本当にエネルギーなんだな ということを感じる一日でした

そして結果はついてくるものだということも体験しました 望んでいた以上の結果でした

そしてこれは自分一人の力じゃないな と本当に思います
テンパってる私の所に ポツポツと仲間が訪れてくれます 少しずつ自分が安定していったんだと思います

それから後になって ものすごく人が多くて混雑してて暑くて 大変だったと仲間が教えてくれましたが
私のテントは木陰にあったせいもあるのですが すごく快適だったのです
目の前の通路も少し幅が広くて ぎゅんぎゅんになることもなく

これって オイオイ って思われるかもしれませんが 場が作れていたのかもしれないな と
最後にぐるっと開場一回りしたときに思ったのです
でも それもたまたま前日だった(たまたまじゃないんでしょうね) 自分力ワークのエネルギーのおかげだと思っています
それを これからは自分で作り出せるようになるのも課題だなぁと思いました

他にも 私に作品に対する新しい視点を教えてくれた 仲間たちのブログなどなど
購入して言ってくれたお客さんも 購入に至らなかったお客さんも みんな私に何かを教えて行ってくれたなと思います

関わってくれた全ての方に 心からの感謝を感じています ありがとう

少しゆっくりしたら 次に向けて発信します




ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-

お待ちしております

2015/04/19(Sun) 14:00
150419



距離は離れているけれど 本質を生きる仲間であり モノづくりの仲間でもある“虹色のたね”のヒサヨのブログに朝からぐっときました
彼女の作品の一つが お嫁に行く時に残していったメッセージ

それを読んだ時 私の作品たちも 私の手を離れて行く時に そんな風に思っていてくれたのかもな と思ったら
胸が熱くなりました
今手元にある作品とも 手を離れて行った作品とも 心で繋がったような感覚を感じます

京都での出店のあとから 作品への意識が 少しずつ変わってきているような気がします
サポートも入っているな と

来週の出店が より楽しみになってきました
私の作品が 必要な方の手に届きますように 作品たちと一緒にお待ちしています



出店のお知らせ

mori
杜の宮市
2015年4月26日(日) 10:00~17:00
会場 愛知県一宮市 真清田神社
URL http://www.miyaichi.net/



ガラスと写真 コメント:2 トラックバック:-

やられた~

2015/04/15(Wed) 13:03
150415


二つまえの記事に 京都の出店に来てくれた友人の後ろ姿の写真をのせた
コメントに彼女から 「勇気をもらっています」 と書かれていた
それが どんな感覚なのか いまいちちゃんとわかっていなかったんだけど

今日 師匠のギャラリーに 先月撮影会に行った時の写真がアップされていた
それを見て すごい愛を感じた 包み込むような大きな愛を感じて 師匠がどういう気持ちで私達を見ていてくれているのかを感じて 泣かされた 初めてだよ 写真をみて泣いたのは

そして勇気をもらった と私も思ったんだ
勇気と それから 自分もそんな風に見ているんだ ってことに気がついた
自分がどうしていきたいかも どうしていけばいいのかも 一つ深まった気がした

彼女を撮った時 コメントには髪型が・・・ とか書いたんだけど 本当に美しいな って感じながら撮ってたんだよね
それが写真に載ったのかな そうだとしたら嬉しいな って思った

いやしかし あの師匠の写真には 本当にやられた~ って感じです 私もあんな写真を撮ってやる~




写真 コメント:2 トラックバック:-

安パイを疑え

2015/04/13(Mon) 02:41
150412
今日彦根に行ったらまだ桜が咲いていました 咲いてるうちにアップしましょ~


ある人に怒りを感じていて 何に腹を立てているんだろう?と色々考えてみても これってヒットするものがなくて
こりゃお手上げだな~ と思って 宇宙にお願いしてみました

なにに腹をたてているのか 知りたいです お願いします<(_ _)>
自分でお願いしといてなんですが そっこうヒントがやってきてびっくり^^

自分が考えていたものとはまったく違って 私はすねていたことがわかりました 大切にされてない みたいな感じ
こんなのいっぱいしてきて いっぱい気付いてきて いまさらって感じですが 安パイを疑えですね
そういえば あれもこれも まだすねてるじゃん と・・・ てへっ(・・・かわいこぶってもダメです)

あ~って思って んで もういいやって思いました もうそれは十分やってきたよなって
もうそこじゃないところで関わっていきたいって そう出来るよなって
スッキリ 次会う時は きっと違う関わり方が出来るでしょう






写真 コメント:0 トラックバック:-

教室始めます

2015/04/11(Sat) 13:31
150411

価値のある存在になりたくて 価値のあるものをつくろう としていた
でも 本当にたいせつなものは 自分のなかにすでにある と気付いた時

あぁ もう価値を求める為に何かをしなくていいんだ と安らぎを感じ
全体の一部としての自分で 自分の特質を生かし 何が出来るのだろう? という気持ちになった




“ayanasu” はよくどうやって作るの? と聞かれます
ガラス棒を細く引いて それを編んでいくようにつくります 初心者には少し難しいかもしれません
まずガラス棒を細く引いていく所からはじめます
でもどうだろう? 写真のピアスのパーツくらいなら 2時間を2~3回くらいで作れるかと思います

ガラス作りを楽しみながら 私とお話しませんか?

学び 経験して 自分を知っていく中で 何が大切なのか 何がしあわせなのか 本当の望みはなんなのか
そんなことがわかってきました
ガラス作りを通して そんな話を通して ご自分のそれを見つけて行ってもらえたらな と思います

まだ バーナーが1台しかないので お一人ずつの教室を始めたいと思います 
5月より開催いたします


モニター価格 2回(1回2時間) 7000円
まずは “ayanasu”から始めて行きます 継続の場合は1回4000円
日時は ご希望の日程をお知らせください お申込み お問い合わせは→コチラから
私のプロフィールは HP sora-iro glass をご覧ください

“yuragi”体験教室も引き続き 受け付けております



ガラス教室 コメント:10 トラックバック:-

望んでいた関係性

2015/04/08(Wed) 23:34
150408


京都へ出店の 4月4日 仲間の “uokao 初めての写真展 OPEN” の初日でした

彼女とは 同じ師匠の元 自分を生きる 本質を生きる ということを学んできました
怖れから 自分の人生を生きることに向かえなくて 彼女に対して 僻んだり すねたり したこともありました

でも 学びを通じて 関わりを通じて それを越えて 刺激しあいながら 喜びに共鳴しあいながら 共に進んでいきたい
そこで繋がっていきたいな そう思えるようになりました
今だって 僻んだりする自分がひょこっと顔を出すことはあります でも そこじゃなかったな とその都度思うのです

今回 同じ日に始まり というのがまた象徴として面白いな と思いました
朝 お互いに応援のメールを送りあい そして出店の後も 彼女のブログからヒントを得たり
望んでいた関係性が 少しずつ形になってきているな と感じる出来事でした

翌日は 彼女の写真展へ行き ミニワークショップに参加してきました クラッシックカメラを借りて 写真を撮ります 
私もクラッシックカメラを使っていますが 同じものでも 違うレンズや違うカメラで撮るとまったく違う画が出てきます
自分がカメラを通して見た画が いったいどんな仕上がりになってくるのか とても楽しみです

彼女の写真展は 14日まで開催されています



私の^^ 出店予定

mori
杜の宮市
2015年4月26日(日) 10:00~17:00
会場 愛知県一宮市 真清田神社
URL http://www.miyaichi.net/




写真 コメント:2 トラックバック:-

結果は

2015/04/07(Tue) 12:20

     今日は息子の中学の入学式 “flower vase” に アースカラーの大輪カーネーションでコサージュに
     お気に入りのモノを身につけていると 嬉しいんだな 



今回の出店では 今の自分を知った と書きましたが 今回は本当に結果に意識が向いていたな と思いました
意識が 売ろう売ろう としていました

作品を手に取ってくださる方に 自分の作品に対する想いを表現したり 
そこで関わってくれた人たちとの循環に 意識がむいていなかった

だから結果が 目標額に届かなかったことで ものすごくエネルギーを消耗していたんだ と気がつきました
片付けが終わって 友人に「名古屋から来て 搬入出も大変だね 私には出来んわ~」 と言われた時
どうして 頑張ったね と言ってくれないんだろう? と思っていました

でも 私がそこでちゃんと循環して 疲労はあっても満足していたら きっとそんな風には思わなかったんだろう
って言うか このことに気がつく為に 私が引き寄せたんだな と思いました

販売に関して言えば 今一歩のところで 販売に繋がらない感じを感じていました
なるほどな~ と思いました 結果はついてくるものだった なと 昨日やっと思いだしました

京都が終わった時点では この先の出店が思いやられる心境でしたが 今は月末の出店が楽しみになってきました
失敗して学んでいくんですね




出店のお知らせ

mori
杜の宮市
2015年4月26日(日) 10:00~17:00
会場 愛知県一宮市 真清田神社
URL http://www.miyaichi.net/








ガラスと気持ち コメント:2 トラックバック:-

私の生きたい世界

2015/04/06(Mon) 01:41
お久しぶりです 昨日(ホントは一昨日か) 無事出店が終わりました
今の自分を知り 一歩を踏み出す気持ちを感じた 本当に学び多き一日を過ごしました 関わってくれた全ての方に
こころからの感謝を ありがとうございます

昨日は 本当に色んな事があって 何を書けばいいのやら状態なんですが 今 一番心にあることを一つ

今回友人を一人誘って一緒に行きました
最初は軽い気持ちで 彼女も写真を撮るし 共通の友人が京都にいるので 助手席が空いているので
同乗して 搬入出手伝ってもらえればあとは彼女は彼女で京都を満喫してもらって 終わって食事でもして帰れば楽しいよね そんな思いでした
出店ありきだったので 交通費を出してもらうつもりは全然なくて

でも 今日uokaoの写真展で彼女に会った時 明細書付きできっちり割り勘にされた交通費を
心のこもった手紙と一緒に渡されました 断ろうとする私に 手紙を読んでって

とにかく手紙を読もう と そして入っている金額が多かったら返そうと そんな気持ちで受け取って
家に帰って手紙を読みました

その手紙は 私の目からうろこを落としてくれました
結局彼女は京都での一日を 出店先の下賀茂神社で過ごしました 写真を撮ったり お店を見て回ったりしながら
時々手伝ってくれながら 私の出店を見守ってくれていました

そこから沢山のものを受け取ったと書いてあったのです 出店を決めて こうして出店をしている私が頑張っている姿
不安や喜びを間近でひしひしと感じ 一緒に経験出来たことが 貴重な体験だったと
交通費はちゃんと受け取ってください 私は行きたくて一緒に行き 受け取るべきものすべてを受け取り 貴重な旅行になりましたと書かれていました

封筒の中に入っているものは お金の形をしているけれど 彼女の気持ちなんだと感じ 私は感動していました
そして 義務や犠牲や 道徳じゃない 自然発生的な気持ちで 彼女のために何かをしたい と心から思ったのです

こういう世界に生きたいんだ と思ったのです
自然に相手の為に何かをしたい という気持ちが湧きあがる世界へ それはとても幸せだなと思ったのです

そんな風に受け取り 表現出来る彼女を 本当に素晴しいと感じました
そして私もそう在りたい と その為に行動していきたいと ありがとう 心からの感謝を




気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。