ひなたぼっこ

2014 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

だらりん

2014/04/30(Wed) 11:31
140430
                        だらりん

もう なぁ~んも やりたくね~よ 








小さなころ たぶん 自分を表現することが喜びだったのだと思う

けど どこかで ほめられること 認められること それが自分の喜びに変わった瞬間があるのだろう



今月のワークで感じた あの広がる感覚 どこまでも自由に広がっていく感覚

それを想うと何かをしたい という思いが出てくる


ワクワクすることにしたがって ただそれを叶えて叶えて どこまでもどこまでも



けど ほめられること 認められることが喜びの私は 

広がっていけない 捕らわれてる 



ほめられたら嬉しい 認められたら嬉しい 

けど それは 自分を 自分のいのちを表現する喜びとは 全然違うんだ

力がわいてくる



こんなことが出来るようになったよ

こんな風に変わったよ 私をほめて! って私が出てきていた


そこが満たされず だらりんが発動していた

向いてる方向が違うよ だらりんが教えてくれた ありがとう




ネタミンシリーズ コメント:2 トラックバック:0

フィルムカメラに想うこと

2014/04/29(Tue) 11:25
先月の個人セッションで フィルムカメラを手に取ったら うっかりワクワクしてしまって^^

そこから 怒涛の流れで 今私の手元にも 思いもしなかったカメラがあります

一番右側のカメラです


このカメラを手にしたことで 色んなこと気がつきました



ずっと Mizzyやuokaoに そのカメラで撮ると どんな風に写るんだろう

それが楽しみなんだ って聞いていました

正直私には う~ん そんなもんなんだ~ って感じでした


けど 自分で手に取ってみると 確かに そう思います

今までは ただ撮る って感じだったのですが

このカメラで撮ると カメラの特性 力 存在 を感じるのです


このカメラで無いと 撮れない絵 というモノがあるんだろうな と


そう カメラの存在を意識すると

そのカメラには 色んな人の想いがつまっているのだなぁ と感じたのです

作り手の想い 使ってきた人の想い このカメラを大切に愛してきた人たちの想い


それらに助けられて それらの想いと私の想いとが合わさって 私にしか撮れない写真が撮れるんだろうな と

それって すごくワクワクする♪



Mizzyがよく モノにも意識がある と言います(確か^^;)

場所が助けてくれることがある とも


意識を向けてこなかっただけで こうして色んな力を借りているんだな と思いました


一人じゃないんだな~ とね


気持ち コメント:2 トラックバック:0

望む世界

2014/04/27(Sun) 17:02
140427
                         おねえちゃん



取らないで 入ってこないで 奪わないで 私のテリトリーなのに!!!!!!

私だけのものだったのに 後からスルッと私のテリトリーに入ってきて

私のものだったものを奪っていく


小さくて 弱くて 可愛くて 

甘えて 奪って それを当然と思ってる


小さいんだから・・・ そう言われて守ってあげたのに 自分だけで大きくなった

そんな顔して感謝もしない


お姉ちゃんなんかになりたくなかった!!!!



ずっと忘れてた お姉ちゃんとしての自分の気持ち


小さなころ読んでいた少女マンガの世界では 白血病で色白でか弱い女の子が主人公だった

小さくて 弱くて 可愛い赤ちゃんが ある日突然 私のものだったものをかっさらっていく


そして 自分だけで大きくなったような顔をして 甘えて当然 と思っている妹


甘える人が許せなかった 甘えてスルッと人の懐に入って行く人が許せなかった

か弱い人がうらやましかった 可愛く甘えられる人がうらやましかった

そういう人が目の前に現れ 自分が欲しいと望んだものをスルッと手に入れていく
(スルッとなように見えたのは私のフィルターですもちろん)

頑張ってやっと手に入れたものを奪っていく

どうして こんな現実を引き寄せるのかわからなかった





そして 自分もまた甘えていることにも気がつかなかった





減る 無くなる 奪われる 奪いあわなければ無くなる世界

自分はそういう世界に生きていたんだな と思った



満たされて おもいあい 感謝しあい 信じあい 認めあい 学びあって成長していく

漠然としているけど そんな世界を選択する

そう出来るかもしれないと 今月のメガ自分力ワークを終えて 希望を感じています

ネタミンシリーズ コメント:0 トラックバック:0

ジャ~マン

2014/04/24(Thu) 12:02
140424-1
                        ジャ~マン


「おいてくな~ きりはなすな~ むしするな~ おきざりにするなら じゃましてやる~」

双子の片われ 

不器用で 一つ一つゆっくりとしか進めない

器用で とっとと行ってしまおうとする 双子の片われトットトン によくこう言っている





力技で 先へ先へ進もうとしていたら こいつが大暴れ

ついついね ごめ~ん





undefined

ずっと作ろう作ろうと思っていた パッケージもの

いつも ロゴやDMに名刺まで お世話になりまくってる友達に

作りたいんだ~ って話だけして なかなか動けないでいたら


怒涛の行動力でここまで引っ張ってってくれました

腰の重い私に怒りもせず 本当に感謝です ありがとう


動きだすと 色んな人の想いにふれます 

それがまた 一つ一つ形になっていく

私はそれが嬉しいんだなぁ~



ネタミンシリーズ コメント:10 トラックバック:0

んなぁ~んにも

2014/04/22(Tue) 12:23
今日は んなぁ~んもやる気がしないんだよな~

でも やらなきゃいけないことがあるんだよな~


ん~~ どぉ~してもやらなきゃいけないことだけして(大したことじゃない)

一服吸って


な~んもやる気がしない君でも創ろうかなぁ~

横になって だらりんとしてるやつ


とりあえず 一服だな


140403
タバコの火消しつくってみたよん

ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

学ぶ

2014/04/20(Sun) 23:40
140420


私の行く吹きガラスの工房は 作業をするベンチ というものが二つあります

2人が 同時に制作が出来ます


制作を一人でする人もいれば アシスタントさんと一緒に制作をする人もいます

私は スタッフさんに技術指導をしてもらいながら制作をするので 

常にアシスタントさんがつきます


私が工房に行く時 よくもう一つのベンチを使っている作家さんがいます

最近 その作家さんのアシスタントをよくしていたスタッフさんが私につくようになり

私についていたスタッフさんが その作家さんのアシスタントをするようになりました


理由はわからないのですが 昨日吹いている時 

私なんかのアシスタントを するより 作家さんのアシスタントをしていた方が

いいのではないか? という思いがわいてきました


そこで もんもんとしていたのですが

今日友達と 話をしていて この現実を作ったのは私だ と理解しました


少し前に 短期間だけ技術指導が上手なスタッフさんがいました

私が最初に教わった とても厳しい先生に似ていました

厳しいのは苦手だけれど その先生に教わったことで 私はここまでこれたと思っています

で その先生が 名古屋の工房に帰ってくるかもしれない という話が出ていました


どうやら その話は流れたようなのですが 私はその時 

怖くても厳しくても上達したい 自分が思った作品を作れるようになりたい そう思ったんです


だから 今いるスタッフさんの中で 指導が上手な人に変わった

あの時 決めたことがこんな形で現れたんだ と


あぁ 現実は本当に自分で創っているんだな って思いました



始めたころに立ち返って 気をつけた方がいいところなど なんでも言ってください とお願いして

基礎から学びつつ作品を創っています


学ぶことは 楽しい

ガラスと気持ち コメント:2 トラックバック:0

エナジーシリーズ

2014/04/20(Sun) 02:00
140419

これは 最近作っている “エナジーシリーズ” 水晶とフラワーオブライフのグラスです

実はこのシリーズ 作りたいのに作りたくない作品だったんです^^;


底にフラワーオブライフを彫り込む為に グラスの底をまっ平らに削る工程が必要になります

研磨機という機械を使います やすりのような感じですかね

最初は荒い番手から 徐々に細かい番手に 6工程


それが終わると あらかじめ制作しておいたフラワーオブライフのシートを張り付け

削る工程に


とまぁ 私の好きな吹きの工程以外に じみ~な工程のが時間がかかったりして

作るたんびに あぁまたあの工程が待っている~ って感じだったんですけどね



最近 師匠からカメラを譲り受けることになりまして

それが重いらしいんですよね でも そのカメラから出来あがってくる写真を見ると

またそのカメラを持ち出して使いたくなる そう師匠が言ってました


そういうことだなぁ~ と

このグラス 家で私が使っているものなんですが お気に入りなんですよね

いくつもあるグラスの中から このフラワーオブライフのほってあるグラスを手に取ると

嬉しいのです


だから 懲りずに作ってしまうんですね

何作ろうかな~ って考えたら あのシリーズのボウル って出てきちゃうもんだから

今日はボウルを制作してきました

はい また来週加工してこないといけないんですね^^;



グラスとお皿は 今回初出店します

ボウルは出来次第で^^
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

今日は出店のお知らせも^^

2014/04/17(Thu) 08:36
140416
                        ガッッ・・・カリン

失敗した ガッカリだ~





失敗を認めたくなくて いつもそうならない為には・・・ そう考えて

あ~すればよかったのか こーすればよかったのか

自分のどこがいけなかったのだろう どうすればよかったのだろう


あ~ そうか こいうふうに考えてたからこうなったのか 次からはこうしよう と



ガッッ・・・カリン は置き去りだった



強がらず 今の自分を素直に受け止め 表現出来ることが 今のありのままなんだな






ここんとこ ネタミンシリーズが続きますが ネタミン作家に転向したわけではなく^^;

器とアクセサリーの制作も続けております~


ってことで 出店のお知らせ

5月5日 “杜の宮市” 愛知県一宮市の 真澄田神社境内

今回は 新作シンプルなガラスの指輪を用意しています

私は 夏になると金属のアクセサリーだとかぶれてしまうのですが

ガラスはその点 問題なしです


シンプルですが 涼しげな存在感があって これからの季節にピッタリ(*≧∀≦*)


他にも 水晶とフラワーオブライフの器など 初出店の作品を制作ラストスパート中

お待ちしてま~す

ネタミンシリーズ コメント:4 トラックバック:1

チビヒロ

2014/04/15(Tue) 21:34
140415
                          チビヒロ


「おねぇ~ちゃん」 大好きなお姉ちゃんに遊んでもらおうと近づいて行く


お姉ちゃんはライバルで 負けちゃならない相手

なのに お姉ちゃんはお姉ちゃんだから いつも上からモノを言う


それが気にいらなくて ライバルだからいいとこなんて認めたくなくて


だけど お姉ちゃんは お姉ちゃんだから 上からだったことに気がついたとき

気がついちゃった ホントは頼っていたこと

ホントは... 好きだったことに





最近 あることをきっかけに お姉ちゃんのことをよく考えています


私は お姉ちゃんが大嫌いでした 子供のころは毎日バトルの日々

お姉ちゃんのいつもお姉ちゃんぜんとしているところが嫌でした

お姉ちゃん風吹かせるところ って言うのかな?


いつも上からで 


私にとっては 2歳上の姉は ライバルだから いつも上からの姉が気にいりませんでした

で なんか母親に気にいられてるところがこれまた 気にいらない


負けちゃなんねぇ

私が人生で最初に出会った 負けられない相手ですから^^


でね そう言えば 私もお姉ちゃんなんだな って 今更思いだして(3姉妹の真ん中ですから)

妹に対する自分に意識を向けてみたんです


そしたら やっぱり私はお姉ちゃんなんですね

いつもなんだか妹のことは気になって 心配で どこまで行っても何があっても 妹は妹

私は上 それは上下じゃなくて なんていうのかなぁ お姉ちゃんなんです

だって生まれた時 赤ちゃんで お世話しないと生きてけなくて

そこからずっと 後ろからついてくる そんな存在

手をひっぱってってあげないといけないような感覚

だから しっかりしてないといけないような感覚 だからいつも上にいないといけない感覚

もう そうする必要はないんだけど それはもうがっちり自分と同化しているその感覚



そう思ったら お姉ちゃんがお姉ちゃん風吹かしてるって言うか

お姉ちゃんはお姉ちゃんなんだから それは 風 じゃなくて 

お姉ちゃんは ただ お姉ちゃんをしていただけだったんだな~ って


こないだ見た 小さなころの写真には お姉ちゃんの手を握っている私が写ってました


お姉ちゃんなんて大嫌いだっ ってずっとずっと思ってきた

うらやましいとか頼りにしてるなんて認めらんなかったし

ましてや 本当は好きで 優しくしてほしかったなんて ぜ~ったい認めらんなかったけど
 

私 お姉ちゃんのこと ホントは頼ってて ホントは好きで

「おねぇちゃん」 ってよんでる チビヒロが 私の中から出てきた




ネタミンシリーズ コメント:6 トラックバック:0

アトムン

2014/04/13(Sun) 23:03
140413
                        アトムン

ボクハ ナリタイモノガアル イタイバショガアル ソノヒトタチガスキダカラ

ソコデミトメラレタイ ダカラ ボクハ ガンバル

ボクハ ボクデナイモノニ ナリタイ





今朝 撮ってあったテレビ番組を見ていた

佐野元春 と 浦沢直樹 の対談した番組で 2人が鉄腕アトムの話をしていた


人間になりたくて でも人間にはどうしてもなれなくて

人間の力になりたくてがんばる

人間を愛していて 人間の為に犠牲になった 鉄腕アトム


アトムのせつなさと 自分のせつなさが重なった



何かになりたくて 何者にもなれなくて 頑張ってきた自分に

愛おしいな 








小さい時に 鉄腕アトムを見て 何かを感じて 表現してきた二人

私も もっともっともっと感じたい と思った


何かに捕らわれるのではなく 私にしか感じられないものがある と思った

どんなに似ていようと 私の感じたものは 私にしか感じられないもので

それこそが 私の価値じゃないかと思った


そして それを表現していけたらな と思った


ネタミンシリーズ コメント:2 トラックバック:0

ぐるぐるん

2014/04/12(Sat) 22:42
140412
        ぐるぐるん


いつも正解を求めている

失敗を恐れているので 常に頭をフル回転している

どれだけ考えても 感じないとわかんないけど

間違えてはいけない 何とかしようと焦っているので 立ち止まることが出来ない


そのうち ぐるぐるして ショートしてしまう





昨日 久しぶりに吹きガラスに行ってきた

行くまでは 久しぶりで楽しみだったのに 結果は惨憺たるもので

おまけに 吹きガラスが終わってから 作品の底を削る という嫌いな工程をして

疲労困憊で帰ってきた


そこから 雪崩がおきたように落ちていく

楽しく作っていた ネタミンシリーズも こんなもの って思う


人の幸せそうなブログを見て 落ち込む


私には何もない 何度も何度も繰り返されてきたこのパターン



では 何か無くては幸せになれないのだろうか?


何かがあっても 幸せで無い人がいる

ということは 何かがあるから幸せということではない


もしかしたら 私は不幸ではないのかもしれない と浮かんできた

ちょっとびっくりした



まだまだだからって 不幸なわけじゃない

がっくりしても 不幸なわけじゃない


なんか 意識がしっかり自分の真ん中に在る気がする


ふと ほんの少し先の未来を思う これから家に帰ったら

・・・そこにはなんにも無かった

楽しい未来を想像できなかったら 未来は自然に今までの不幸の続きだと思ってしまっている

希望のない今は苦しいんだ と気がつく


帰ったら 息子とゲームしよう そう思うだけで 今が楽しくなる


胸のあたりで 何かがバカっと開いたような なんか無理やり開けられたような感じがする

開いてる感じと 抵抗する感じが同時にある

 



疲れていても 孤独でも 何かを感じても ついてなくても 渋滞にはまっても

私は 不幸じゃない


ちょっとびっくりした

ずっと不幸だと思っていた ずっとそこから抜け出そうと思っていた

けど・・・ そもそも不幸じゃない

今までも ずっと不幸じゃなかったんじゃないか


ちょっと混乱してしております

この気付きが現実にどう反映されるのか されないのか 興味深く見てみましょう
ネタミンシリーズ コメント:4 トラックバック:0

NIJIKO

2014/04/11(Fri) 01:48
140410

悲しみを素直に表現できるあなたを 美しいと感じたよ


ネタミンシリーズ コメント:6 トラックバック:0

春は

2014/04/10(Thu) 09:08
sakura1



春は 出会いと別れ 終わりと始まりの季節だな と今年はより強く感じます



undefined



気持ち コメント:0 トラックバック:0

だだりん

2014/04/08(Tue) 23:50
undefined
                         だだりん 

3人きょうだいの 真ん中

上から数えても2番目 下から数えても2番目 

どうしても一番になれない自分は 生まれながらについてない と思っている

この苦しみを誰にもわかってもらえない といつもだだをこねて泣いている




一番になりたい

でも一番にはなれない


小さなころ願い そして叶わなかったその思いを

ぎゅっと握りしめていた


私は 今の私が 一番になりたいのだと思っていた

どうして こんな望みを持つのだろう?

これが手放せれば どれほど楽だろう

どうしたら この思いを…… 無くせるだろう


小さなころに 願って 叶わなかった その思いを

やっぱり消そうとしていたみたいです


一番になりたい ど~してもなりたい と泣いている私がいた

そして その思いを ぎゅっと握りしめて

けど 同時に一番にはなれない という思いも握りしめていた

だから 一番になっても それを認めず 大切にできない

一番でない理由を探すんだ


一番でなくても 私を大切に思ってくれた人は沢山いたのに

その瞬間を大切にすればいいだけなんだ と

泣いてる自分を見つけた時 やっと気づいた

ネタミンシリーズ コメント:12 トラックバック:0

うじうじくん

2014/04/07(Mon) 10:38
140407-1


昨日の夜 うじうじくん から電話がかかってきた


最近調子よかったのに! 風邪引いて 一週間仕事して やっと好きなこと出来る

って楽しみにしてたのに 失敗した~ もうやだ~ 


おんなじようにしたのに~ なんで失敗するの~(T0T)


は~~~~~っ
 って



置いてかないで って言ってんだね~ よしよし ってもすねちゃってる


そうだねそうだね うんうんダメダメ あんたの人生はそんなもん

もう一生 うじうじしていこうぜ って言うとなんだか少し元気になる


いつまでもうじうじしてないで とっとと自分で上がってこ~い!!!

置いてくっていってないだろ!!!!!

って言ったら 


なんか その方が元気でるかも・・・・


*^^* どうやら  らしい



は~~~っ は~~~っ  それでも は~は~ 言ってる 可愛いな~^^



実は コイツ ちゃんと膝を抱えているのだ^^

140407-2
         は~~~っ

ネタミンシリーズ コメント:2 トラックバック:0

オートロック

2014/04/05(Sat) 11:51
140405


こないだ東京へ行った時 面白いことがあった

一緒に行った仲間とは 隣あわせのシングルルームに泊まっていた


夜 私の部屋で話をした後 自分の部屋へ戻っていった彼女から 電話がかかってきた


部屋のカギが閉められない


私も一瞬 そうだ鍵をしめなきゃ と思ったが・・・ オートロックじゃね?

内側からカギはかけなくていいよ~ と言うと 

いや 鍵かけないと 扉開いちゃうから!

一瞬まよったけど うん 内側からは開くよね^^



なんか 自分を見ていて オートロックみたいだな と思った

内側にいて カギが無いって言ってる


拗ねて しゃがみ込んで かたくなな私は 誰かにどうにかしてほしくて待ってる

けど たとえ誰かがカギを開けて入ってきて 出ておいで って言っても

私は鍵をもってないから出られない って拒む


カギはいらないのに 出ていこうとしないから カギがいらないこともわからない

カギ無しでいいのは 内側からだけ 自分で出ていかないことには どうにもならない


どんなに部屋の中で手をつくされても 自分が外側に出ないとわからない



なんか 書いててこじつけっぽいな と思ったけど~^^




出ておいで カギはいらない その気持ちはわかるから 

出てきたら それは幻だったとわかるから 出ておいで そこはオートロックだよ
気持ち コメント:2 トラックバック:0

意味の無い

2014/04/03(Thu) 17:13
140403-2

写真をアップしようとして なんだか違和感を感じた

その写真だと 何か 意味のある 価値のある 何かを証明するような感じがした


意味の無い けど今の心に響く写真はどれだろう? と

撮りためたデータをさがしてみた


ハートに響いた一枚


ただ 笑ってるだけでよかったんじゃないか  そんな言葉が浮かんできた
気持ち コメント:2 トラックバック:0

シェ~(歳が・・・)

2014/04/02(Wed) 01:30
140401


わたくし あることが出来るようになりました

ほんの 1か月前まで 想像もできなかったことが!!!!!

いや~ 人生って 本当に何があるかわからないですね~



えっ? 何が出来るようになったって?

実は・・・・・




じつは!  はっ  鼻から煙を出せるように!!!! イェ~ヽ(^。^)ノ


あ~ 消さないで~ 読むのをやめないで~


いやね(まだ引っ張る) 葉巻の種類を変えたら 今までのように口の中に入れるだけでは

なんだか物足りなく感じて 吸う感じを変えてみたり 色々してたんですわ

そしたら 口閉じてるのに 煙が出てる・・・・  んっ?

は!鼻から~\(◎o◎)/!


いや~ 鼻からは無理だと思ってたんですけどね 全然苦しくも無く 

でも 女の人が鼻からは~ って話をこないだしてたばかりだったんですけどね

めでたく? 鼻から組に参入になりました


いや~ 書く前まではなんかまじめなこと書こうと思ってたんですけどね

なんか 書き始めたら こんなことに^^ ばかだね~


でもね なんだかこれでいいのかな って思いました

こーいう軽い感じで なんか 楽しいっす 

私の中のソマチットが喜んでる感じがします




気持ち コメント:6 トラックバック:0

これにしたがって

2014/04/01(Tue) 02:02
140331-2


自分が胸のあたりで感じている この情熱にしたがって生きる

そう選択しただけで 嬉しくなる 幸せを感じる


何も変わっていないのに 自分が望んでいることを選択しただけで そうなるんだね


いや この情熱が私の中にある と感じているから嬉しいのかな


そうなると 喜びの中にいるひとを見ると

良かったね やったね と思える


感謝も湧いてくる


やっぱり自分しだい そして 外側は関係ないんだな
気持ち コメント:0 トラックバック:0

イカリン

2014/04/01(Tue) 01:18
久々に ガラスにさわったが なんだか だぁ~ って感じだった

あ~もう 今日は だぁ~ ってブログに書こう! 

って ガス栓の元を閉めている時 ふと横のテーブルの上の箱の中を見たら こいつがいた


                  ↓こいつ^^
140331
「もう~ 出来ないし! 腹立つわ~ くっちょ~ ちょ~ムカつく プンスカピン=З 」 byイカリン


怒ってるわ~ 怒ってて可愛いわ~^^

なんか そう怒ってる自分を外から見た感じになって なんだか 可愛いじゃん と


いつ作ったか覚えていないイカリンに 救われた

こんな風に 時間をかけて生きてくることがあるんだね



そんな日もあるさ ダメなわけじゃない 無いわけじゃない

腹がたったら怒ればいい くやしかったら泣けばいい


しばらくじっとしている時期に思った

無いものをあるにするのは大変だけど もともとあるものを出してくるのはチャレンジだ




ダメだ 出来ない 私には無い ・・・その枠から出よう

そう思っている私は確かにここにいる

けど 胸のあたりに感じる 情熱をもった私も 確かにいる 私はそれを選ぼう






ネタミンシリーズ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。