ひなたぼっこ

2013 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

果報は練って待て

2013/02/28(Thu) 19:45
う~ん なかなか思うようには造れないな~

途中から なんも感じられなくなって なんだ~ と思ったら

思うようにいかなくて くいやしいやら もどかしいやら を

感じないようにしてました


いつもそうだったんだな~ 



昨日 いつも見ている番組で 100分で名著 を見ていました

1冊の本を紐解いていく番組です

今は紹介しているのは モンテクリスト伯 何年か前によんだことがある本です

日本では 岩窟王 って名前で児童書にもなってるみたいですね


その小説の最後に 

「待て そして希望せよ」 というセリフが出てきます


そのセリフを聞いて 進行役の伊集院光さんが 以前師匠に言われた言葉を思い出す

と話していたのが

「果報は 練って 待て」 ・・・果報は寝て待て ではないそうです

練って練って練り続けて待ち続けたら そこに果報が来た時に なんとかなる

希望をしながらまってるからこそ チャンスが来た時 動き出す瞬間がわかる


そんな話をしていました



なかなか思うように創れなくて くやしいし もどかしいけれど

この時間が 心を育ててくれる そんな風に思いました


希望をもって 今出来ることをする



1月に アクセサリー作家の ヒサヨ が ペンダントトップを購入してくれました

我が家に彼女の創ってくれたサンキャッチャーがあるのですが

いつも素敵な組み合わせをする彼女が 私の作品をどう仕上げてくれるのか

とても楽しみにしていました

なんかね~ かっこいいのです 彼女の感性はいい!

写真をアップしてくれているので ぜひ見てくださいね




  
気持ち コメント:2 トラックバック:0

2013/02/28(Thu) 10:04
否定性を感じて 自分のエネルギーを感じたら

作品のイメージがわいてきました 想いを形に変える


作品もきれいごとだけ そこだけを求めていました

芸術は爆発だ って言葉 ほんのほんのほんの少しだけだけど わかった気がした


これから創ってきます
未分類 コメント:2 トラックバック:0

家族

2013/02/27(Wed) 23:55
きれいごとでおさめようとしていた


私の中にある ドロドロとした部分

ある とわかっていたつもりで 認めていなかった部分

それがどうしようもなく 出てきた

そこを感じると 自分の中にあるエネルギーを感じました


こんなエネルギーがあったんだ


そして 懐かしいように感じる ドロドロとした感情

あったね ずっとあった


そこを認めないから 外にそれを見た時 ものすごく怖かった


感じたら 自分が少し強くなったような感じになった

けどきっとまだ怖いだろうな



ドラマ 篤姫 が再放送されている 

篤姫が 京都から逃げ帰ってきた将軍を助けようと動く

好きではない と言っていた おまけに自軍を見捨てて逃げ帰ってきた将軍を

なぜ助けてくれるのですか? と聞かれた時

「家族だから 徳川という家につどった家族だから」と答えていた


時々 みっちーが 許せない自分を見た時 それが自分の子供だったらどうする? と言う

許せない他人 許せない自分 それが家族だったら


どんな厄介な人でも 家族なら受け入れようとするな って思った

家族だって思うと 人も少し怖くない気がしてくる



どうしようもない 怒り 憎しみを感じて もがいている家族がいたら

どうしても動けない と もがいている家族がいたら

そんな視点で見てみると 少し自分にやさしくなれる 援軍がいるように感じる



 
気持ち コメント:0 トラックバック:0

想う気持ち

2013/02/26(Tue) 23:52
2月の自分力ワークが終わって 何が大事だったかってところが

わかった と思ったのも束の間 

な~んにもやりたくない もうダメかも と思う日を過ごしておりましたが


気を取り直して みっちーの波動セラピーのモニターを受けようと

メールをしたとたん 別件でトラブル発生


今 学校のPTAの役員をしているのですが そこで

軽い気持ちで引き受けた仕事からトラブルが・・・


まだ 最終的な解決はしていないのですが

落ち着いてその全体像を見てみると きっとそこに お互いに感謝の気持ちがあれば

なんの問題も起こらなかっただろうな と思いました


それぞれが それぞれの仕事を当然のように思い 相手をねぎらわない

自分で引き受けたんだから やって当たり前 そんな思いが私の中にもありました



そして 自分ばっかりが ってそんな思いがわいてくる



私は単純だから ありがとう って言葉がもらえるだけで がんばっちゃう

がんばれちゃうところがある 嬉しくて余分なことまでしてしまったりもする

それを目的にしてはいけないんだけど それがお互い自然に出来たら

今回のことは起こらなかっただろうな と思った


相手を想う気持ち ものすごく当たり前なんだけど出来ていないこと


そういう想いが大切だって すぐ忘れちゃうもんだから また思いだす出来事だったのかな と思う



しかし 申し込んだだけで・・・   波動セラピー恐るべししし
気持ち コメント:0 トラックバック:0

逃げパターン

2013/02/22(Fri) 09:14
uokaoの影響で見始めた 朝の連ドラ 純と愛


今朝も それを見ていて 自分の逃げポイントに気がつきました

ってか 今も逃げていることに


主人公の夢が形になったホテルが アルコール中毒の宿泊客の寝たばこが原因で火事になります

宿泊客は 自分のせいだ こんな自分は死んだ方がいい って泣きます


そんとき思いました そうすることは簡単なんだ って

一見辛いように思います いや確かに辛いんですけど 楽なんだ って

自分が悪かった こんな自分だから と言っているうちは 何もしなくていいのだから


それから 主人公が 火事の現場に戻って 焼崩れたホテルを見ます

私ね その時思ったんです 私のせいだ って


いやいやいや ホントの私のせいではないですよ 

もし私が主人公だったら そう思う って

話の流れで 主人公がそう思ってしまっても つじつまは合うんです

だから 私のせいだ って思うことは しごく当然のように思うのですが


それも 逃げなんだって思いました

私はそこにある現実を受け止めたくない そこで 本当に感じているものから

目をそむけるために 自分のせいだ ってところに逃げようとしているんだ って


何もなくなってしまったそこで 感じているものがある

夢が消えてしまったそこで 感じているものがある

私は そこから逃げていたんだな って思った


それは たぶん 絶望 のようなもの




色んなパターンで この罪悪感に逃げ込んでいたと思う



今回は ドラマで自分のことじゃないから ものすごく客観的に見れた ってのもあって

火事の現場を見た時 感じたものを感じました

そしたら やっと気付いたか~ って声が聞こえた気がする

そして 何もない ここから って思いがわいてきた



そっか 何もないところからで いいではないか だね

気持ち コメント:0 トラックバック:0

何が好きか

2013/02/21(Thu) 03:49
koubou1

undefined



今日はペンキ屋さん


昨日 旦那とホームセンターへ行って 3640mmの長~い板を購入

ガラスを飾る棚をつくります

本日はその棚板に ペンキを塗りました 毎日やり慣れない動きをしているので

身体はとっても疲れていますが 動くことって 何かを創ることってやっぱり楽しいな って

今日ペンキを塗っていて思いました


最初はまた バババーってやってしまおう としていたんだけど

あっ と思って 丁寧に 大切に塗っていると 楽しいな って

感じているな って気がつきます



昨日 初めてホームセンターのプロ館 ってのに行ってきました

プロの職人さんが使う材料や道具ばかりが売っています

ここはなんだか好きだな って思いました 




天井に布をはったり 棚を造ったり その工程でビスというネジを使います

電気ドリル という道具を使って そのネジを打ち込んでいくのですが

旦那が使用しているのは 本職の人たちが使う プロ仕様のもの

他にもいくつか仕事上使う道具で プロ仕様のものを使っているのですが

ホームセンターで売っているような アマチュアが使うものとは

値段も 使い勝手も違うと言います



プロの使う道具 日本の職人さんは道具を大事にする って

どこかで聞いたな



プロ館には 私のような素人さんはあまりウロチョロしていません

作業服を着た 職人さんたちが ウロチョロしています

プロの使う道具 材料 を見るのも楽しいし

その雰囲気も好きなのかもしれません



職人 という言葉も好きですね


テレビの和風総本家という番組で 職人さん24時 ってのを時々やってます

あれも好きなんですよね



今日 ふっと 続ける ってキーワードが浮かんできました

そう言えば 何かをずっと続けたことって無かったかな? って

けど ジャンルは違えど 何かを造る ってことをずっと続けてきたし

求めてきたかな? 手を使って 何かを作り上げることが好き



こないだuokaoと話をしていて 自分が何を好きなのか

どんなことに興味があるのか って話になりました

そこんとこも曖昧だったんですね

自分に意識を向けると 小さくですが ワクワクしていることに気がつきます 







明日は 先日貼ったコンクリートの床に 防塵用の塗料を塗ります

それが渇いたら ひと段落 荷物を入れて 制作開始です


壁に 道具をかけておける飾り棚も造りたいな~
感じる コメント:2 トラックバック:0

心をこめる

2013/02/17(Sun) 23:26
てんてんの 紐生活を初めて 2週間くらいになるかな?

人間がいる時間は ピアノの後ろや ベッドの下 暗い所に隠れて過ごし

人間が寝静まったときに活動する 家庭内野良猫 って言葉を目にした時

紐生活をすることを決めたけど

自由に歩き回りたいであろう猫を 紐で縛ることは 毎日が葛藤でありました


けど 最近の様子を見ると あぁ良かったのかな? と思います


まだまだ人間が動くと 警戒したり 隠れたりしていますが

食卓に座っていたり 人間があんまり動かないでいると 気ままに動くようになってきました


最近は カホン(四角くて穴のあいた楽器です)の中に入ったり

ぶら下がっている ネズミのおもちゃで遊んだり だら~んと横になったり

ゲージの外においてある 座布団の上で眠っていたりします


早く紐を外せるといいな


私も 怖い怖い と籠っていましたが てんてんを見ていると

ちょっと強制的に自分を外へ出していこうと思っていた案は ありだな と

お墨付きをもらった気分です




今日は 工房の天井が出来あがりました 天井に渡す布が足りなくて

ところどころ天井が見えるのですが それもまたありかな~ と思える仕上がりで

これもまた 過ごしていくうちに手を入れたいと思ったら手を入れようと思いました


棚と作業台は 材料が足りなかったので 明日に持ち越しですが

ホームセンターを 旦那とウロチョロウロチョロしていたら 

思いもかけない良い材料に出会って いい感じに仕上がりそうな予感です


とっととやって とっとと作品作りをしたい という思いはありますが

これから長い時間を過ごすことになる工房なので 心をこめて仕上げていきたいな と

材料がなかったことで  思いなおす時間が出来ました



天井を仕上げる作業は はしごや脚立を登ったり降りたり

脚立の上では緊張するし 思いのほか疲れました

頑張ってくれた旦那と 久しぶりに飲んだビールは格別でした
気持ち コメント:0 トラックバック:0

やる気

2013/02/16(Sat) 12:06
今まで 私は怠惰で なかなか自分のためであっても動けない と思っていました

友達のブログで やる気が出る という言葉を目にし

やる気でないな~ と思っていたら


ふと いや それあるぞ って思ったのです

自分の中にある のに そこに目を向けていなかった

と言うか~ 


やる気を出さなきゃ 頑張って出さなきゃ と力が入っていて

よけいに見つけられなかった感じかな?


あれっ 私の中にあるよな と思った瞬間 出さなきゃ 頑張らなきゃ と

力が入っていたことに気がつき

いやいや あるんだから お任せしておけばいいんじゃね? と思ったら


今 やる気あり! でないこの状態も ん~待ってるような感じがして

OKになりました


お任せしておけば 勝手にやる気出てくるでしょう あるから

それまでは 今を楽しんでおきましょう


って言うか あるのだからいつでも出せるな って感じかな?


というわけで 子供がご飯をつくってくれ と言ってきたので ご飯をつくります
気持ち コメント:0 トラックバック:0

領域を広げる

2013/02/16(Sat) 11:47
kappa

今日はコレ 届いちゃいました~

これ! 何かわからないですよね? ま ガラスの道具なんですけどね

こんなんが 1万円もするんですけどね

けど これが無いと始まらないわけで

昨日 これが一番必要 って エイッてネットで購入したら なんとまあ 

昨日の今日で届いて 朝からビックリ嬉しいサプライズ


なんか毎日何かが届くんだけど それがプレゼントみたいで 毎日が誕生日クリスマス気分




けど 落ち着いてみると 届いたのは そういうエネルギーだったんだな って思います



昨日は またムクムクと 恐れが出てきました

新しくやろうとしていることに あ~だこ~だ言い始めたのです

それは あ~なんじゃないの? こ~なんじゃないの? って

目標と 自分の意思を明確にしておかないと あっというまにからめ捕られてしまうな

って痛感しました


そこんとこ確認して落ち着いたら 今朝はそれがもっと広く展開するイメージがわいてきました

昨日までのイメージは 全然狭かったことに気がつきました


いや このイメージがわいたのも 偶然じゃないですね

昨日 お風呂の共の本を選んぶ時 買ったまま本棚に放置して会った この本を選びました

この世でいちばん大事なカネの話

今まで自分では考えもしなかったような 考え方が書いてあり

そこで 自分の領域が広がったような気がします


後はそれにそって行動するのみ



なんかね 昨日書いた欲しいものことも ちょっと変わってきました


昨日 工房の天井に使う布を買いに行きました

けど 本当の本当は お金があったら 天井も板をはったりしたいんです

けど予算的に今は難しい


そん時思ったんです これも目標だな って

これを一つ一つ叶えていく それでいいんじゃないかな? って

夢は無限に広がります この工房だって仮だって思えちゃったのです


今まで あまりにも大きな目標だけ ドン って造って

そんなんがいきなり叶うわけもなく やになってあきらめてしまうの繰り返しでしたが


目の前の一つ一つをクリアしていった先に それがあるかもしれない って

私の思いもかけなかった展開もあるかもしれない って

ちょっと回り道するかもしれないけど きっとその体験の一つ一つが私を支えてくれるし

それが楽しいって 今は思えます


地に足がついた感じです


私は あんまり自分ではゲームをしないのですが

一つ一つクリアしていくその感じが ゲームみたいで面白い って思いました


楽しんじゃっていいんだな って



なんだか楽しいです そしてふっふっと恐れも出てきます

その怖さから目をそむけないようにしています 怖くて当たり前だって

そして 楽しんでいいんだ って

楽しくて怖い 怖くて楽しい その両方を感じていいんだ って それが愛なのかな? って


そんなわけで その流れで 届いたのかな~なんて^^



さて 今日は 工房のセンターにおく大きな作業台の設計図と 棚の設計図を書きます




 
気持ち コメント:2 トラックバック:0

楽しい時間

2013/02/15(Fri) 09:28
一昨日 uokaoが新しく始めたグループセッションに行ってきました

そして昨日は 一昨日も会って無い? ってメンバーで食事をしました


自分の立ち位置と 希望を感じる 楽しい時間でした





先月の個人セッションの時から感じていのですが 

いや書いてて思ったけど それって以前から指摘されてたんだけど

ついつい 否定性の方に話をもっていく 混迷に入るような方向に話を持っていくなって

気がつきました


一昨日もした話を その時も こうしていけばいいんだね って終わった話を

昨日もまたほじくり出してた


楽しい希望に満ちた話をしていたのに わざわざそっちに戻すみたいな~\(◎o◎)/!


今朝は それを自分の内側でしていることに気がついた

なるほど~ こっちに焦点をあてているんだ~\(◎o◎)/!


今も なんだかくら~い書き方になってたんで スポットライトを

キコキコキコと動かしてみたら 笑えてきました 混迷上等!!




こないだ 彦根で バーナーワークを教えてくれる作家さんと 色々話をしました

50歳の女性の作家さんなのですが 彦根の駅から歩いてすぐの場所に 場所を借りて

プロとしてやっている彼女の話を聞いて 自分がものすごく甘かったな って思いました


昨日もそんな話をしていて ちょっと意識が変わったんでしょうね

一つ思いついたことがあります それを思うとワクワクしてきます



これだ って思うときって迷いがない って聞いていましたが

そんな感覚の思いつきでした


この勢いで 行動しちゃいます



で とっとと工房をしつらえなければ ってことで



昨日 ストーブが届きました ホントに学校にあったみたいなストーブで見てると嬉しい

日曜は旦那の手をかりて一日DIYに励んで

たなと 作業台をつくります



そしてそして来月には 工房に酸素ボンベをいれるため 念のため ガス溶接の免許を取りにいっちゃいます~

あの 鉄仮面みたいなのかぶって ビビビビビ~ ってやるやつです

ちょっと楽しみなのだ~


本格始動を考えだしたら 欲しいものがわんさか出てきました

どこまで買っていいのか 悩んでいたんだけど

やることが決まってくると 購入の優先順位も必然と決まってきました

新しい思いつきも それが叶う可能性を秘めた試みとなります

一つずつ あきらめることなく 進んでいこうと思います


気持ち コメント:0 トラックバック:0

正面から向き合う

2013/02/13(Wed) 10:41
てんてんが 家猫への道を歩みだして1カ月

ただいま リビングで共同生活を送るため 紐生活を送っていただいています


時々 必要に迫られて抱っこしたりすると 最初は硬直して

だんだんブルブル震えだします



あ~ TREだな~ と思います

動物はストレスを受けると 身体を震わすことで それを解放するメカニズムがある

というアレです




昨日 色々気づきがあった後 ものすごい恐れが出てきました

何度もあったことで いつもはどうすればいいのかわからず 怖いんだね とか言いながら

放置していたので 身体にぎゅっと力が入っていました


昨日は 正面からむきあう って言葉を思い出し

その恐れの前にただ立つようなイメージで 向き合ってみました

向き合っていると その感覚が自分の身体に広がっていくような感じがあって

そして身体が自然に震えだしました


震えが止まると そこには何もなくて

刻み込まれたものを 体験していた そんな感覚でした


まだ恐れはありますが 今朝は焦りが出てきたとき なんだか大丈夫って思えました

根拠はありませんが 大丈夫大丈夫 って 言い聞かせるのではなく うん大丈夫って感じ



これまた 一瞬で ホントに大丈夫なのか~ に戻って行きましたが^^




ちゃんと向き合えば この根拠のない大丈夫が 増えていく

そんな希望を感じた出来事でした




ストーブをポイントの溜まっていた楽天市場で購入しました~

3000円ちょっとお安くなりました

来るのが楽しみです
気持ち コメント:0 トラックバック:0

あった

2013/02/12(Tue) 12:18
友人のIKUEのブログを読んでいたら なんかがパカッと開いた感じがしました


ありのままの自分で生きる喜び その呼び水が “情熱”だと



子供のころの感覚を思い出しました

怖いものなんて無かった エネルギーにあふれていた あの感覚


今書いてるうちにも ひゅ~ ってしぼんでいってしまってるんだけど

けど 確かにあった 

それって たぶん本当に当たり前の感覚なんだと思う


今はいいや あった って垣間見ただけでOK
気持ち コメント:0 トラックバック:0

メリハリ

2013/02/12(Tue) 11:52
この連休に 旦那とじっくり話をする機会がありました


連休中ずっと仕事だった旦那が ダラダラと過ごしている私にいらついて

発した失言が ことの発端だったんだけど


彼も 家族の犠牲になっている と思っていたことに気がつきました

ま 反映だから当然と言えば当然か^^


お互い 家族との時間 自分の時間 そのメリハリをつけよう という話になりました

面白いですね 重い腰を上げて 工房に手をいれだしたら 

援軍が来た という感じです 一人じゃなかなか出来ないけど 二人なら

私の重~い腰も上がるってもんです^^



今朝 子供の給食用エプロンや ナフキンにアイロンをかけていたら

息子が横からごちゃごちゃごちゃごちゃ話しかけてきます

あ~うっとおしいな~ と思ったのですが そこでメリハリのことを思い出しました


今は家族との時間 だから100%で向き合おう と

そしたら 雑音以外の何物でもなかった息子の言葉が すんなり入ってきました

ものすごく心ここにあらずで相手をしていたんでが 手はアイロンをかけつつ

心はちゃんと向き合って答えていたら すっと準備に取り掛かって行きました




連休中に 子供と買い物に出かけました 

子供と出かけて 欲しいものを買って それでも不足を口にする息子に

ものすごく怒りがわいてきました

それもね なんだか責められているような そんな感覚になっていたんだな って思いました

自分に負い目があるんだって


100%向き合うと それでいい って思えるんだな って

それでももし不足を訴えてくるならば それはその人の問題なんだ って思える




昨日は 午後からホームセンターに工房の棚に使う木材を見に行ってきました

暖房は 工房が広いから 対流式のストーブを買うことにしました

昔学校にあったような 丸型のストーブです

レトロな感じと 炎が見えて温かい感じと お湯が沸かせるので楽しみです






 
気持ち コメント:2 トラックバック:0

支える

2013/02/08(Fri) 03:48
昨日無事工房の床にコンクリートが入りました~


朝から 左官屋さんが来て 作業をしてくれたのですが

この左官屋さんがとてもいい人でした


施工会社の人と結構アバウトに話が進んでいたんで ガラスをいれることも こまごまとしたことも

当日職人さんにお願いすることになっていて

職人さんって 頑固で 気難しい ってイメージがあったから

朝から 怖いな~ ってなってました


が お願いすることはお願いしなければ 怖い上等!

と言うことで 朝7時半に現れた職人さんに(早すぎるやろ~)

アターック


・・・が びっくらするくらい良い人で

仕事柄 職人さんと接する機会が多い旦那も お昼頃帰ってきて

良い人だな~ 左官屋さんにはめずらしい と言っていました


ラッキーなんですね ラッキーだったんですね ありがと~



予算つめつめでお願いしていたので 水平さえ取れてれば仕上がりは適当でいいよ~

と話してあったんですが そこは職人魂なのでしょうね 時間をかけて美しく仕上げていってくれました


夕方施工会社の人から 終わりましたか~ と電話をもらって

いや まだやってみえるよ って話したら 

やっぱり? 職人さんはやっちゃうんだよね~ と言っていました


美しい仕上がりを見て 思いました

こうやって 美しくしあがると満足するだろうな って よしっ って

そしてそれは 確かなものとなって その人を支えていくんだろうな って



コンクリートって 流し込んで表面をきれいにしたら 終わりだって思ったたんだけど

なんと ある程度乾いたら表面をならす を繰り返す

待つことも仕事 みたいな作業でした

ガラスもタイミングを見ていれないと 沈んでしまったりするみたいで

プロの作業 プロに聞く話は 未知なる領域で 楽しかったです



ただ こういう非日常的なことが起こると 異様に疲れますね

自分の中心にあればそうならないかな~ とか思いましたが

これもまた経験 いいではないか~ と思いました


少しずつ 変化が楽しい に変わっていけばいいな と

昨日もそのワンステップであったな と
気持ち コメント:6 トラックバック:0

節分だったからかな?

2013/02/04(Mon) 03:48
今日は彦根へ行ってきました

家で器を造れるよう しばらく彦根の工房で勉強することにしました


久々に 一人で高速に乗って出かけました

運転していて 最初は頭の中が 家族のこと 日常のこと

そんなことでいっぱいでした


車を走らせるにつれ それが無くなっていくのがわかりました


あ~ こんなに家族のこと 日常のことに捕らわれていたんだ と気がつきました

時間なのか 距離なのか 高速道路なのか 日常から ガラス作家への切りかわるのがわかりました



それはなんと言うか 100%そこに向かう ってこういうことか という感じ

この切り替えが 今まで上手くいってなかったな と

ちゃんと切り替えて ガラスに向かう時はガラス

家族と向き合う時は家族 と出来れば 家族との時間が負担にはならないだろうな と思いました


ただ 毎回高速にのるわけにはいかないので 家庭内でその切り変えが出来るように工夫が必要



そしてまた 面白いことに 愛を感じた途端 頭の中がさわがしくなります

再び 日常の不安をベースにした感覚にもどろうとするのに気がつきます

さっき感じた愛など 無かったがごとく


こうして引き戻されて行くんだな と

そっちじゃなくて さっき確かに感じていたものが 自分にある と信じることに決めました




それから もう一つ不思議な感覚がありました

大阪方面に高速を走っていくと 米原でジャンクションがあります

2年前かな? ジャンクションで北陸自動車道にはいり 長浜で吹きガラスの工房に通っていました


今回は そのまま名神を走ります

今まで通った道とは違う道を選んだ時 今までとは違う道を行くんだ という感覚がありました

何かが 切り替わったような感覚で 顔がにやけてしまうような感じです



ここしばらく 覚悟 という言葉が私の周りをうろちょろしていました

愛で生きる覚悟 情熱を表現していく覚悟


面白いですね 私の中にワクワクと不安が混在しているから

今日は希望につながる話と 不安を感じる話と 両方耳に入りました


そうなると 一瞬いつもの癖で 私には出来ない~ それはやりたいことではないのでは~

みたいな展開が頭の中で繰り広げられます


いやいやいや ちょっとまて そっちじゃない方を選んだんだよね



動いて 行動して 行くしかないな と思ってます
気持ち コメント:0 トラックバック:0

ルフィな私

2013/02/01(Fri) 09:30
2月ですね

なんだか心の中で 何かが動いているような感じがします

おっ こりは もしかしたら ワクワクではないか?・・・・そうかも(って^^)



昨日 工房の床に埋め込むガラスを選んでいるとき 

ふと とらがいた 自転車置き場をきれいにしたい って思っていたんだよな~ と思いだす

今なんか中途半端になってるし とらの居た場所がぽっかりと空いているので

 
そっか せっかく生コン車が来るのだから 余分に持ってきてもらって

それを自転車置き場にしいて そこにもガラスを埋め込もう と思いつきました


工房は 左官屋さんに床を馴らしてもらうんだけど 自転車置き場は自分でやってみようと

7日までに 旦那に手伝ってもらって木枠を造っておかなきゃ



調子に乗ってくると アイデアも浮かびます

造りたいものが色々出てきました

実際に創りたいもののアイデアも出てきたのですが

先に コンセプトが出てきました それが出てくるとそれにそったアイデアが出てくるのですね


ちょっと そういうことか~ と思いました

コンセプトが曖昧では どんなアイデアを出せばいいのか 宇宙もわからない ということかな?と



ずっと 後ろばかりを見ていたな と思います

前を向けば そこに希望があるのに それを見ずに 怖い怖い と言っていた



今まで けわしい道は 苦しい と思っていました

先月のセッションで どんな人に関心があるか ということを尋ねられた時

ワンピースのルフィを上げました

ルフィは けわしい道を避けるか? と聞かれました

いいえ ルフィは わざわざけわしい道を選びます なぜか? 楽しいから


今だって 怖いけど 

けわしい道は 楽しい  ルフィな私を選択します




そこに向かって けど 一瞬一瞬も大切に 

そこにだけ焦点を合わせると 今を犠牲にするのが私の性分

どっちも ハイブリっトで 

先先月みっちーに言われたことが やっとわかってきた(やっと~)
気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。