ひなたぼっこ

2012 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

事件は現場で・・・^^

2012/08/31(Fri) 15:29
只今 工房作成中

koubou


koubou2
じょりがペンキだらけに・・・




今月の自分力で 見つけても すねて 怖がって すぐには統合出来ない自分と

根気よく よりそう それが出来るのは自分だけだ と聞いた



今まで 寄り添おうとしても するっとどこかへ行ってしまったり

寄り添ったのに 何度も同じ思いが出てきたり

いったいぜんたいどうすればいいの? と 混乱の中に入って行ったけど


まぁ すねているんだな 怖がっているんだな ということがわかったから

寄り添って 意識してみると そこに捕らわれないで 現実創造への

気力もわいてくるんだな と感じています


どんな感情も 思いも 受け止めて 愛に変えられる

自分はそういう存在だったな ということを 少し思い出しました


みっちーが 今月のワークの中で 悲しみに入っていくことが出来たら

自分が愛だと気がつく そう言っていたのを聞いて そうだったなと思い出しました





ので 中断していた工房に着手^^


なんだか 楽しいです


今少し夕立があったので 涼しくなって 

この楽しさを 共有する人がいるとまた楽しさは膨らんでいくんだなぁ なんて思ったり



こないだ 東京から年に1回 ガラスの材料屋さんが

破格値でガラスや 道具の販売に来てくれるのに行って来て

ガラスのシェードを造る金具を購入しました

まだ 吹きの工房は10月からしか始まらないので 制作はそれからだけど


ペンキ塗りが終わったら 棚を作成して ガラスも飾って

シェードも飾って


我が家にいる ペンキ塗りの師匠(旦那)に おまえは休憩しすぎ^^

と言われたので 現場に戻ります

気持ち コメント:0 トラックバック:0

夏の家族サービス終了

2012/08/30(Thu) 16:58
昨日・一昨日は 夏の家族サービス(サービスって・・・) USJへ行ってまいりました

いやぁ 暑かった ドロドロ^^


旅行の前日に 歯の治療に行ったら 思いがけず痛いことになって

旅行当日も 歯と歯がぶつかっただけでも絶叫系・・・乗り物不要!

一日2回と明記してある痛みどめを 3回服用して乗り切りました


ここは 今までとちょっと違うなぁ と感じた所

そんな痛みがあったら その痛みに取りつかれ 一日中そのことを考えていたけど

痛みとともにある っていうのかなぁ 

こんな経験もありだね と まぁ痛いは痛いんだけどね^^

なんとなく 受け入れて過ごすとはこういうことかなぁ なんて体験が出来ました


いや・・・ たこ焼きのタコは 娘やだんなに食べてもらいましたけどね^^



子供が生まれてから いかに子供がぐずぐずしないように お出かけを過ごすかが

私のテーマになっていました

遊園地にいったら その日の工程を考え 次は何にのる? 

ショーは何時からだから・・・

ディズニーランドなんて行ったら 最悪

ファストパスが・・・ 待ち時間が・・・ ご飯の時間が・・・

その辺にぐったり寝込んでいるお父さんの気持ちがよ~くわかりました


今回は その場その場を楽しもうと 家族とわかれて場所取りをするとか

次の予定次の予定 ってならないように意識していたんだけど

ふと気を抜くと 次へ次へと 足を速めている私がいたりして

景色なんて見やしない^^


その都度軌道修正して その場を感じるにフォーカスしたけど

これは日々に繋がる感じでした


それも悪くはないんだけど 今がおざなりになってはね



11月には こんどはTDLへ行きます(苦行か?^^)

次はどう過ごせるかな?
気持ち コメント:0 トラックバック:0

こつこつ

2012/08/26(Sun) 23:03
今までもよくあったことなんだけど

昨日 ブログを書いて そしたらブログに対する反応が気になった

訪問者リストを見たり 拍手のカウントを見たり コメントが入っていないか見たり


これが 気になるときと 気にならないときがある


気になる ってのは 恐れを感じているみたいなんだけど

不安? 失敗するのが怖い みたいな感じだ


今までは それでも そんな気持ちを放置したまんま 書き続けていたんだけど

ちゃんと 怖いって言ってる自分に寄り添う

そこで傷つくのが怖かった と言っている



そうだね 傷つくのはいやだね

失敗もいやだ

けど その失敗から学べばいいね

傷ついたら 傷ついた自分を癒すことを学ぼう


恐れはある 

けどちゃんとその自分に寄り添いながら 書いていこう




気持ち コメント:4 トラックバック:0

さあ ここからだ

2012/08/26(Sun) 01:28
さて 何から書こうかな?


今日 いや正確には昨日 8月の自分力ワークが終わりました

正確には何が起こったのか まだ把握していないのですが

今の理解で書いてみます


なんかね ホントに色んなことが絡まりあって どの出来事がどう って言えなくて


今日わかったことは

愛に一生懸命背を向けてた ってことかな?




無意識って言うのかな? 自分を知らないって 本当に怖いなって思った


みんなが幸せになるといい そう思ってはじめたと思ったVEGAだったけど

VEGAを初めて その私はそうすることで自分の価値を見出してた

ガラスの個展もそうだった


価値ある私になった どうやらそう思って で 慢心したらしい


本当の自分でいるときの 安心感 ってのを 体験したことはある

さわりだけど それを求めていたはずだったのに

いつの間にか 価値ある私でいるときの感覚を安心感だと思い 

それをキープしようとした


それは とてもエゴイスティックな 本来の私とはかけ離れた私で

それは愛であるところからくる絶対的な安心感とは全く別物の

風が吹けば吹きとんでしまうような とても不安定なものなのに


その 安心感をぶち壊す存在に 拒否反応をおこした



価値ある私でいられなくする存在

それは本当の安心感じゃないよ って気づかせちゃってくれる存在

そして 本当の愛を表現してくる存在


それが uokaoだった



uokaoといると 価値ある私は木っ端みじんになるわけですよ^^

愛であるところから来る絶対的な安定感を見せてくれる


だからね uokaoと一緒にしなくて 価値ある自分を感じられる

ガラスだけをしたい みたいなことになっちゃって


でもさ そのからくりはわからないけど おかしい ってことはわかるし

そんな自分でいてはいけない ってんで 今度はその自分をなんとかしようとすると


VEGAをやりたくないのは uokaoに対する自分の思いがどうにもならないから

とかなんとか言い出す始末で


付随してるのか 風呂敷広げ過ぎたのかよくわかんないけど

他のこともごちゃごちゃ出てくるし



もうね わけわからなくなって めんどくさいし 怖いし 

逃げまくっていたわけです


でもさ 逃げても逃げても 解決するわけはなく

どんなに怖くても 何がおころうと 出来るだけのことはして

そしてダメだったらあきらめよう って

背水の陣 って言うのかな?


先月と今月の自分力を通して 

それから たぶん 私の言動に傷つきながら 私を信じて あきらめずにいてくれた

uokaoのおかげで 

気がついた


愛なんて信じない

私に愛なんてない

愛がこわい 

そう思っていた私がいたんだ ってこと




愛なんてない って思って生きてきた 頑張ってきた私は

そんなものあるなんて いまさらあっさり認められないから

何度も今握りしめている思考を手放そうとしても そんなこと実はしたくなくて

結局価値ある自分を求める方に戻ってしまう


おまけに 万が一愛である って認めたら その自分に正直になったら

今までの世界が壊れてしまうかも ってのが 怖くて

これまた もういやだ今までの思考を手放そう と思っても

これまた実は怖くて手放したくない で価値ある自分を・・・


どうやら そんなことが起きていたらしい


もういやだ手放すぞ! って私と 

いやいやいや そんなことしたくない って私が ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる



今日の自分力ワークで それでも それを手放して 愛であることを行動におこした仲間がいた

それを目の当たりにした時 私の中で何かが動いた

止めていたものが あふれてきた感じだった


きっと 一人じゃ超えられなかった

導いてくれる人がいて 信じてくれる人がいて そしてあきらめないで行動する仲間がいて


幸せだな って思う 

みっちー MIEKO uokao そして仲間たちへ こころから 感謝を

ありがとう みんな素晴らしい☆

そして そんな仲間たちとともにいる自分をほめてあげたい


どんなに自分が愛である と信じられなくても

どんなに そうすることが怖くても

それを強く望み 無理矢理でも信じて行動していくことで

活路はひらけるんだな と学び 見せられ そして体験した


その積み重ねで それが定着していった・・・今日uokaoがそう話していた



さあ ここからだ 

長々と わかりにくい文章にお付き合いくださり ありがとう













気持ち コメント:2 トラックバック:0

おひさしぶりです

2012/08/25(Sat) 00:11
久しぶりの書き込みです

心配して でもそっと見守ってくれている方いると思います

・・・いるよね あれっ? い・・・いるよねーーーー^^


よし いることにしよう

心配かけました 見守ってくれてありがとう



私は元気です というか元気になりました たぶん^^



色々ありました

何がどう ってさっき書いたんだけど なんだかしっくりこなくて


もうしばらく 本腰いれて ありのままの自分を知る ということ

そして 本当の幸せとは何か に取り組んでいきます


ので ブログまた書かないかも なんて書くかも

でも 心配しないでね きっと大丈夫 



あれっ 心配してない?^^
気持ち コメント:0 トラックバック:0

アファメーションだな

2012/08/09(Thu) 15:28
今日は夏休み子供サービスの日 ・・・っていったい^^


サービスって言っても 映画に連れて行って 私はお買いものなので

サービスというサービスはしてませんが


私にしては 珍しい色の服を購入

したんだけど・・・ ふと 自分はもともとその色が好きで 昔はよくきていたなぁ~

と思いだした



最初に手を出したのは いつも買うような色

その横に色違いが ふとそれも鏡で合わせてみると 顔が明るく見える

両方試着してみたら やっぱり顔が明るく見える


この楽しみを忘れていたなぁ って思った

嬉しかった


ずっと 自分を否定する言葉ばかり自分にかけていたけど

それをして 幸せになるのか? それをして何かいいことあるのか?

そう思って 自分の赦せる限りのほめ言葉を 自分に向けることにした



かわいい とか 美人 て言うのは 自分の中に固まったイメージがあって

それを自分に使うのには抵抗があるから


毎日 私は魅力的で 愛おしい存在だ そう言ってみる




夏休みに入って 重い腰を上げ 工房創りに着手している

けど 熱いし疲れるし いまいち やるぞーーー! って気分にならなくて

う~ん と思っていたら ふと これまた 何のためにしてるのか? が

まったく明らかになっていないことが発覚


そりゃ 力出んわね


理由は 後付けでもいいよ ってみっちーが言っていたので う~む と考える

最初に出てきたのは 自分のしていることを誇示するためしてるかも ってこと


それは ありますな まぁ最近出まくりのパーソナリティ出ました! って感じです


そのパーソナリティは うんうん っておいといて


そこで 何をしたいかなぁ と創造してみる


それが見えてきたら さぁやるぞ という気になったけど けどやっぱり

体力がいきなりつくわけではないので 疲れるのは疲れるわね^^

けど 今日買い物をしながら 雑貨屋さんを見ていて こんな感じにしたいな~

というのが浮かんできたら 俄然やる気が出てきました・・・いや だからと言って急に体力がつくわけでは^^


そう言えば より細かく創造するといいよ ってみっちーが言ってなかったかな?

実際に 自分のしたいことが 視覚となって現れると 俄然やる気が出たなぁ と思った

そしたらね 簡単に疲れない身体作りもしよう って思った


自己表現の場を創るんだなぁ と思ったのです

そして その場を創ることも自己表現で その空間で作品を作ったら楽しいだろうなぁ と

そして今日 その空間のイメージが はっきりした感じで


楽しいな この気持ちが大事



気持ち コメント:2 トラックバック:0

望み 表現する

2012/08/08(Wed) 11:20
昨日 8月は1回のみの開催の VEGAシナジーワークがありました


昨日は終わって 歯の治療にも行ったからかな?と思っていたんだけど

ずっと頭痛がしていて

けど 今朝になって 色んなことがわかってきました




普段無意識で発している言葉 無意識でしている行動 

それを なんの為にするのか? ということ



私は すべてはひとつ ということを思い出し

その世界で生きたい と望んでいます


けどね 昨日思い知りました 自分から表現されるものが 全然それを望んでいなかったことに



小さな ほんの小さなことからです

たとえば今夏休みなので 子供に何かを言う時 なんの為に言っているか


それを言う時 自分が本当に望んでいることの為に言っているのか




友達と話すとき 人と話すとき その存在をどういうものだと思って接しているのか?

その人に対してする行動は なんの為なのか





外に見るものは 自分の反映です

それは そのまま 自分への接し方に繋がります


それを握っていることは 自分の望む世界に生きることに繋がるのか?




もうね 望んでる望んでる そのためにやってる と言ってきましたが

はっきり言って 言ってるだけ と言っても過言でないくらいの状況で




ちょっとビックリしました
気持ち コメント:0 トラックバック:0

ガラスデモ会で体験したこと

2012/08/06(Mon) 13:26
昨日 奈良のガラスの先生主催の デモ会があったので行ってきました

このデモ会 毎年とても楽しみにしています



新しい技術を習得できるのも楽しいし 昨日は二人の作家さんがそれぞれ創ったものを

最終的にくっつけて 一つの作品を作り上げる コラボレーションのデモ会でした


ガラスは温度管理が大切で 作品の一部が熱くて 一部が覚めていると その温度差で割れてしまう

だから一端 電気炉にいれて 全体の温度を均一にしてから 作品をくっつけるのが一番望ましい

けど デモ会では 時間が限られているから それが出来なくて

なるべく温度差が出来ないように 全体をあぶりながら くっつける部分に炎を当てるんだけど

そこで失敗すると 1時間以上かけて汗だくで創った作品が おじゃんになるもんだから

見てるこっちが緊張! がんばれがんばれ って 見てるだけの 私も

その場の一部になってる感じがした


作品は無事合体して さぁ電気炉にいれますか と思ったら

合体した作品が大きすぎて まっすぐだと電気炉に入らないことが発覚!!!

その時の衝撃も 会場が一体になった感じで


なんとか 電気炉に入ったときには 拍手喝さいでした 





ガラスって 吹きガラスはそれでもアシストが入ることが多いんだけど

バーナーワークって ほぼ一人で作業する 常に自分と向き合う作業になる


それが集まると それぞれの技を持ち寄って それを見せる場を創ってくれる人がいて

それをサポートする人がいて みんなガラスが好きで みんながいいデモ会にしよう って思いがあって


私は 前にたって 作品を創っている人が主役で 今までその主役になりたい って

それ以外のポジションには価値がない ように思っていたんだけど


そこで 見ていただけで そのエネルギーに巻き込まれ その一部になっていた時

そこに 差なんて無かったように思う


あの瞬間だけは 間違いなく 前にたちたいなんて思いもせず

なんて言うんだろう? その場のエネルギーの一部になっていた とでもいうんだろうか?



今日になって やっぱり前にたちたい って私がまだまだいるんだけど

けどね 昨日の帰り道


私は私一人の時に 私というものを確立して そして全体の中の私 というものがあるような気がした



第四密度のありかたとは こういうものかもしれないな という気がした



そんな体験をしてきたら uokaoが ブログにワンピースのことを書いていた

読んでみてね →自分を愛する生き方




宇宙を創って
sow

バタフライを創って
ちょう

合体!!
gatai



この 上にのってるバタフライに負荷がかかる状態でしか電気炉にいれられなかったから

割れずに完成しているかは 一日かかけて除冷おわってみないとわからない

神のみぞ知る 


どうか 無事電気炉から飛び立てますように・・・




素晴らしいデモ会でした 主催してくれた先生 

デモ会してくれた作家のみなさん そこに居合わせてくれたみなさんに 心からの感謝を
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

個性

2012/08/03(Fri) 13:41
今日はuokaoと VEGAシナジーワークの打ち合わせをしてきました


その中で uokaoが少し前から始めた お花をする時 に何を意識しているか

私がガラスをする時 何を意識しているか そんな話から

皿洗いの話になりました(なぜそこから皿洗い?^^)


少し前にその話が出たのですが 

私はお皿を洗ったら それらが食器カゴに すべて収まるように整然と並べるのです

片やuokaoは そうは出来ない と言うのです


では 二人がお皿を洗っているとき 何を感じているのか?


私は 整然と並べることを目標に どの順番でお皿を洗っていけばいいかを考え組み立て

それにしたがって洗って生きます そう話した時 きっとこの人は違うんだろうな と思い

もしかして お皿がきれいになったな~ とか思いながら洗ってる? と聞いたら

ドンピシャでした^^


私の頭にその時浮かんだのは

uokaoは プロセスを楽しんでいて

私は結果が大事

という考えでした


そして ここからが問題

私はそこで uokaoの方が正しい と思ったのです

そして これからはそうしよう って


これが発覚したのは それに続きがあったからでした

目の前にあったゆで卵をもって これがどう見えるのか? を聞いたのです

返事は 丸くてかわいいもの でした

私にはそれは ゆでたまご 以外の何物でもなかったのです


私の捉え方は左脳的で広がりがなく uokaoの捉え方は右脳的で広がりがあるように感じる

という話をした時

uokaoから それは個性で それを否定して自分で無いもの 丸くてかわいい と

思う自分になろうとしてないか? とご指摘が^^



確かに そうなんだけれど そうなんだけど 私の考え方では

創造することに結び付かないような気がする と話したところで

いや 自分を肯定することこそが 創造へ結びつくんでは無かったか? と思いだし


結果を求める 答えがはっきりしている 数学的なものが好きだ と話したら

uokaoが 数字や数学の方程式は美しものだよね と


そう言われた時 さっきまで ゆでたまごだったものが 

美しい流線型を描く 図形のように見えたんです



「美しい」 と



私は心のどこかで 結果がはっきりしている数学が好きな左脳的な自分を

感覚的ではない と判断していたのです

そして その自分にはセンスがない 創造的ではない と


けど その判断を外し 個性として受け入れた時

自分には無い と思っていた 感覚的なものが ありました


これを書いている今 周りのものの見え方が違っています



自分のすべてを そう受け止めようとしているuokaoだから言えることだと思いました

心からの感謝を ありがとう


気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。