ひなたぼっこ

2011 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

痛み

2011/02/28(Mon) 09:14
土曜日 MEGA自分力ワークがありました

そこでやっぱり 過去の傷みを排除しようとしている とわかって

そして その傷みをちゃんと受け入れ 感じることが

私の望む 軽く それから 愛を知ることなんだ って体験しました



すごいなぁ と思ったのは

その日 ワークに我が家を解放したんですが

ワークの途中から 次の体験へのプロセスが始まっていたこと


ワークの途中で またまた我が家の息子君が コソコソと何かを隠しながら

出入りを繰り返し もう悪いことしてます~ って顔に書いてある(笑)

ワーク後 案の定 の展開だったんだけど

もちろん ワークしたばっかだし 振動数は上がってるし

バッチリ過去の傷みが出てきました

そこからの展開は 痛みから逃げていた時とは 全然違いました


自宅ワーク いいかも^^


昨日もいろいろ出てきたんだけど

寂しい ってのが大きくあると思います

だけど今私の周りには 沢山の愛があることもわかります

ただそれを私が受け入れていないな ということも なんとなく

だから 素直に愛が出てこない

きっと愛を受け入れるのを 愛を表現することを 止めている痛みがあるんだろなぁ と思います

はやく出てくるといいなぁ って思っています

私の中に確かにある と今は思える愛を 表現したいなぁ と思います

気持ち コメント:2 トラックバック:0

信じる

2011/02/25(Fri) 17:33
テレビ大好きっ子のうちの息子君は 朝もはよからテレビを見てます

っていうか テレビを見るために早起きをするのです

早起きしてテレビを見るのはいいけれど タイムアップは7時と決まっています

彼の職業は小学生なんで


今朝は7時を過ぎもテレビを見ているので 頭をはたいて(軽くよん)

今日のドラえもんは録画してやらねぇ! と宣言しました

腹立たしいやら悲しいやらで不機嫌全開の息子を見ていると

いつものなんとも言えない 感覚に襲われます


罪悪感なのか 怒りなのか 

罰を与える

そこに反応しているな と思ったら 何か悪さをして家をおんだされた

小さなひろちゃんが出てきました

泣いている子をハグしたら 罰を受けたことを悲しんでいたのではなくて

その後 優しく抱きしめてほしかっただけだとわかりました

抱きしめよう ただ一緒にいよう それを私は自分の子供に出来るんだ

そう思った


そして 私は神の一部だということを 信じよう

と心に決めました


何にも出来ないけど 繋がっている体感も無いけれど

そうであるのだから


長浜のガラス工房に向かう途中に 伊吹山が見えます

高い山なので 天気が良くないと見えません

でもそこに山があることは知っています


曇り空の上には必ず晴れわたった 青空があります


それと同じなんだ って 以前話してくれた人がいたなぁ


以前からこれだけは確信があったことを思い出しました

私の幸せが家族の幸せ

だから 決めました 私は神の一部であると信じることを


めんどくさくて ここ数年出していなかったお雛様を 今晩娘と出します


気持ち コメント:3 トラックバック:0

つれづれ

2011/02/20(Sun) 10:03
昨日車の中で

ある出来事が 自分が自分に価値を置いていなかったから起きたんだなぁ

と思った

あぁ自分に価値を置いていなかっただけなんだ

だったら自分に価値がある と思えばいいんだ



と ここで気がついた 自分に価値がある と思おうとしている ね(み~つけた!)

ここで新たな目標が設定されて 価値ある と思わなければ

・・・価値があると思えない・・・価値があると思えない私では~

なんて サイクルに入っていく私



あれっ? じゃあどうすればいいの? と考え出すと またまたぐるぐるのサイクルにはまっていくので

気づいたラッキー と 脱兎のごとく逃げてみた


んでどうなったか? 分かりませんが どうもなってない

ただ 頭が痛いのです 昨日から 寝ます
お出かけ コメント:9 トラックバック:0

Being

2011/02/15(Tue) 14:11
昨日 ニールの「ありのままの自分を生きる」 を読んで

思い立って 「神との対話」のHPの過去のフォーラムを見ていたら

以前私が書きこんだコメントに 管理人のnanaさんが返事をくれたのに目がとまった


>Doing 「何をするか」ではなく

>Being 「そうしている時自分がどんな存在であるか?」


あの時はあいまいだったことが 分かった気がする


ずっと なぜこんなに楽しむことが出来ないんだろう? と思っていた

私は 楽しめない とあきらめているのか?

楽しんではいけない と思っているのか?

いったいぜんたいなぜなんだ? と


かえってきた答えは 

なにものでもないのに楽しめない だった

なんものでもない人を見下し

なにものでもない自分を責め

なにものかになろとしている自分なら許せて

なにものにもなろうとしない人たちを見下す


でも その なにものかになろうとしているのが ちっちゃい自分(自我)だと気がついた

ちっちゃい自分は なにかにならなければいけなかった


何をするか? と考えているのは ちっちゃな私だった

何かをするとき これをすれば こうなれる 

そう考えてしていたのは ちっちゃな私だった


だから 無駄に時間を過ごすことを許せなかったんだ



Being 「そうしている時自分がどんな存在であるか?」

それは ちっちゃな私 なのか 大きな私なのか そういうことなのかな? と



今日 それを踏まえて ニールの本に書いてあった ワーク(なのか?)をしてきた

その時 はじめて ちっちゃな自分から 大きな自分にシフトするのがわかった

そして 大きな自分から いとも簡単にちっちゃな自分に戻ってしまうことも



小さなことに幸せを感じる そんな自分になりたい と思っていた

まだそんな感情は湧いてこないけど 希望が


と書いて あれっ? こう書いたのは もしかしてちっちゃい私か?
気持ち コメント:2 トラックバック:0

謎解き

2011/02/08(Tue) 08:19
“人生の謎解き”

昨日読んだ本に書いてあった言葉



なぜこんなことが起こるんだろう? ではなく

ここにどんな痛みがあるんだろう?  だね
気持ち コメント:3 トラックバック:0

お楽しみ会

2011/02/06(Sun) 14:30
お知らせ

月鏡のuokaoちゃんと あるたくらみを開始してました(悪だくみではありませ~ん)


何回か「ひろちゃん貪欲よね」って 言われたことがあります 

心ひかれる講演会 セミナー リトリート に行ったり 本を読んだり

でも 私なんて足元にも及ばないくらい貪欲なお人 それがuokaoちゃんで

この貪欲二人組が 私財をなげうって得た知識と 体験をもって

なるべく簡単に 自分に戻っていくには??? それを話し合いました


今私にこそとっても必要である と思えることを uokaoちゃんのサポートをうけまくって

独り占めじゃなく みんなと一緒にやれたらいいな って思って

会を開くことにしました


“Vega2011”

2月9日 10時30分~13時30分  5000円

場所は一宮市内 詳しい場所・詳細等はお問い合わせください



んで何するの??? まったく分かんないけど って言ってる人いますね?

いますよね?当たり前ですね uokaoちゃんのブログに書かれると思います

もしくは問い合わせしてね

uokaoちゃんのブログ 月鏡~つきかがみ~
たのしいこと コメント:3 トラックバック:0

Now is the TIME

2011/02/06(Sun) 13:41
みじめであることが幸せ

そんなわけあるかい!!! とずっとそう思ってきたけど

これが府に落ちた時 身体の中で何かが喜んでいるのを感じた





こないだテレビで 多重人格のお母さんとその娘さんの話を見た

多重人格と言えば 昔ビリーミリガンの話もテレビで見たことがあることを思い出した

詳しいことはあまり覚えていないので あくまで私の認識での話だけど


多重人格とは 幼少期に耐えられないほどの辛い体験をしたとき 自分を守るために

別人格を作り出す 

テレビのお母さんも ビリーミリガンも 苦しみに意識が向いたときはその担当の人格

みたいな感じで ある人格が出てきた


それを見たとき その人格は 本来の人格を苦しみから守るために作りだされ

そしてずっと苦しみを担当してくれている

だけど 本来の人格は苦しみに耐えられないから その人格を別のものとして切り離している



私がずっとしてきたことは そういうことなのかな? と思った


ビリーミリガンは それぞれの人格を統合していった

本人はひとつになったわけではなく 多重人格のままある人格が他をコントロールしている

と言っているらしい



今まで みじめな自分を受け入れる とか 手放す とか 難しいし 苦しかった

それはやっぱり排除しようとしていたんだなぁ って思う




もうひとつテレビのお話(テレビすきやなぁ~)

昨日 引田天功が言っていたのが ドンピシャだなぁと思って

“Now is the TIME” ~今がその時~


私 焦ってたんですよね みんな一緒にって言いながら みんなより先に!って

でもね やっぱりそれぞれにタイミングがあるんだ って このブログを見て思った

http://ameblo.jp/lib-yottsu/entry-10727400987.html


今上手くいかなくて 何のためにやっているんだろう? と思うようなことも

私が過去 ビリーミリガンの話を見たのが 今の私に必要だったように

その時がかならず存在するんだな って


引田天功のお話は ある伝統ある劇場で一度も使われることなく ずっとず~っと眠っていた桜の緞帳を

日本人で初めてその劇場に出演する引田天功のショーに使われることになった時

そこの支配人が言った言葉だそうです すべてのことにその時は来るんだって


だから 今出来ることをして そして待とうって決めました
気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。